栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# cafe BONHEUR(小山市)

「好きこそものの上手なれ」。
手間暇をかけて・・・という言葉では表現しきれない。

強い愛情がこもった料理の数々。高い集中力を維持し続けなければ作れない。
小関シェフは、料理作りが心から好きなんだと確信しました。

小山市の郊外。民家もまばら、のどかな田園風景が広がっています。
門構えも立派な民家。門を潜った先に「cafe BONHEUR(ボヌール)」さんがあります。
cafe BONHEUR(ボヌール)

小関シェフのお姉さんが開いている「コセキ音楽教室」の看板が目印。
その上に小さな小さな看板が掲げられています。
cafe BONHEUR(ボヌール)

私がこちらのお店を知ったのは、2014年6月。
宇短大附属高校の調理科を卒業後、パリのコルドンブルーに単身渡仏。
帰国後、都内の「小笠原伯爵邸」、スペイン料理の名店で修行し、数年前実家の敷地内にお店をオープンさせたんです。
その後産休でしばらくお店を閉め、昨年の6月に再開。
cafe BONHEUR(ボヌール)

是非お邪魔したいとトライするも、予約で満席・・・。
街から遠く離れたこの場所に、多くのお客さんが来られています。

女性らしく温もりある建物。お父さんと一緒に作ったのだそうです。
cafe BONHEUR(ボヌール)

店内には暖炉も。
十数名入ったら一杯になるような小さなお店です。
cafe BONHEUR(ボヌール)

通常はランチタイム+カフェタイムのみの営業。
1600円(税別)~コース料理など頂けます。次回もしっかり予約して、ランチにお邪魔しよう~。
cafe BONHEUR(ボヌール)

今回は要予約(5名以上)のディナータイムにお邪魔しました。
特別のコース料理をお願いしました。惚れ惚れする料理の数々、実に見事な内容でした。
cafe BONHEUR(ボヌール)

まずはピノ・ノワール100%のカヴァ「コドーニュ セレクション ラベントス ロゼ」で乾杯。
柔らかな味わいで、心地いいスタート。
cafe BONHEUR(ボヌール)

前菜の盛り合わせに、見とれてしまいました。
大皿に彩り豊か、美しい盛りつけです。
cafe BONHEUR(ボヌール)

食べてみて、さらに驚き。
手間暇かけた見事な料理ばかり。1品1品じっくり味わいながら・・・。
「人参のムース、トマトのジュレ」
cafe BONHEUR(ボヌール)

「貝のタルタル」「アボカドのエスカリバーダ」「海老と蟹のピンチョス」
cafe BONHEUR(ボヌール)

「本まぐろのピンチョス」「海の幸のマリネ」
cafe BONHEUR(ボヌール)

「新玉葱のタルト」
この一皿で、すっかり私は魅了されてしまいました。
cafe BONHEUR(ボヌール)

「自家製パン」はふっくらしっとり。ほのかな塩気がたまらない
cafe BONHEUR(ボヌール)

ブルゴーニュ「シャサーニュ・モンラッシェ」
cafe BONHEUR(ボヌール)

魚料理「真鱈と帆立のサルサベルデ」
火の入れからも絶妙。
cafe BONHEUR(ボヌール)

「パスタのパエリア」
カッペリーニを使ったパエリアで、魚と鶏の出汁がたっぷり含んで極旨。
パリッと、しんなり、一皿で様々な食感を楽しめます。
cafe BONHEUR(ボヌール)

次の赤ワインをどれにしようかと迷う同伴者。
cafe BONHEUR(ボヌール)

悩んだあげく決めたのは、「父の涙」という名の赤ワイン。
果実の凝縮感、あとに残るスパイシーな風味、実に美味しいワインでした。
cafe BONHEUR(ボヌール)

お肉料理「那須高原豚肩ロースとレンズ豆」「和牛ホホ肉の赤ワイン煮」「和牛ランプ肉とハンガリー産フォアグラ」
どれもしっかり作り込まれていて、圧巻です。

フレンチのクラシックをベースに、スパニッシュの要素を上手に取り込んだ料理。
小関シェフの歩みが、料理から伝わってくるようです。
cafe BONHEUR(ボヌール)

デザートも盛り合わせ!!
特にアーモンドの風味がきいているブランマンジェは見事でした。
cafe BONHEUR(ボヌール)

最後に苦みがきいたエスプレッソで〆。
八角形の美しいカップに入れてくれました。
cafe BONHEUR(ボヌール)

宇都宮から車で一時間弱。
足を運ぶ価値があるお店です。
是非予約をして、行ってみてください。
洋菓子もホール売りしていますよ。
cafe BONHEUR(ボヌール)

○「cafe BONHEUR(ボヌール)」
住所:小山市武井433-5
電話番号:080-5685-5537
定休日:火曜日(月二回日曜日、月一回土曜日も休み)

営業時間:11時30分~16時30分(15時~16時30分はティータイム)
夜も5名様からの予約で営業します。
公式ブログ栃ナビHP
cafe BONHEUR(ボヌール)
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# トラットリア ダ リオバ(宇都宮市)-25

休日にふらりとひとりイタリアン。

お邪魔したのは「トラットリア ダ リオバ」さん。
道路拡張工事が進んでいる大谷街道沿いにあるお店。
リオバ

一番乗り!!
カウンターに腰掛け、シェフとマダムとしばしお喋りを。
やはり楽しい時間は長く続かない・・・続々とお客さんが入ってきて、一気に厨房が忙しくなってきました。
リオバ

Aコース1400円(税込)をお願いしました。
まずは「前菜の盛り合わせ」。彩り美しく、食欲を誘います。
新玉葱のポタージュ、グリル野菜&生ハム&ツナのタルティーヌ、帆立のカルパッチョ、グリーンサラダ。
やはりこの時期の玉葱の美味しさは格別。お代わりしたくなるのをグッとこらえる・・・。
リオバ

自家製パンはカリッと焼き上げて。
様々なパターンのパンに出逢えるのもリオバさんの楽しさ。
リオバ

パスタは「鶏挽肉とブロッコリーのスパゲッティ パルミジャーノ風味」
まさに「山盛り」!!サッパリとした中に旨味がある。ペロリと山盛りパスタを頂いちゃいました。
リオバ

食後のドルチェは「クレームブリュレ」
クリーミーな口当たり、濃厚な甘さです。
リオバ

キリッとエスプレッソで〆。
気持ちいい休日ランチになりました。
リオバ

○「TRATTORIA da RIOBA(リオバ)」
住所:宇都宮市一の沢2-356-1 ヴィラージュマンション103
電話番号:028-643-0031
定休日:月曜日

営業時間:11時30分~14時(L.O)、18時~22時30分(L.O)
     但し日曜、祝日は、ランチは15時(L.O)まで、ディナーは21時30分(L.O)まで。
公式ブログ栃ナビHP
トラットリア ダ リオバ
地図のシュレンバウムは、移転されています。

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# すし・和食 久(宇都宮市)-6

ユニオン通りにある「すし・和食 久」さん。
今回やっと夜の営業時間帯にお邪魔することが出来ました。

おいしいお寿司をつまみながらお酒を楽しみたいという想いが叶いました。
すし・和食 久

今回は4500円(税込)のおまかせ料理をお願いしました。
すし・和食 久

カウンター席のみのお店。
私が入った時間には、すでに先客が二組。

早速日本酒を頂こう~。秋田県の「雪の茅舎 純米吟醸」600円。
すし・和食 久

先付の「カラスミ、もろきゅう、ふきのとうの酢味噌」
どれもお酒に合うモノばかり。もろきゅうの味噌が甘辛く最高です。
すし・和食 久

「赤イサキ」。コリッとした食感、スッキリ抜けるような旨味が心地いい。
すし・和食 久

「モンゴウイカ」。スダチと塩で頂きます。
すし・和食 久

「南マグロの赤身」。空腹だったお腹が温まってきた。
すし・和食 久

ここでお造り。
「シマアジとタコの煮返し」。立派なやなぎだこの足を鍋から取りだし切り分けて・・・これが驚くほど柔らかい。
すし・和食 久

美味しいお造りには・・・もちろん日本酒「三百年の掟やぶり 純米吟醸」600円を。
ふくよかに広がる甘み、後味の酸味が癖になる。
すし・和食 久

「つぶ貝」
すし・和食 久

焼き物「サワラの塩焼き」
すし・和食 久

「中トロ」
すし・和食 久

「大分の真アジ」
すし・和食 久

「やなぎだこの吸盤焼き」。独特の食感がたまらない
すし・和食 久

「いくら丼」。シャリが見えないほど、いくらがたっぷり!!
すし・和食 久

「ふきのとうの漬物」
すし・和食 久

「穴子」
すし・和食 久

最後は「ハモのお吸い物」で〆。
どれも、おっ!と思わせる美味しさ。満足感ある夜の内容になっていました。
すし・和食 久

○「すし・和食 久」
住所:宇都宮市西1-4-7
電話番号:028-612-1951
定休日:月2~3回の不定休

営業時間:12時~15時、18時~

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# Kitchen Nostalgia(宇都宮市)-3

小さな頃、雨音を聞きながら眠りにつくのが好きでした。
一粒一粒に個性があり、まるで音楽を聴いているようでした。

トタン屋根と板張りの天井。
家の中から外の様子が手に取るようにわかる・・・昭和の時代が懐かしい。

朝から小雨が降り続いている・・・。
久しぶりに雨音が聞きたくなり、「Kitchen Nostalgia(ノスタルジア)」にお邪魔してきました。

寮として使われていた昭和の建物を改装したお店。
駐車場は店横に三台、道路向かいにも用意され計十二台分が用意されています。
(詳細は店員さんに聞いてください)
Kitchen Nostalgia

建物の二階がお店。
外階段を登っていくのも、味わい深いです。
Kitchen Nostalgia

今回案内して貰ったのは奥の部屋。
細い廊下は、寮だった時代の面影が残っています。
Kitchen Nostalgia

三組のお客さんが美味しそうに食事を楽しんでいる。
みなさん女性ばかり・・・。レトロな雰囲気をお洒落と受け止める感性豊かな方々。

お客さん達の会話の合間に、懐かしい雨音がかすかに聞こえてきます。
Kitchen Nostalgia

日替わりランチは1382円(税込)、前菜+選べるメイン+ドリンク+プチデザートという内容。
まずは前菜、提携農家のお野菜がたっぷり使われています。
シンプルな味付けで、しっかり野菜の甘み苦みが伝わって来ます。Kitchen Nostalgia

選んだのは「石川農園産フレッシュバジルとモッツァレラチーズのトマトパスタ」
バジルの香りが食欲を誘います。

程よいかたさのパスタ、熱々のトマトスープの中で柔らかく変化していきます。
モッツァレラチーズがたっぷり入っていて、トマトの酸味をまろやかに。
Kitchen Nostalgia

プチデザートは「ティラミス」。ふんわりまろやか。
ドリンクは「水出しコーヒー」を。コクと苦みがギュッと詰まって飲み応えあり。

ドリンクは+108円で追加も出来ます。
もっと会話を楽しみたいという女性達には、嬉しいサービスですね。
Kitchen Nostalgia

○「Kitchen Nostalgia(ノスタルジア)」
住所:宇都宮市松原3-5-16 2F
電話番号:028-678-2232
定休日:木曜日

営業時間:11時30分~14時(L.O)、18時~22時30分(L.O)
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
Kitchen Nostalgia
Kitchen Nostalgia
(この他にも駐車場あり、店員さんに聞いてください)

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# リストランテ ポルトフィーノ(小山市)

国道四号線沿い、2013年4月にパッと目を惹くお店がオープン。
それから早二年・・・。やっとお邪魔することが出来ました。

お店の名前は「リストランテ ポルトフィーノ」さん。
喜沢交番から少し北に。栃木日産小山店のすぐ近く。
駐車場はゲートを進んで奥に。
リストランテ ポルトフィーノ

以前は小山市駅南町で2009年から営業。この地に移転してきたようです。
イタリアの港町、ポルトフィーノから店名を付けたとのこと。
リストランテ ポルトフィーノ

ドアを開けると、小山特産のハトムギを使ったジャムや化粧水などが。
立ち止まって、じっくり魅入ってしまいました。
リストランテ ポルトフィーノ

ゆったりとしたテーブル配置。
天井も高く寛げる空間に仕上がっています。
リストランテ ポルトフィーノ

ランチコースA1540円(税込)をお願いしました。
本日のパスタ3種類+スペシャルティパスタ1種類、計4種類から選べます。

まずは「ポルトフィーノ前菜盛り合わせと彩り野菜」
ツナのタルティーヌ、パンがガールックトースト風になってる。
可愛らしいサイズのフリッタータは熱々。鶏肉のテリーヌに、カブのパンナコッタと前菜も美味しい。
サラダにはホウレン草のドレッシングがかけられ、見た目にも綺麗。
リストランテ ポルトフィーノ

本日のスープは「焦がし人参のスープ」
コクがあり、飲んだあと鼻からスッと人参の風味が抜けていきます。
リストランテ ポルトフィーノ

スペシャルティパスタをチョイス
「牛挽肉とマッシュルームのラグー タリアテッレで」+300円(税込)
力強いラグーソース。タリアテッレとの相性も抜群。
リストランテ ポルトフィーノ

バケットも付いてきます。
リストランテ ポルトフィーノ

ドルチェはクルミのケーキ。添えられているのはアイスかと思ったら、軽やかに仕上げた生クリーム。
ドリンクはハーブティーをチョイスしてみました。

魚料理が自慢とのこと、是非次回は!
リストランテ ポルトフィーノ

○「リストランテ ポルトフィーノ」
住所:小山市喜沢704-1
電話番号:0285-39-6566
定休日:金曜日

営業時間:11時30分~14時(L.O)、17時30分~21時30分(L.O)
公式HP栃ナビHP
ポルトフィーノ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム