FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 和食 了寛(宇都宮市)-15

東武宇都宮線、南宇都宮駅前に広がる大谷石蔵群。
昔倉庫として使われてきた建物ですが、現在では商業施設として利用されています。

その一角にあるのが「和食 了寛」。
十一周年(6/15)を迎えた今でも、大人気のお店です。
和食 了寛

今回使わせてもらったのは、一階奥の半個室になっている場所。
大きな暖簾で仕切られ、周囲とは目線が合わないよう工夫されています。
和食 了寛

ランチは1800円(すべて税別)~。
今回は昼の懐石コース「華」2800円のお料理をお願いしました。

御献立が各席に置かれ、メモを取る必要もない。
私にとっては客人との会話に集中でき、非常にありがたい。

ではこの日のお料理をご紹介していきましょう。

先付「巨峰とバナナの白和え」
一品目から驚かされました。巨峰、バナナといえばフルーツ。それを料理として昇華させ先付としての提供。
白和えと巨峰、バナナの組み合わせ、いけます!!
和食 了寛

前菜は秋の装い。
四季を感じさせてくれるおもてなし。店主のセンスの良さを感じます。
和食 了寛

前菜「栗渋皮煮、丸十蜜煮、茶豆、秋刀魚の塩焼き、春菊浸し」
ひとつひとつの料理が丁寧。上品な味わいを満喫させて貰いました。
和食 了寛

造り「オナガグロ(五島)、白いか(五島)、本鰹(宮城)」
当初は「黒ムツ」の予定が「オナガグロ」に変更。
メジナ科の魚で、「クロメジナ」や「オナガグレ」等、呼ばれているのだそうです。
地方によって呼び名が変わるので、魚って難しいな~と思いながらパクリ。「美味しい魚でした」。
和食 了寛

強肴「もち豚の冷しゃぶ 貝割れ 他」
プチトマトの赤さが目を引きます。ちゃんと湯引きされていて食べやすい。
こういう細かい配慮、ありがたいです。
もち豚も食べやすいサイズにカットされ、年配者にも嬉しい配慮。
和食 了寛

煮物「茄子と冬瓜の菊花餡かけ」
海老の尻尾の殻が綺麗に外されてる。
菊花の花びらに満ちた餡、美しい~。
和食 了寛

飯物「鶏牛蒡ごはん 赤出汁 お新香」
柔らかめに炊き上げられた鶏牛蒡ごはん。
みなさんペロリと平らげ満足そう。
和食 了寛

甘味「自家製あんみつ」
了寛といえば、〆のあんみつ!!
女子を乙女に変えるスペシャルアイテム。
和食 了寛

ブレンド珈琲でご馳走様。
またお邪魔させてもらいます。
和食 了寛

○「和食 了寛」
住所:宇都宮市吉野町1-7-10
電話番号:028-611-1711
定休日:月曜日と第一・三日曜日

営業時間:「昼」11時30分~15時(L.O14時)、「夜」18時~22時(L.O20時)
備考:5歳未満のお子様は、ご遠慮願います。
公式HP公式フェイスブック栃ナビHPぐるなびHP
和食 了寛

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 和食 了寛(宇都宮市)-14

この日「反省会」は、南宇都宮駅近くの「和食 了寛」で開かれました。

駅前の大谷石の蔵を改装した和食のお店。
6月15日で十周年を迎えました。
和食 了寛

この日は「秋の特別懐石」10000円を頂きに。
(2017年度は、10月29日で終了しました)
どんなものが頂けるのか、期待で胸が高まります。
和食 了寛

今回あえてカウンター席で。
オーナーの田巻さんと会話を楽しみながら、日本酒もたっぷり頂こうという趣旨。
非常に居心地がいい、素敵な時間を過ごさせて貰いました。
和食 了寛

カウンターの中央には、立派な「松茸」。
秋の味覚を満喫させて頂こう~。
和食 了寛

器をかえての日本酒三昧。
惣誉は燗で。
和食 了寛

日本人に生まれてきて良かったな~と思う一夜。
少しづつ、様々な日本酒を頂きました。
和食 了寛

オッと、肝心の料理!!
最高の食材を贅沢に使った料理の数々。次々と紹介していきます。

先付「筋子醤油漬 雲丹 山葵」
和食 了寛

前菜「小松菜としめじのお浸し お月見玉子 秋刀魚塩焼き 兵庫の牡蠣」
和食 了寛

椀物「鱧と松茸の土瓶蒸し 酢橘」
和食 了寛

中にはギッチリと鱧や松茸。
特筆すべきは、味を吸ったお餅が入ってたこと。旨し
和食 了寛

造り「鮪(勝浦)、尾長黒(五島)、アオリイカ、卵黄」
和食 了寛

小鉢「柿なますの胡麻クリーム掛け」
和食 了寛

揚物「秋鮭の博多揚げ 銀杏 藻塩」
和食 了寛

小鉢「胡麻豆腐 松茸 山葵」
和食 了寛

焼物「黒毛和牛と松茸のすき焼き&炭火焼」
和食 了寛
和食 了寛

炭火で「焼き松茸」。
香りが立ち、最高な食べ方。
和食 了寛

まだ炭火が残っているということで、酒のあてに・・・。
「上干ししゃも」を炭火で焼いていただく。松茸に負けず劣らず、酒飲みには最高です。
和食 了寛

常連さんが差し入れてくださった「海苔餅」も焼いていただきました。
ご馳走様でした。
和食 了寛

飯物「手打ち蕎麦 本わさび」
毎日、そば打ち名人が打って納品してくれるお蕎麦です
和食 了寛

甘味「梨の女王 かおり」大田原市佐久山のほんだ梨園
和食 了寛

甘味「自家製あんみつ」
和食 了寛

ルイボスティーで〆。
田巻さんはじめスタッフの皆さんの温かい心配りで、さらに美味しい時間を過ごさせて貰いました。
ご馳走様、そしてありがとうございました。
和食 了寛

○「和食 了寛」
住所:宇都宮市吉野町1-7-10
電話番号:028-611-1711
定休日:月曜日と第一日曜日

営業時間:「昼」11時30分~15時(L.O14時)、「夜」18時~22時(L.O)
備考:5歳未満のお子様は、ご遠慮願います。
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
和食 了寛

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 和食 了寛(宇都宮市)-13

遅い、早いは無い。
絶妙なタイミングに、突然運命の扉が開くもの。

ブログをはじめて8月で11年。
その間、多くの料理人さんに出会いました。

料理人になったきっかけを聞くと人それぞれ。
子供のころから憧れ突き進んだ人、学費稼ぎで飲食店でバイトを始め料理の道に進んだ人、
社会人になってから目覚めた人、定年退職後に飲食店を開いた人・・・。

6月15日で十年目に突入した「和食 了寛」。
店主は私の高校の後輩。国立大学を卒業し一般企業に就職後、鮨やの店主に出会い料理の道へ。
今では立派なお店を構えるまでになりました。
和食 了寛

東武宇都宮線、南宇都宮駅そばの大谷石の倉庫群の一角。
古き良き日本料理を継承しながら、実に繊細で美しい料理を提供してくれます。

料理のコンセプトを店舗にも反映させています。
入ってすぐ、棚のように見えるのは小屋裏の二階個室に繋がる階段。
和食 了寛

今回は一階奥の半個室を使わせて貰いました。
歴史を感じる大谷石と白い壁。見事に融合されています。
和食 了寛

今回の参加者が集まる前に、カウンター席で店主の田巻さんと談笑を。
ここで日本酒を傾けながら食事を楽しみたいものです。
和食 了寛

「雅」4500円のコース料理をお願いしました。
先付:とこぶし とうもろこし 四万十川の青海苔

それぞれの異なる食感を楽しみながら宴のスタート。
もっちりとした青海苔の見事な香りに魅了されました。とこぶしは旨く、とうもろこしは甘く。
川と海と大地の競演です。
和食 了寛

前菜:新玉葱のそうめんもどき おかひじき酢の物 鴨ロース 空豆 粟麩 他
食材を活かした料理たち。繊細な味わいに、上質な時間が交わる。
和食 了寛

蒸物:雲丹と青海苔の茶碗蒸し
熱々とろとろの茶碗蒸し。熱が加わることで、雲丹と青海苔が鮮やかに光り輝いている。
和食 了寛

造り:金目鯛(館山) いさき 他
「宇都宮でも金目鯛を刺身で頂けるのか」とMさん。物流の進化で素晴らしい時代になりました。
鱧に赤貝にトリガイ。マグロにイカという宇都宮・和食処の定番を出さない所に、こだわりを感じます。
和食 了寛

店主がセレクトした日本酒がズラリ。
今回は獺祭、松の寿、豊香を四合瓶で。
みなさん「こんなに美味しい日本酒があったんだ」とイイお酒と巡り合えたみたい。
和食 了寛

焼物:茄子とアボカドの西京味噌グラタン
アボカドと西京味噌のコラボレーション、相性の良さに驚かされました。
和食 了寛

小鉢:もずく酢 とまと 生姜
上質なもずく酢の中に、紅一点コンポートされたミニトマト。
魅せる一品、お見事です。
和食 了寛

煮物:ひろうす 南瓜 蕪 他
まさか冷製の煮物がここで登場するとは。
冷製でこれほど旨味を感じるということは、相当味わいに原価がかかっているのでは。
和食 了寛

飯物:ちりめん山椒の焼きおにぎり茶漬け
間違いない美味しさ。おにぎりを崩してサラリと。心落ち着きます。
和食 了寛

甘味:自家製あんみつ
了寛の定番。これを食べたくて来られるお客さんもいるという一品です。
和食 了寛

〆は香り華やかルイボスティーで。
和食 了寛

すべて記憶に残る素敵な料理。
繊細で丁寧。一工夫、二工夫され、料理人のセンスを感じさせられた一夜でした。
すっかり暗くなった街に、了寛の明かりが鮮やかに輝いていました。
和食 了寛

○「和食 了寛」
住所:宇都宮市吉野町1-7-10
電話番号:028-611-1711
定休日:月曜日と第一日曜日

営業時間:「昼」11時30分~15時(L.O14時)、「夜」18時~22時(L.O)
備考:5歳未満のお子様は、ご遠慮願います。
公式HP栃ナビHP
和食 了寛

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム