FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ハワイ2018(最終日)

約二十年ぶりのハワイ。
すべてが懐かしく、すべてが新鮮でした。
(現在、2005年に私と一緒にハワイに行ったという証言者現れ、二十年ぶりじゃ無かった疑惑が持ち上がっています。汗)

時間があると部屋からぼんやり海を眺めて過ごすのが、最高の時間でした。
海がこれほど表情豊かだったとは。ずっと見ていても飽きません。

高層ホテルが影になり、朝日が海をストライプに変え・・・
ハワイ2018最終日

鏡のように穏やかな水面だな~と思った瞬間・・・
ハワイ2018最終日

突然白波が立つ。
すると一斉にサーファーが波にむかっていく。まさに波とサーファーは、一期一会。

フッと一つの想いが湧いてきた。
「生まれ変わったら、サーファーになりたい。」
ハワイ2018最終日

窓を開けて海を眺めていると、必ずハトが飛来してくる。
スキあらば室内に侵入する気まんまんのハトさん達。
鳥が非常に多い街でした。
ハワイ2018最終日

----------------------------------------------------------------
最終日の朝。

海が穏やかで、インフィニティープールとシンクロしている。
日の出前ということで、まだ空は薄暗い。
ハワイ2018最終日

ホテル一階のレストランで朝食。
ビッフェ方式、ついつい食べすぎてしまうんですよね。
ハワイ2018最終日

一番乗り出来たので、外の海沿いの席に案内してくれました。
ハワイの海は、潮の香りがしません。
日本の近海に比べ、プランクトンが少ないので磯臭くないのだそうです。
ハワイ2018最終日

今朝もガッチリ盛り付けてしまいました。
もちろん、ご飯やパンは無し。
ハワイ2018最終日

次回はいつ再訪できるかな?
楽しみにしていよう。

最後に、日本に帰ってきて気がついたこと。
「ハワイは避暑地だ!!」

日本より格段に涼しく、過ごしやすかったです。
ハワイ2018最終日

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

# ハワイ2018(四日目-2)モアナサーフライダー

今回の旅、最後の晩餐はこちらで。

創業1901年、ハワイで最も歴史あるホテル「モアナ・サーフライダー」。
近代的な高層ホテルに囲まれる中、凛として立つ姿はまさに「ワイキキのファーストレディ」。
比べようがない存在感があります。
モアナ・サーフライダー

まるでタイムマシンに乗ったみたい。
ホテルに入った瞬間、映画で観た古き良きアメリカの時代にひとっ飛び。
モアナ・サーフライダー

庭に出ると、樹齢100年以上の「バニヤンツリー」がお出迎え。
圧倒的な存在感。ハワイにいるのを実感させてくれます。
モアナ・サーフライダー

食事場所は、この庭を眺めながら頂ける「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」
ディナー以外は「ザ・ベランダ」として営業しているエリアです。
そう、ディナーだけの特別なレストランの開店です。

冷房もないオープンエリアですが、海から届けられる涼風が心地いい。
モアナ・サーフライダー

「Ka Po'okela コース」を事前に予約をしていました。
コースに食前の「シャンパン」もセットされています。
モアナ・サーフライダー

シャンパンで乾杯。
特別な空間で味わうシャンパンは、格別です。
モアナ・サーフライダー

「パン」
隣のテーブル、そして奥のテーブルでも結婚パーティーが開かれている様子。
ビシッと白いスーツで決めたイケメン金髪男子同士二人で、ケーキカット&キス。「イケメンズ・ラブ」、ワァぉ~。
モアナ・サーフライダー

「マグロのたたき タルタルわさびソース」
モアナ・サーフライダー

「フォアグラトーストとフルーツシャーベット」
モアナ・サーフライダー

ハワイといえば、「ブルーハワイ」に「マイタイ」。
モアナ・サーフライダー


口直しの緑茶のアイス
モアナ・サーフライダー

「和牛のロイン、ラムチョップ、メイン産ロブスターテイル」
モアナ・サーフライダー

「チョコレートピーナッツのクランチバー、コナコーヒーケーキ、マンゴシャーベットとベリー」
そして「コーヒーorティー」。

この辺で中締めとしましょう。
みなさん、最後の夜を楽しんでくださいね。
モアナ・サーフライダー

気がつくとすっかり暗くなっていましたが、シンボルの「バニヤンツリー」がライトアップ。
幻想的な雰囲気に。
モアナ・サーフライダー

私達座っているエリアもライトアップ。
モアナ・サーフライダー

プール越しにも写真を一枚。
思わずシャッターを切りたくなる光景ばかり。
モアナ・サーフライダー

ワイキキのファーストレディは、夜になり大人の色気を醸し出してきた!!
同じ場所なのに、まだ明るかった頃とは違って見える。
モアナ・サーフライダー

皆さんとはここで解散。
私には一目散にホテルの部屋へ。
モアナ・サーフライダー

そう、部屋の窓から見えるワイキキの夜景が、私を待っていたんです。
これがこの旅の見納め。
ワイキキビーチ

飲んでいた安い缶ビールが、至高のお酒に思えました。
ワイキキビーチ

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

# ハワイ2018(四日目-1)ノースショア半日観光

オプショナルツアーに申し込んでみました。
「ノースショア半日観光」8800円。

駆け足で綴っていきましょう。
日立のCM「この木なんの木」で有名なモアナルアガーデンに。
現在は入園料3ドル取られます。
モアナルアガーデン

ピンクの繊細で美しい花を咲かせていたのが印象的でした。
モアナルアガーデン

フリーウェイで真珠湾を通り越し、「ドール・プランテーション」へ。
ドール・プランテーション

汽車や迷路など、様々なアトラクションもあるようですが、パイナップルジュースとパイナップルアイスでのんびり。
お土産もたくさん売られています。
ドール・プランテーション

人件費の高騰で、半分以下になったというパイナップル畑。
現在でも広大な敷地でパイナップルが栽培されています。
ドール・プランテーション

但し、今増えつつあるのはコーヒー畑。
ハワイのコーヒー豆の美味しさは、折り紙付きですからね。
ドール・プランテーション

北上し、サファーのメッカ「ノースシェア」へ。
12月~3月の冬の期間には最大16mもの波が立つようですが、現在は穏やかな波。
海の美しさは格別です。

「サンセットビーチ」
サンセットビーチ

どこを切り取っても絵になります。
太陽の加減で、海の色が様々な色に変化します。見ているだけでも飽きません。
サンセットビーチ

ウミガメがやってくるということで有名なビーチには、人だかりが。
もしかしたら、すぐ目の前までウミガメが来ていたのかも。
ウミガメ

ハレイワ・タウンで一時間の自由タイム。
アーリーアメリカン調の古い街並みを残している街です。

運転手さんオススメの日系人が営むお店で、ガーリックシュリンプ。
ハレイワ・タウン

有名な「マツモト・シェイプアイス」には長い行列のため断念。
ハレイワ・タウン

地元の人で賑わうお店でスムージーを頂いて一時間が終了。
まだまだオアフ島だけでも、行ったことがない場所が沢山あるのを実感させられました。
ハレイワ・タウン

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム