栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 助けて・・・

助けて・・・
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# トラットリア エッセ(宇都宮市)-11

時計を見たらすでに13時30分を回っている・・・。
馴染みのお店にふらっと寄らせて貰い、ランチを頂こう~。

今日の気分は「リゾット」。
それなら宇都宮地方法務局近くの路地裏にある「トラットリア エッセ」さんへ!!
トラットリア エッセ

お邪魔すると大盛況。
一席用意をして頂き、無事に食事にありつけそう~。
トラットリア エッセ

そういえば最近ブロガーさんが集まり女子会がエッセさんで開かれた様子がUPされていました。
初めてあった同士でもお互いのブログで繋がっているので、一気に距離が縮まり盛り上がったことでしょうね。

今日はPranzoA1360円に本日のスープ100円を付けて貰おう~。
まずは熱々の本日のスープ「カボチャのスープ」の登場です。

おっ、カボチャの自然な甘さがしっかり伝わり濃厚で美味しい。
トラットリア エッセ

前菜の盛り合わせ
「ローストポークのキッシュ」はチーズと肉の旨味がよく出ています。
「トリッパ」、新鮮なハチノスで気持ちいい歯ごたえ。トマトの酸味も食欲を誘います。
「カポナータ」。お店の味が良く表現されている一品。それぞれ丁寧な作りで嬉しくなります。
トラットリア エッセ

パンからは上質なオリーブオイルの香りが。
トラットリア エッセ

5種類のリゾット&パスタから「じゃがいものクリームリゾット」をチョイス。
私がブルーチーズが好きなのを知ってか、ブルーの香りがたまらない!!
トロトロのチーズと素朴なじゃがいもが絶妙。トロトロの中にお米の存在が素敵に舌で踊ります。
トラットリア エッセ

ドライフルーツがドルチェを包むように散りばめられたドルチェ盛り合わせ。綺麗な盛りつけで感動。
今日は「洋梨のソルベ」「白ごまとアーモンドのヌガー」「紅茶のパンナコッタ」「クレームブリュレ」。
ペロッとドルチェを頂き、ドライフルーツを。これをつまみにワインを飲んだら最高だろうな~。
トラットリア エッセ

ドリンクは「温州ミカンジュース」。爽やかな飲み心地で、春を先取り
トラットリア エッセ

ドリンクと共に焼き菓子も登場。
女性同士なら、ここから一時間以上会話を楽しめそう~。
トラットリア エッセ

歓送迎会コースの予約が開始されていました。
夜は5名以上で貸切パーティーも開けるとか。お早めにどうぞ~。
トラットリア エッセ

◯「TRATTORIA ESSE(エッセ)」
住所:宇都宮市小幡2-7-5
電話番号:028-678-5526
定休日:月曜日、第ニ・四日曜日はランチタイムのみ営業

営業時間:11時30分~14時30分(L.O14時)、18時~22時30分(L.O21時30分)
公式HP公式ブログ栃ナビHP
トラットリア エッセ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# ル・ゼフィール(宇都宮市)-3

フレンチの名店「ル・ゼフィール」さん。
心弾むお料理の数々・・・感動の時間を満喫させて頂きました。

自分のブログを読み返すと、なんと四年ぶり。
料理を頂くと、前回の記憶が鮮明に思い出されるのですから不思議です。

桜並木で有名な、宇都宮市の新川沿いにある鈴木ビル。
様々な会社が入っているビルの二階にお店があります。
ル・ゼフィール

二階に上がるとお店の表札が・・・。
知る人ぞ知る完全予約制のフレンチです。
ル・ゼフィール

一番最初にこのドアを開けた時の緊張感が、昨日のことのように思い出します。
ドアに手をかけ開いてみると・・・あれ?やけに軽い!今回で三回目の訪問だったかも。

いや、当時はフレンチのお店には行き慣れていない頃。
緊張していて硬い表情だったんでしょうね。

窓からは明るい日差しが。新川の桜並木が目の前に広がります。
ル・ゼフィール

私達をもてなすために、しっかり準備をしてくださっていたシェフ。
綺麗にテーブルの上がセッティングされています。

ここはシェフおひとりで調理からサービスまでされています。
丁寧で正確な仕事ぶりには、毎回感心させられます。
ル・ゼフィール

最初にノンアルコール系のドリンクを。
「自家製ジンジャエール」を頂きました。これが辛すぎず甘すぎず絶妙な美味しさ!!
ル・ゼフィール

砂糖漬けされた生姜も添えられていて、これも美味い!!
ル・ゼフィール

ランチは3000円から。今回はひとり5000円のお料理をお願いしました。
まずは「北海道紋別産 蝦夷バイ貝のミルクスープ」。
滑らかな口当たり、口の中で広がるスープの味わいは繊細でいて深い。
ル・ゼフィール

蝦夷バイ貝がたっぷり入っています。ミルクの泡に包まれ、甘さが増して感じられます。
ル・ゼフィール

お料理に合わせて自家製パンのサーブが。
「胡桃のパンのトースト」。スープと一緒に頂くと・・・最高です!!
ル・ゼフィール

「下仁田葱の蒸し焼き トマトドレッシングソース 黒トリュフの芳香」
黒トリュフの芳醇な香りとともにお皿が運ばれて来ました。
原形をとどめているのが不思議に思うほど、下仁田葱がとろけていく~。幸せ。
ル・ゼフィール

葱の下には帆立が。
透明にまでに濾されたトマトのソース。ほのかな酸味が葱と帆立の甘さを引き立てます。
ル・ゼフィール

こちらのお料理には「ケシのみと粒マスタードが練り込まれたライ麦パン」。
ル・ゼフィール

「北海道紋別産 ずわい蟹のリエット フュイヤンティーヌ添え」
まるで目の前に蟹が手を大きく開いているかのような綺麗なお皿。
それぞれの素材をシェフに尋ねると、丁寧に教えてくれました。
フュイヤンティーヌやソースも含め、蟹づくしの一品です。
ル・ゼフィール

リエットはずわい蟹の身がギッチリ。こんなに丁寧な蟹料理を頂けたのは初めてかも。
ふっくらまろやかなリエットに、パリッと香ばしいフュイヤンティーヌが美味しい。
ル・ゼフィール

一緒に頂いたパンは「プチブール」。
ル・ゼフィール

私のメインは「北海道美幌産 蝦夷鹿のロースト 牛蒡と舞茸のフリカッセ 黒胡椒ソース」
本場フランスでジビエを学んできたシェフ。自分で皮をはぎ熟成させた蝦夷鹿を使用しています。
ですので野生の肉とは思えないほどの柔らかさと旨味がたまらない!!
火の入れ方も絶妙で、もっちり感は最高です。でもくさみはまったく感じずお見事です。
ル・ゼフィール

お肉が食べられない奥さんは、予約時に魚料理に変更して頂きました。
「長崎松浦産 真子鰈のソテー 蕪の蒸し煮 バジリコ風味」
美味しそうに食べている~。
ル・ゼフィール

もうお腹一杯というのに、プチブールを二個お代わり。
蝦夷鹿の美味さを堪能させて頂きました。
ル・ゼフィール

「ヨーグルトのグラニテとジュレ パイナップルのシロップ」
爽やかなグラニテで口の中がサッパリ。ヨーグルトもコーカサス地方のケフィアを使っているとか。
下にはブランマンジェのようなものが。ひとつで二度美味しい。
ル・ゼフィール

そしてデセールの登場。
「丹波栗のバヴァロア メープル・シロップとレモンのエマルジョン モンブランの再構築」
スプーンですくって口にすると、瞬時に広がる栗の甘さ。
バヴァロアが形になっているのが不思議に思うくらい、極限の柔らかさ。お店で頂くデセールの醍醐味です。
ル・ゼフィール

ここでコースは終了。
食後の飲み物は別途お好きなモノを注文します。
奥さんが頼んだのはたっぷりポットに入った紅茶。女性同士なら、ここから長時間会話に花が咲きそう~。
ル・ゼフィール

ミニャルディーズと共に。
生チョコや焼き菓子などなど、これがまた美味しい!!
ル・ゼフィール

そしてグレープフルーツのカラメルが乗せられたプッティング!!

先ほどからメモをしながら食事をしていた風景を見ていたシェフが、「お時間がございましたら、メニューを今からお出ししますが・・・」と。何と嬉しいお心遣い!!

出して頂いたメニューには、日本語とフランス語が併記されているではありませんか!!
思わず、「フランスへの修行に行かれる前から、フランス語は熟知されていたのですか?」と尋ねると、「一般用語はNHKの通信講座で囓っただけだったので、日常生活では1年ほどかかりました」と笑顔で。

その後話に花が咲き、フランス修業時代の話を聞かせて頂きました。
前回の訪問が四年前になりますので、一見さんのような私達にも優しく。
素晴らしいお料理と共に過ごせた素敵な時間。心も体も満ちあふれたル・ゼフィールでのひとときでした。
ル・ゼフィール

○「ル・ゼフィール」
住所:宇都宮市新町2-3-24
電話番号:028-634-1003
定休日:月曜日

営業時間:11時45分~14時、18時~21時(L.O)
完全予約制(前日最終受付)ランチ3000円~、ディナー8000円~ご予算、料理内容等ご相談ください
ル・ゼフィール

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# Dining Bar NoRion(宇都宮市)-3

仕事の手を休めて、夕日に見とれていました。
自然が織りなす色彩美・・・。美しい~。
夕日

そんなある日、久しぶりにユニオン通りの「Dining Bar NoRion(ノリオン)」さんへ。
仕事帰りにふらりと一人でお邪魔しました。

好評だったランチ営業は現時諸般の事情でお休み中とのこと。
再開に向けて準備を進めているようです。
Dining Bar NoRion(ノリオン

軽快に階段を登ってお店へ。
つまみながらお酒を飲ませて貰おう~。
Dining Bar NoRion(ノリオン

団体の宴会も出来るテーブル席。
Dining Bar NoRion(ノリオン

今日もカウンターに座って、シェフや初めてお目にかかる看板娘さんと会話を楽しませて頂きました。
Dining Bar NoRion(ノリオン

まずは白ワインからのスタート。
アメリカに長年居たというシェフのお好みカリフォルニアのシャルドネ600円を。
Dining Bar NoRion(ノリオン

「ブルーチーズ、愛媛の鯛のカルパッチョ」(ハーフ)500円。
チーズ好きには嬉しい一品。
Dining Bar NoRion(ノリオン

「おつまみ盛り合わせ3種盛り」500円でお酒が進みます。
日光生湯葉キャビア乗せ、ハモンセラーノのオレンジ包み、ビンチョウマグロの炙り。
それぞれ美味しい~。
Dining Bar NoRion(ノリオン

日本酒も置いている。宮城の鳳陽 純米酒1000円をグイッと。
Dining Bar NoRion(ノリオン

そしてマティーニ600円。
ワンダフルな「ちゃんぽん」デー!!
Dining Bar NoRion(ノリオン

「試作品なんですが」とシェフ。
クリームチーズの中にドライトマトが練り込まれている・・・。これ正式メニューで行けますよ。
Dining Bar NoRion(ノリオン

メーカーズマーク700円をロックで。
Dining Bar NoRion(ノリオン

「温製鯛とサーモンのカルパッチョ」850円を。
これは熱々にしたトリュフ油を直前にかけてくれます。
Dining Bar NoRion(ノリオン

酸味と旨味が一体となった香りも楽しめる一品。

やはりカウンターは楽しい。
看板娘さんは以前から私のブログの読者だったそうで、次々に行ったお店を話してくれました。
Dining Bar NoRion(ノリオン

話ながらだとついついお酒が進んじゃう。ボチボチ帰ろう~。
と思ったものの、二週続けて「酔処ふらり」さんへはしご酒・・・。やっぱり飲み過ぎた^^;;;

○「Dining Bar NoRion(ノリオン)」
住所:宇都宮市伝馬町2-21 中田ビル2F
電話番号:028-680-7481
定休日:水曜日

営業時間:11時30分~14時(月火&木金のみ)、18時~24時
しばらくお休みだったランチ営業は、2012年4月2日から再開されることになりました。

栃ナビHP
ノリオン

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# Restaurant&Bar Bianco(宇都宮市)-3

日曜日の朝。
肌を突き刺すほどの寒さですが、それが逆に雲一つ無い青空と相まって清々しさを感じます。

街の中心地は週末の喧噪が嘘だったように、人もまばら。
出勤前にちょっと腹ごしらえしていこう~。
Bianco(ビアンコ)

宮園町に昨年11月にオープンした「Restaurant&Bar Bianco(ビアンコ)」さん。
無休で日曜日も営業中。
Bianco(ビアンコ)

モーニングもやっており、朝7時30分からお店を開けています。
コンビニの冷えたおむすびじゃなくて済みそうだ。
Bianco(ビアンコ)

ドアを開けると一番客。
店内も暖かくなっていて、ホッとさせてくれます。
Bianco(ビアンコ)

モーニングは三種類。どれも500円。
洋食だけかと思いきや、焼おにぎりの和風モーニングも。テイクアウトも出来るんだ。
Bianco(ビアンコ)

今日は一番人気のモーニングAを。
フライパンに油を敷いてスクランブルエッグを。出来たてを頂けるのですから幸せです。
トースト、スクランブルエッグ、ベーコン、サラダ、スープ、デザート、そしてドリンク。
Bianco(ビアンコ)

ふわふわの食感がたまらないスクランブルエッグ。
Bianco(ビアンコ)

スープには牡蠣が丸々一個入っている。程よく胡椒も利いて美味しい。
Bianco(ビアンコ)

デザートはプリン系。しっかり甘く元気が出てきます。
Bianco(ビアンコ)

嬉しことにドリンクはお代わりOK。
ホットコーヒーをしっかり二杯頂き、体も温まったところでいざ出発だ!!
Bianco(ビアンコ)

○「Restaurant&Bar Bianco(ビアンコ)」
住所:宇都宮市宮園町2-4
電話番号:028-678-3003
定休日:無休

営業時間:7時30分~24時(L.O23時)
ホットペッパーHP栃ナビHP
Bianco(ビアンコ)

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム