FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# もつ煮屋 日の出食堂(伊勢崎市)

ある日、クール宅急便が届きました。

送り主はいつもお世話になっているAさんから。
品名には「もつ煮 6ケ」と。
もつ煮屋 日の出食堂

ダンボール箱で「もつ煮」が届けられる。
一瞬「何が起こったのか」、理解するまで時間がかかりました。

ダンボールの中には、ビニールで入れられた正に「もつ煮」。
ビジュアル的には危険な雰囲気。でもほのかに香るニンニクのニオイが食欲を誘う。
刻みネギも6個分入っていました。
もつ煮屋 日の出食堂

「手作りの為(届いてから)3日以内にお召し上がりください」とあるので、6個は流石に一家族では食べ切れまいと皆さんにおすそ分け。ビニール入りのもつ煮は約1キロ。
適量を取り出し電子レンジで頂きました。

七味唐辛子をかけ、いただきます!!
「もつ煮は飲み物」。

もつが柔らかく、口の中でとろけるかのよう。味もしつこくなく食べ飽きない。
ビールの肴にもなりますが、朝食としても食べられる。
我が家では「夜」「朝」「夜」ともつ煮が続きましたが、喜んで頂きました。
もつ煮屋 日の出食堂

こんな美味しいもつ煮を作るお店に伺ってみよう~。
北関東自動車道、伊勢崎ICでおり、ナビに従い難なく目的地に到着。
「もつ煮屋 日の出食堂」
もつ煮屋 日の出食堂

大型駐車場には、すでにたくさんの車が止められていました。
皆さんメニューを見ず、着席する前に注文している。
もつ煮屋 日の出食堂

大方は「もつ煮定食」。
メニューをみると、日替わり定食やラーメンなども用意されています。
もつ煮屋 日の出食堂

「もつ煮定食(おかず大盛)」800円(税込)を頼んでみました。
えっ!!驚くほどの速さで、定食が運ばれてきました。

隣の席にお客さんが、「記録更新!今日は32秒だ!」と店員さんに話しかけてる。
注文から配膳までの時間をいつも測っているようで、この日新記録が出たようです。
「牛丼屋より早いよな」と同僚との楽しそうに話してる。
もつ煮屋 日の出食堂

たっぷりなもつ煮。
信州味噌の白味噌を使っているようで、甘みも感じるおふくろの味。
もつ煮屋 日の出食堂

そして冷奴と香の物。
お味噌汁に、ご飯は丼飯。
もつ煮屋 日の出食堂

公式HPに載っている「通の食べ方!」をやってみました。
それはもつ煮に冷奴を入れて食べるという食べ方。
この汁は、何にでも合いそう。

Aさん、美味しいもつ煮ありがとうございました!!
お店から「おみやげ用もつ煮」を宅配便で発送できるようですよ。
もつ煮屋 日の出食堂

○「もつ煮屋 日の出食堂」
住所:伊勢崎市三室町6212-3
電話番号:0270-63-0666
定休日:日曜日

営業時間:10時~15時(L.O14時45分)、17時~20時(L.O19時45分)
公式HP
もつ煮屋 日の出食堂

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

# かわとみ(太田市)

暑い夏が早くもやってきました。

2018年・夏の「土用の丑の日」は、7月20日(金)と8月1日(水)の二日。
テレビCMまどで、美味しそうな「うなぎの蒲焼」を目にすることになりそうです。

ご存知の通り、稚魚であるシラスウナギの不漁でうなぎの卸値が急騰中。
貴重品となった高価なうなぎ。

食べる機会に巡り会えるか、神に願うしかないのかも・・・。
と思っている最中、「蒲焼き」頂いちゃいました。
かわとみ

ギッチリ蒲焼が乗り、ご飯が見えない。
「極上」をお願いしたので、なんと金箔がトッピング。

バブリー感漂う「蒲焼き」ですが、お値段は1000円(すべて税別)。
金箔がつかない通常版は、900円とリーズナブルなんです。

どこでこの「蒲焼き」が食べられるのかというと、お隣の群馬県太田市。
桜の名所・八瀬川や芝桜で有名な北部運動公園近くの「かわとみ」というお店。
かわとみ

正面でオーダーし、イートインは裏手にスペースが用意されています。
冷暖房完備の室内と、屋根付きの屋外テラス席。
テイクアウトにも対応しており、12時近くには賑わっていました。
かわとみ

なんと言っても、値段が良心的。
唐揚げ定食やヒレカツ定食が500円(すべて税別)。
かわとみ

上州太田焼きそばや、名物「○○の蒲焼」もメニューに確認できました。
かわとみ

お膳に載って「極上○○の蒲焼重」1000円(税別)が。
味噌汁、香の物付きです。
かわとみ

ワクワクしながら、お重の蓋を開ける!!
ギラギラと照り返される蒲焼。食欲を誘います。
かわとみ

もうお気づきの方も多いかと思いますが、これは「うなぎの蒲焼」じゃなく、「なすの蒲焼」。
そう、野菜の茄子。

見た目が似ていますが、味わいは茄子のまま。
蒲焼のタレたっぷりかけられ、茄子との相性もバッチリ。ふつうに美味しく頂けます。
かわとみ

茄子の下には鶏肉。
御飯の上には刻み海苔。鶏重としての楽しみ方も出来ました。
かわとみ

追いたれ、山椒をかけると、気分だけは「うな重」にちょっと近くなりました。
かわとみ

せっかくなので、「上州太田焼きそば」300円もプラス。
辛目のソースが決め手の焼きそば。切れ味いいです。
かわとみ

○「かわとみ」
住所:太田市強戸町178-2
電話番号:0276-37-1390
定休日:水曜日、木曜日

営業時間:11時~16時
公式HP
かわとみ

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

# 天ぷら 車(館林市)

宇都宮市から一番近い群馬県、館林市。

東北自動車道で一本。
群馬県の県庁所在地・前橋市から館林市に行くより短時間で行くことが出来ます。

徳川5代将軍、徳川綱吉は元館林城主。
日清製粉、正田醤油、とりせんなどは、館林市が発祥の地。
歴史的に味にもうるさい旦那衆が多いからでしょうか、いい飲食店が数多くある街です。

休日ドライブがてら館林市へ。
目指すは「天ぷら 車」。
天一で修行された方が営む天ぷら屋さん。

住所をナビに登録。
広大な田園風景が広がる場所にお店がありました。
フラットルーフのスタイリッシュな店舗です。
天ぷら 車

まさか!!という場所にあるので、店内を紹介する前に、周辺の環境をご紹介。
どこまでも続く田園風景。遠くにジョイフル本田が見える。
天ぷら 車

道路脇に突然お店の看板が。
ここを曲がり路地に進めということか・・・。
天ぷら 車

この路地は本当に狭い道。
特に夜は脱輪にご注意ください。

少し進むと、最初に紹介した建物が見えてきます。
奥には広々とした駐車場が完備されています。
天ぷら 車

入ると八名まで座れる綺麗なカウンター席。
他に個室やお座敷も用意されているようです。

分かりづらい場所にあるにもかかわらず、次々とお客さんが。
飛び込みで来られ、満席で入店出来なかった方もいましたので、事前に電話予約されるのをオススメします。
天ぷら 車

ランチは1000円(すべて税別)~用意されています。
目の前で揚げた天ぷらを乗せた「天丼ランチ」も、実に美味しそうでした。

今回は「コースランチ 雅」3000円(税別)をお願いしました。
天ぷら 車

ランチドリンクに「烏龍茶」を頂き、ゴクリ。
この日の館林市は32度(マイカー気温計参照)。運転手がいればビールが飲みたいところ・・・(笑
天ぷら 車

お若いご夫婦でお店を営んでおり、ご主人の会話もちょうどいい距離。
穏やかに楽しいランチになりました。

先付3品「ホタルイカの沖漬け」「フキ炊き」「大根と桜えびの煮物」
天ぷら 車

自家製の玉ねぎドレッシングたっぷりのサラダ
天ぷら 車

お造り3品「高知のカンパチ」「天然ヒラメ」「蒸したホタルイカ」
弾力ある平目にうっとり。食感重視で数日寝かせたもの。
食材の目利き、熟成度合い・・・まさに職人芸。
天ぷら 車

サラリと上品な天つゆと大根おろし。
(この大根おろしが甘くて美味しい!!これだけでも、お酒が進みそう)
天ぷら 車

塩と、カレー塩、そしてレモン。
お好みでどうぞ。

天ぷらを頂く準備が整いました。
繊細な手つきで、一品一品丁寧に揚げていきます。
天ぷら 車

「海老」2本
優しい衣に包まれた海老。
噛むとプリッと旨味弾ける。
天ぷら 車

「サヨリと大葉」
口の中でとろけていくよう
天ぷら 車

「ヤングコーン」
まさに弾ける旨さ
天ぷら 車

「玉〆」
茶碗蒸しの上に、浜名湖の青のり餡。そして白身のしんじょう。
6月~の夏季シーズンには、枝豆のしんじょうに変わるのだそうです。
天ぷら 車

「丸茄子」
熱々の茄子の水分が、溢れ出す!!
天ぷら 車

「白エビ」
サクッとした食感。甲殻類特有の香ばしさで包まれます。
天ぷら 車

「舞茸」
舞茸の豊かな香りが口いっぱいに広がります。
天ぷら 車

お食事は、「白いご飯」「小天丼」「天茶」からお好きなものを
天茶を頂きました。
揚げたての芝海老のかき揚げがお茶漬けに乗った瞬間、ジュッという音とともにいい香りが舞い立ちます。
プリプリの海老がたっぷり。サラサラと入っていきます。
天ぷら 車

デザートの濃厚アイスを頂き、ごちそうさま。
美味しい時間を楽しませて貰いました。
天ぷら 車

○「天ぷら 車」
住所:群馬県館林市 野辺町 703-2
電話番号:0276-51-5135
定休日:水曜日、その他不定休あり(下記公式HP参照のこと)

営業時間:11時30分~15時(最終入店14時)、17時30分~22時(最終入店20時30分)
公式HP
天ぷら 車

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は4900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム