FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 夏泊ゴルフリンクス(東津軽郡)

北緯41度
夏泊にスコットランドの風が吹く。

夏泊半島にある「夏泊ゴルフリンクス」。
まさに記憶に残るゴルフ場でした。
夏泊ゴルフリンクス

まずは夏泊半島とはどこにあるのか、そこから説明しましょう。
青森駅から車で約一時間。

津軽半島、下北半島に囲まれた陸奥湾。
その中間、ツンと突き出たのが夏泊半島です。
夏泊ゴルフリンクス

ゴルフ場から津軽半島、下北半島が見え、天候が良いと北海道も姿を現すとか。
リンクスコースで、ブッシュに入ったら一巻の終わり。ボールを探し出すのは、ほぼ無理。
(奥に見えるのは、夏泊のシンボル「大島」)
夏泊ゴルフリンクス

アンジュレーションに富んだフェアウェイ、ラフも長くボールに絡んできます。
そこに強風が加わる。木々が少ないので、海からの猛烈な風が駆け抜ける。
経験したことがないような、過酷なコースなんですが・・・。
夏泊ゴルフリンクス

刻々と変わる風景に心癒され・・・。
個性豊かなコース設計にハラハラ・ドキドキ。

素晴らしいコース。と同時に非常に難しいコースでした。
コース設計者との、自然との戦い。
記憶に残るゴルフ場でした。
夏泊ゴルフリンクス

堂々としたクラブハウス。
夏泊ゴルフリンクス

木々の温もりも感じさせてくれます。
夏泊ゴルフリンクス

レストランでの夕食。
奥の個室を使わせて貰いました。
夏泊ゴルフリンクス

料理長が中華出身ということで、中華のコース料理。
「全際の盛り合わせ」「焼売と嶽きみ(青森のブランドとうもろこし)の炙り焼き」「陸奥湾のお造りと煮物」
夏泊ゴルフリンクス

「文甲イカと海老の青葱ソース炒め」「雲丹と枝豆の茶碗蒸し」「和牛角煮と豆腐の四川煮込み」「稲庭うどん」
夏泊ゴルフリンクス

最後に本日のデザート
夏泊ゴルフリンクス

今回の旅をサポートしてくださったIさん。
懇親会かけつけ、青森の銘酒「田酒」を持ってきていただきました。
持ち込み料を支払い、懇親会で急遽「田酒まつり」!!
夏泊ゴルフリンクス

温泉で疲れを癒やし
夏泊ゴルフリンクス

海浜ロッジに宿泊
夏泊ゴルフリンクス
夏泊ゴルフリンクス

翌朝はクラブハウス二階からコースを見下ろしながら、朝食を。
まさにイギリスの朝食のような簡易的なものでした。

昼は「青森県産ニンニクの丸ごと味噌マヨ焼き」「名物特製四色焼売」
そして夏が去るのを惜しむように「特製冷やし中華」を。柑橘系の爽やかな酸味が非常に美味しかったです。
夏泊ゴルフリンクス

陸奥湾に日が沈む。
猛烈な暑さ続く関東でのゴルフが嘘のよう。長袖でちょうどいい。
久々に過ごしやすい気温の中、ゴルフを楽しめました。

今回ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
また青森在住のIさん、大変お世話になりました。感謝です。
夏泊ゴルフリンクス

○「夏泊ゴルフリンクス」
住所:青森県東津軽郡平内町東田沢10-230
電話番号:017-759-2211
公式HP

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

# 鶴亀屋食堂(青森市)

かつて麻を蒸すためだけに使われていたことから、「麻蒸」が「浅虫」になったと言われている「浅虫温泉」。
青森駅から車で約30分、青森湾に面した温泉地です。

豪快なマグロ丼がメディアに取り上げられている「鶴亀屋食堂」。
国道4号線沿い、浅虫温泉街にお店がありました。
鶴亀屋食堂

目の前は青森湾。
ロケーションも抜群です。
鶴亀屋食堂

店内の壁や天井には、まぐろの産地やブランドを示すシールがビッチリ貼られています。
鶴亀屋食堂

どれくらいの数のシールが貼られているのか、見当がつきません。
鶴亀屋食堂

早速、名物のマグロ丼を注文しよう。
メニューをみると・・・、マグロ丼が無い!!

地元の方と思われる方々は、蕎麦やラーメンを食べている。
地域に根ざした昔ながらの食堂なのか・・・。
鶴亀屋食堂

その時、壁に貼られたメニューを発見。
ここにはハッキリと、マグロ丼が書かれていました。

日によって、入荷するマグロが違うようで、この日は「ニュージーランド産 インドマグロ丼」。
中20枚3500円、小15枚2500円、ミニ10枚2000円。

他に「大間産生ウニ丼」や「いくら丼」の文字が。
鶴亀屋食堂

まずは「ダブル丼(マグロ、生うに)」3500円が到着。
うわーーーうまそう!!

丼に溢れんばかりにウニが、マグロが盛られている!!
鶴亀屋食堂

私達のグループで一番人気はこの「ダブル丼」。
他の方のダブル丼も撮らせてもらいました。
鶴亀屋食堂

私は「インドマグロ丼」小15枚2500円を。
丼自体が一回り小さいだけで、マグロの山盛りは圧巻です。
鶴亀屋食堂

S君が注文した「インドマグロ丼」中20枚3500円と比較してみましょう。
丼サイズが違いますが、マグロの迫力はどちらも異常。
鶴亀屋食堂

中20枚を上から再撮影。
赤身以外にトロの部分も相盛されている様子。
鶴亀屋食堂

私の小15枚も、上から撮ってもご飯が全く見えません。
鶴亀屋食堂

取り皿も頂いたので、一旦マグロを別皿に避けてみました。
小さいものも含めて約20枚。あれ?公表15枚より枚数が多い。
鶴亀屋食堂

ご飯はこのような形状に盛られていて、まぐろの山盛りをバックアップしていたようです。
久しぶりに大量のまぐろを頂き、大満足でした。
鶴亀屋食堂

マグロ丼、ダブル丼に付いていたお味噌汁。
口をつけた瞬間、皆さん「美味い!!」と唸ってしまいました。
カニのお出汁がきいた味噌汁。
鶴亀屋食堂

また単品で注文した「イカ刺し」550円も、あまりの甘さに驚かされました。
驚きの連続「鶴亀屋食堂」。大いに楽しませてもらいました。
鶴亀屋食堂

○「鶴亀屋食堂」
住所:青森市浅虫字蛍谷293-14
電話番号:017-752-3385
定休日:無休

営業時間:9時~18時(12月~3月は、17時まで)
食べログHP

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

# くどうラーメン(青森市)

青森で「朝ラー」を頂こう。

早朝から営業しているラーメン店が、街なかにいくつもあるのをネットで発見。
そちらで津軽名物「煮干し系ラーメン」を頂こうと、ホテルを飛び出しました。
(残念ながら、「味の札幌 大西」は11時~、人気の「長尾中華そば」は臨時休業)

向かったのは「くどうラーメン」。
道中、すでに営業している八百屋さんやお肉屋さんが。
さらに歩道に商品を並べ、露天で様々なものを売っている人も。朝から活気がある。
青森駅

「くどうラーメン」は、朝8時から営業開始。
それより十数分早くお店に着くと、すでに営業を開始していました。
くどうラーメン

玄関先にはサイズの説明文が貼り出されていました。
朝なので、「中」サイズでちょうどいいかな?
500円(税込)という値段設定が嬉しい!!
くどうラーメン

店内の自動販売機で食券を購入。
サイズ「中」までは良かったのですが・・・、思わず「チャーシュー麺(中)」650円を押してしまいました。

そして販売機の中にあったこちらも追加。
それは「りんごジュース」200円。優しい甘さで食前ドリンクにピッタリ!!
それにしても、ラーメン店にりんごジュースがあるのには、驚かされました。
くどうラーメン

「チャーシュー麺(中)」が到着!!
昔ながらの醤油ラーメンという色あい。味が濃そう・・・
くどうラーメン

スープを飲むと、予想外のあっさり味。
飲んだあとに、「いわしの焼干し」の風味がジワーと湧いてくる。
くどうラーメン

麺は自家製、多加水の縮れ麺。
チャーシューもさっぱりと脂少なめで、美味しくいただけました。
くどうラーメン

朝からラーメンを食べて、元気ハツラツ!!
今日も一日、頑張るぞ!!
くどうラーメン

○「くどうラーメン」
住所:青森市新町1-6-12
電話番号:017-722-6905
定休日:木曜日

営業時間:8時~16時
公式フェイスブック食べログHP

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム