栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# INDIGO85(宇都宮市)

2014年6月23日、街中シンボルロード沿いにオープンした「INDIGO85(インディゴバンガレン)」さん。
華月、すし華亭など展開している奴寿司さんが出したお店です。

スシロールとカルフォルニアワインを前面に打ち出し、今まで宇都宮には無かったスタイルのお店に。
建物自体も、全面ガラス張り、二階にある大型モニターから随時メッセージが映し出され刺激的。
今まで味わったことがない楽しみが始まる予感をさせてくれました。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

店内に入ってすぐ目に飛び込んできたのは、カルフォルニアの超有名ワイン「オーパスワン」。
吹き抜け部分にズラッと並べられている姿は圧巻です。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

一階のメインフロアーには、すでに多くのお客さんが食事を楽しんでいました。
開放感ある空間で、今までイメージしていた寿司屋さんとはまったく違う。

二階は、30名は入れるパーティールームや個室が四部屋用意されているんです。
(個室を使用する場合は、10%のルームチャージあり)
2時間飲み放題付きのパーティーコースもありましたので、会社の仲間達との宴席などにも良さそう。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

今回はある方の送別会を個室を使って行わせて頂きました。
個室は10名は入れる大きな部屋から、4名程度の小さな部屋まで様々。
部屋担当のスタッフも付いて頂き、スムーズで気持ちいい宴席となりました。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

ディナーコース「旬の味覚 魚介と肉のコース」7500円(税別)を予約。
まずはお店一押しの「樽詰ハードシールド」500円(税別)で乾杯です。
ビールのような、スパークリングのようなリンゴのお酒。女性にも喜ばれる最初の一杯になるのでは。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

オードブルの盛り合わせ三点盛り
「鴨のスモーク」「自家製ピクルス」「サーモンのカルパッチョ」
どれもしっかりと仕事された品々。これはワインにピッタリそう。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

ということで・・・日本酒や焼酎もある中、カルフォルニアワインで頂こう。
グラスワインもありましたが、「ベリンジャー・カルフォルニア・シャルドネ」2800円(税別)で。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

先ほどのオードブルの中に「味噌漬け豆腐のスモーク」が添えられていたんです。
チーズのような濃厚さが大好評で、単品で追加400円(税別)。酒飲みにはたまらない美味しさ。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

コースに戻って・・・スープ「本日の食材から」。この日はビシソワーズ。
冷たいジャガイモのポタージュ。まろやかな口当たり。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

前菜「旬の岩牡蠣 レモン添え」
大粒の岩牡蠣はクリーミー。海の恵みを満喫させて貰いました。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

刺身「本日の港より三点盛り」
平目、ミナミマグロ、アジ。さすがお寿司屋さんだけあって、イイネタ揃えてます。平目の熟成も見事。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

魚料理「メロウの西京焼き 帆立貝の香草バター焼き」
ネタが良いので、焼き物にしても食材の良さが光ります。
西京焼きの下には出汁がたっぷり含んだ大根。これもうまい。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

肉料理「霧降高原和牛ロースグリエ 西洋山葵のソース」
寿司職人以外にも、フレンチの料理人も抱えているんです。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

立派な焼野菜に隠れるように・・・、牛ロースも結構なサイズで食べ応え十分。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

牛肉のお供に「ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション」4000円(税別)。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

ここでついに「スシロールの盛り合わせ」が。
スパイシーツナ、ドラゴンロール、フィラデルフィアロール、カルフォルニアロール。
実は20年以上前カルフォルニアロールがブームになったとき食べて、正直あまり良い印象を持っていなかったんです。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

それが今回食べてビックリ!!あれ?こんなに美味しいモノなのか・・・・。
これは是非昼間にお邪魔して、しらふの状態で食べなくちゃ!!
見た目も美しく、眺めているだけでときめきます。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

デザートは「パンナコッタのラズベリーソース」と「メロン」!!
INDIGO85(インディゴバンガレン)

食後には冷たい緑茶を出してくれました。
オープン直後というと、サービスがバタバタしてしまいがちですが、そんなことは皆無。
料理はもとより、行き届いたサービスに驚かされました。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

またすぐお邪魔しよう~。
ランチは1300円(税別)から用意されているようですよ。
INDIGO85(インディゴバンガレン)

○「スシワールドダイニング INDIGO85(インディゴバンガレン)」
住所:宇都宮市江野町1-15
電話番号:028-627-3900
定休日:日曜日(団体予約は承ります)

営業時間:11時30分~14時(L.O)、17時30分~24時
公式HP公式フェイスブックぐるなびHP
INDIGO85(インディゴバンガレン)

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# アチェーロ(宇都宮市)-25

下戸祭の人気イタリアン「アチェーロ」。
パスタが食べたいという長女のリクエストを受け、お邪魔しました。

11時30分のオープン時間から10分程度しか過ぎていないのに、店前の駐車場の空きはあと1台のみ。
余裕と思ってのんびりしていたら、危ないところでした。
さすが皆さん素早い出足!!
アチェーロ

パスタランチ1350円をお願いしました。
選べるパスタは7種類。自家製手打ちパスタ1種類を除く6種類は差額無し。

フォークやナイフがいつも綺麗にセッティングされていて、気持ちいい。
アチェーロ

まずは前菜の盛り合わせ。
この日はカプレーゼに豚肉のテリーヌ、そしてサラダが山盛り。
アチェーロ

パンはもっちりと小麦の香りを満喫させてくれます。
アチェーロ

奥さんは「菜の花とアサリソース」
アチェーロ

娘は「ワタリガニのトマトソース」
アチェーロさんと言えば、このパスタを選ぶ人も多いのでは。
ワタリガニの出汁がたっぷり含んだトマトソースに魅了されますよね。
アチェーロ

私は「手長海老のトマトクリーム:自家製手打ち麺タリアテッレ」+350円。
手長海老が丸々一匹!!
こちらも手長海老の風味がしっかりとソースに乗っています。甘く、旨く、濃厚なのにまろやか。

普段パスタを食べるときにはスプーンは使わないのですが、アチェーロさんではスプーンを使ってソースも綺麗に。
娘が少し残したワタリガニのトマトソースも頂いちゃいました。同じトマトベースのソースですが、味わいが全く違う。
さすがです。
アチェーロ

ドルチェは「カボチャのプリン」と「バニラアイス」
アチェーロ

食後にアイスコーヒーを。
この日は午後から授業があるという娘。慌ただしいランチになりましたが、娘の話も聞けて有意義な時間を過ごせました。
アチェーロ

○「ACERO(アチェーロ)」
住所:宇都宮市下戸祭1-10-3 パレス・ド・ルミーネ1F
電話番号:028-623-7600
定休日:月曜日

営業時間:11時30分~15時(L.O14時30分)、18時~24時(L.O23時)
栃ナビHP
アチェーロ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# JIGGLE Cafe&Vegetable(宇都宮市)

2014年も「ジャパンカップ サイクルロードレース」が宇都宮市で開催されます。

1992年から開催され今年で23回目。
2010年からは本戦前日に市の中心部、大通りでクリテリウムが行われるようになり、年々人気が高まっています。

この影響からか、自転車を乗り出す人が急増。
ロードバイクで颯爽と街を走る人をよく見かけるようになりました。

私も古賀志山でマウンテンバイクの集団と遭遇し感化され、クロスバイクを購入
その後、通勤で使ったり東京に行ってみたりと、自転車ライフを満喫させて貰いました。(遠い目・・・
クロスバイク

自転車で困ったことと言えば、移動中気軽にお店などに立ち寄れないこと。

私が買ったクロスバイクは自転車乗りの方からすれば入門編で安価なものですが、一般的な自転車からすれば何倍もするお値段。目を離しているうちにパーツはもとより本体さえも盗まれる可能性が。
コンビニさえもフラッと立ち寄るのも怖かった・・・。

そんな悩みを持つ自転車乗り待望のカフェが2014年5月18日にオープンしました。
お店の名前は「JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)」さん。
ジャパンカップの聖地・古賀志山と宇都宮市内の中間、大谷町に登場したんです。

お店の前にはスポーツバイク用駐輪ラックが完備されています。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

カフェというとお洒落系というイメージがありますが、
長距離を走ってきて、車の排気ガスを始め汗や雨に濡れていても気兼ねなく入れるような気さくな雰囲気。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

格好いいロードバイクも飾られていました。
この中の一台は、オーナー自ら乗っているモノ。
話を聞くと、自転車乗りが気軽に立ち寄れるスペースを作りたかったのだそうです。
自ら抱いていた悩みこそが、お店オープンの原動力だったんですね。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

一番人気は、窓際のソファー席。
自分の自転車を常時眺めながら食事が出来る、寛ぎの空間になっていました。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

店先には、朝採り塩谷町の無農薬野菜が売られていました。
日によって月によって入荷する野菜はまちまち。旬の野菜を買うことが出来ます。
午後の遅めの時間帯でしたので、残りわずか。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

9時~11時までは、500円で頂けるモーニング。(ひとっ走りしたあと、食事が楽しめそう)
11時以降は、日替わりランチ800円をはじめ、ケーキなどの甘味も用意。
夏季限定の尚仁沢流水のかき氷は350円~。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

大きく貼り出されていた「ブリッツェンバーガー」をお願いしました。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

ドリンク、サラダが付いて650円(税別)
バーガーといえば・・・ということでコカ・コーラで爽快に。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

やってきました「ブリッツェンバーガー」
米粉で作ったチャパタ。見た目は固そうですが、ふんわりもっちり。
霧降高原牛のパティはチャパタより一回り大きく食べ応えがあります。
脂っこくなくスッキリと頂け、理由を聞くと油は「米油」を使っていると。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

添えられているサラダは、あえて味付け無し。
野菜のほろ苦さもしっかり伝わり、美味しい(特製オイルや岩塩など、お好みでどうぞ)
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

お腹も落ちついたところで、かき氷を頂くことに。
先にも書いた通り、尚仁沢流水の氷でつくるかき氷って、どんな味わいなんだろう?

「柚子ジンジャー」450円を頂きました。
オリジナルシロップには、柚子の皮も混ざりスッキリとしていて美味しい。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

氷自体も、ふんわり滑らか。
塩谷町の方に氷にして貰っているとのことで氷自体もお見事ですが、
機械の刃を綺麗に手入れしていたからこそ、こういう氷になったんでしょうね。

女性オーナーだけあって、きめ細やかで温かなお店でした。
JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)

○「JIGGLE Cafe&Vegetable(ジグル カフェ)」
住所:宇都宮市大谷町1044-1
電話番号:028-612-3906
定休日;火曜日

営業時間:9時~18時30分(L.O)
公式ブログ公式フェイスブック

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 日本料理 薫風(宇都宮市)-3

交通の往来激しい国道四号線。
大川家具のすぐ脇にある路地を入った場所に、一軒の日本料理屋さんが。

お店の名前は「日本料理 薫風(くんぷう)」さん。
暖簾が、初夏の風に揺れ気持ちよさそうに泳いでいます。

すぐ向かい側に7台分の専用駐車場が用意されています。
日本料理 薫風(くんぷう)

奥様方を中心に隠れた名店として人気のお店。
満席の場合は玄関先に掲示されているのですが、この日は大丈夫そう。意気揚々と暖簾を潜りました。

奥のテーブル席は賑わっているようでしたが、私の目指すカウンター席には空きが。
ピカピカに磨かれた厨房を眺めながら、食事を楽しませて貰いました。
日本料理 薫風(くんぷう)

「薫風ランチ」は2000円(別税)、3000円以上のものもありますが前日までの要予約となています。
3日前までに予約を要しますが、「薫風オリジナル弁当」2000円(税別)~もやっているとのこと。
有名店のお弁当は、どこで人気商品になっているようですね。

こちらがこの日頂いた「薫風ランチ」。
どうです、豪華でしょ!何から頂こうか迷ってしまいます。
日本料理 薫風(くんぷう)

大谷石のプレートの上には、小鉢がたくさん。
日本料理 薫風(くんぷう)

この日、オッと驚かされたのは、揚げたての「揚げ出し豆腐」
ほんのりと甘く、口の中でフワッととろけていく~。

後で聞いたら、「揚げだし胡麻豆腐」。細心の注意を払い絶妙な固さに仕上げた自家製胡麻豆腐だったんです。
日本料理 薫風(くんぷう)

皮はパリッと身は脂が乗った焼魚などなど、数えられないくらいの品数が。
どれも味わいが上品なんです。日本人に生まれて来て良かったと思わせてくれます。
日本料理 薫風(くんぷう)

美味しい料理には欠かせない・・・そうご飯と赤出汁が美味しいんです。
ご飯はお代わりOKということで。
日本料理 薫風(くんぷう)

お代わりした一杯は、「牛肉の時雨煮」をご飯に乗せて豪快に。
たまらない!!
日本料理 薫風(くんぷう)

食後にはデザートとして「胡麻のブランマンジェ」と
日本料理 薫風(くんぷう)

スッキリと和食に合う「コーヒー」も付いて来ます。
月曜日はデザートサービスデーとして、手作りデザートが二種類も付いて来るのだそうです。
甘いもの好きなお父さん方も、是非!!
日本料理 薫風(くんぷう)

○「日本料理 薫風(くんぷう)」
住所:宇都宮市東簗瀬1-7-2
電話番号:028-612-8117
定休日:祝日、日曜日の夜営業

営業時間:11時30分~14時、18時~22時
公式フェイスブック栃ナビHP
日本料理 薫風(くんぷう)

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# フルゴーレ壱言堂(宇都宮市)Part2

宇都宮の中心地にいながら、益子のお洒落なカフェに来たような気分にさせられる「フルゴーレ壱言堂」さん。
古くからある住宅地の中にある隠れ家的なお店です。
フルゴーレ壱言堂

この日も多くの奥様方が、ゆったりと楽しそうに食事を楽しまれていました。
駐車場は全部で7台。見渡すとそれ以上のお客さんが。しっかり乗り合わせて来られているんですね。
フルゴーレ壱言堂

テーブル席は満席状態でしたので、カウンター席に。
目の前で調理している様子を眺めながらのランチになりました。
フルゴーレ壱言堂

パスタランチは1400円。
前菜を選べ、今回は「シーザーサラダ ベーコンと旬のお野菜のグリル乗せ」で。
一口大に切り分けられた栃木県産の野菜達をグリルしだした。オーダーが入ってから焼きだし熱々を出してくれる。

冷たい野菜の上にグリル野菜がたっぷり乗り、温まるサラダに仕上がっていました。
フルゴーレ壱言堂

直前に削り出されたグラナパダーノチーズが、ふわ~と口の中で踊ります。
まろやかで旨味あるチーズが、野菜達に美味しさをまとわせます。
フルゴーレ壱言堂

数種類から選べるパスタ。その中に「期間限定」の文字が。
この限定に弱い私は、迷わず「渡り蟹のトマトリゾット」を

しっかり渡り蟹の旨さが染みこみ、贅沢な旨味がたまらない。リゾットの食感もイイ!
フルゴーレ壱言堂

以前はメインランチのみ付いて来た自家製ミルクパン。
好評につき現在はパスタランチでも付いてくるようになりました。

牛乳のほんわかした甘さを感じさせてくれるパンで、お気に入りのひとつ。
フルゴーレ壱言堂

ドルチェは「桃のソースのクラフティ」と「柚子のシャーベット」
フルゴーレ壱言堂

ドリンクにアイスコーヒーを頂きました。
キッチン前のカウンター席ということで、ご主人、マダムと色々と会話出来楽しいひとときを。
またお邪魔しますね。
フルゴーレ壱言堂

○「FURGORE(フルゴーレ)壱言堂」
住所:宇都宮市今泉町856-3
電話番号:028-666-8206
定休日:月曜日

営業時間:11時30分~、18時~
公式フェイスブック栃ナビHP
FURGOREフルゴーレ壱言堂
FURGOREフルゴーレ壱言堂

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム