栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# うどん(宇都宮市)-3

かつて花街として賑わった松が峰周辺。
古い建物が壊され、次々と100円パーキングに生まれ変わっています。

これからどんな街に変わっていくのか・・・。
過渡期を見ているようで、実に興味深い。

その一角にある、銀座のお隣「うどん」。
化学調味料を使わない、讃岐うどんのお店です。
うどん

カウンター6席のみのお店。
外から入る風が気持ちいい。
うどん

ふっと調理場の中をみると、「おでん」があるではないですか。
それもすべて100円。これは嬉しい~。
うどん

うどんを食べに来たのに、いの一番におでんを注文。
うどん同様(種類は違う)香川県の醤油で出汁を作ったとのこと。

甘すぎることなく、実にスッキリと。
コンビニおでんと違い、いつくでも食べてしまいそう。
うどん

ここでうどん。
480円(すべて税込)~と実にリーズナブル。
麺を減量すれば、さらにお安く食べられます。
うどん

「温すだちしょうゆうどん」480円
並盛で250gと結構なボリューム。
茹でたてのうどんに胡麻、ネギ、スダチ。

スダチをギュッと絞り、香川県の「マルオ こいくち うま味しょうゆ」をサラッとかける。
清涼感あるスダチの香り。
鰹節、椎茸、昆布の旨味たっぷりのこいくちしょうゆで、シンプルイズベスト。
コシあるうどんが、スルスルと軽快に入って行きます。

大盛でも綺麗に美味しくいただけたな!
うどん

〇「うどん」
住所:宇都宮市宮園町3-7
定休日:日曜日、祝日

営業時間:11時~15時、18時~21時(L.O)
金曜日、土曜日は昼のみの営業
栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 古代村(日光市)Part2

栃木県と福島県の県境、日光市三依地区。
川治温泉と奥会津の間に位置する山間の場所です。

日光市中三依にある「古代村」で、うまい蕎麦を頂きご主人と楽しい会話。
あれ?この色紙は・・・。

2015年7月に放映された日本テレビ「笑ってこらえて!」ダーツの旅で紹介され、
スタジオで十割そばを食べて頂いたのだそうです。
柔和で話しやすいご主人。テレビのマイクを向けられたのは納得です。
古代村

さて・・・「中の棒遺跡」の話に戻しましょう。
どこにも遺跡らしい痕跡が無いのですが・・・。
古代村

そば畑を耕していると、ある地層から縄文式土器、弥生式土器が続々と。
生活に不可欠とのことで元のそば畑に復元されましたが、今でも破片が発掘されるのだそうです。

山には獲物が、川には魚が、木々には実が、そして新鮮な飲み水もある。

現代なら「不便」と思われるこの土地は、太古の人には生活がしやすく豊かな地域だったのでしょう。
また一番お怖い部族間の争いも少なく、平穏な日々を送れたのかも。
様々な想像が広がります。
古代村

この遺跡の存在から「古代村」と命名。
自費で竪穴式住居を復元し、資料館も作られたそうです。(竪穴式住居は現在は取り壊されました)

また田舎生活に憧れる人達に、ロッジやキャンプ場も整備。
古代村

目の前に「森のたんけん 入口」の立て看板。
三依の自然をちょっと味わってもらおうと、遊歩道を整備したのだそうです。
ゆっくり歩いて15分ということで、歩いてみましょう~。
古代村

男鹿川沿いを歩くと、一部紅葉している場所が。
これから11月上旬頃まで、まさにベストシーズン。
古代村

ススキに覆われた場所をそぞろ歩き。
秋を満喫させて貰いました。

この周辺に住む人にとっては当たり前の風景でしょうが、私にとっては最高のプレゼント。
古代村

「古代村」の脇を流れる男鹿川。
古代村

橋のたもとから、降りられるようになっていました。
古代村

なんて綺麗な川なんだろう~。
マイナスイオンを全身に受けて、最高の休日を満喫させて貰いました。
古代村

すぐ近くには「日光市上三依水生植物園」が。
また10月、11月には周辺各地で「新そばまつり」が開催されます。
是非足を延ばしてみてください。
古代村

〇「石臼挽き蕎麦 古代村」
住所:日光市中三依688-1
電話番号:0288-79-0520
定休日:木曜日

営業時間:11時~15時
公式HP栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 古代村(日光市)

蕎麦をこよなく愛する友人が、
「ちょっと遠いけど、一度は行ってみる価値あり!」と紹介してくれたお店にお邪魔してきました。

紅葉狩りシーズン到来。
平日だというのに、日光宇都宮道路は今市ICから先は「渋滞」の標識。

そこを横目に今市ICで降り、鬼怒川温泉ー川治温泉ー五十里ダムと会津西街道を北に進む。
「みよりそば街道」と呼ばれているだけあって、蕎麦屋さんがズラリと並んでいます。

ナビに従い、会津鬼怒川線・中三依駅近くから路地に。
橋を渡り、目指していた「古代村」に到着!!
古代村

山間の集落。
ここ「古代村」の周辺は平地が広がています。
標高650mの内陸地で米がとれない厳しい環境下ですが、長年そばの栽培が続いています。
古代村

そのそば畑を見渡す場所に一軒の建物。
ここが「古代村」。「十割蕎麦」と大きな看板が掲げています。
古代村

入ってすぐの場所に薪ストーブ。
これからの冷え込む季節、大活躍することでしょう。
古代村

囲炉裏に座敷間。
座敷からは、そば畑が見渡すことが出来ます。
古代村

早速お蕎麦を頂くことにしましょう。
イラスト付きでわかり易いメニュー表です。
古代村

出されたお水。
口当たりがなめらか。程よい硬さのあるお水。
尋ねると「地下水」とのこと。「このお水で蕎麦を打っているんです」とご主人が丁寧に教えてくれました。
古代村

頼んだのは「古代村常連のお客様、桜井さんリクエストで誕生した」メニュー
せいろ蕎麦と蒸し蕎麦のセット「さくら」1300円(すべて税込)
古代村

しっかりした歯ごたえ。
もっちりとした弾力が気持ちいい。
夏そばの新そばで打ったお蕎麦とのこと。
古代村

蕎麦つゆもいいですが、塩がお奨め。
ちなみに薬味は辛み大根とネギ。
確かに塩で頂くと、そばの自然な甘味を伝わってきます。
古代村

「蒸し蕎麦」
江戸時代のそば切りを再現したお蕎麦。
こちらも塩で頂きました。
そばがきのような味わい、噛むごとに蕎麦の素朴な旨味が広がります。
古代村

そばの実も色づき、秋そばの季節が到来。
11月には確実に秋そばの新そばが頂けますよ。
古代村

「イワナの天ぷら」900円を追加。
頭から尻尾まで丸々一匹天ぷらになってる!!
古代村

食べやすいようにカットされた天ぷら。こちらも塩で。
カリッと揚げられ、クサミも皆無。これは酒の肴で頂いたら最高だろうな~。

「蕎麦と相性がいい日本酒を用意していますよ。」とご主人。
車でなく、電車でのんびり旅気分で来ればよかった・・・。
古代村

私の質問に気軽に答えてくれるご主人。
「古代村」という店名の由来について尋ねると、玄関先の看板を指さし教えてくれました。

その看板には「中の棒遺跡」と・・・・。
こんな山奥に古代の遺跡があったの???
(明日に続く)
古代村

〇「石臼挽き蕎麦 古代村」
住所:日光市中三依688-1
電話番号:0288-79-0520
定休日:木曜日

営業時間:11時~15時
公式HP栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム