FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 和堂 あさひ阪(宇都宮市)-3

大通りと東京街道がT字に交差する池上町交差点。
江戸時代、伝馬町から続くこの付近が宇都宮の玄関口だったようです。

300年以上の歴史あるホテル丸治。
かつて多くの旅人がここで体を休め、日光参拝や奥州に向かったのでしょうね。
古の時代に、思いを巡らせる。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

時計は14時を回っていた。
今日は昼飯抜きでイイか!と諦めていたところ、ホテル丸治前に掲げてあったランチのポスターが目に止まった。
ランチ11時~15時。ラストオーダーは14時30分。
まだ昼食が食べられそう。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

ホテルのフロントを通らず、外階段を使って直接「和堂 あさひ阪」に。
ランチは「ねぎとろ丼」の800円(税別)~。
千円前後の料理がズラリとメニューに並んでいる。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

窓際のブラインドがパッと開いた。
大通り&東武馬車道通り&東武宇都宮百貨店が一望に。

2階からのビューですが、いつもと視点が違い街並みが新鮮に映る。
そこで気が大きくなり、チョイスしたのは・・・。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

「あさひ阪天丼」1800円(税別)
”大海老と穴子のタワー びっくりサイズの天丼です”と大きな写真とともに紹介されていた一品。

しばらくして、「あさひ阪天丼」がやってきた。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

写真に偽りなし。
見事なお姿。宇都宮タワーもびっくり。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

ここで呼吸を整えよう。
ベジファースト、先にサラダを。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

待てよ、大きな海老が見事に直立しているけど、蓋で支えているだけじゃないのかな?
蓋を取ったら崩れるに違いない。という仮説のもと、いざ実験!!

立った・・・海老が立った!(By ペーター)
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

さすがにこのままでは食べづらい。
皿に天ぷらをよけてみた。

大海老が2尾。
穴子が一本。
カリッと揚げられていました。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

味噌汁には大きなはまぐり。
香の物、そして食後にはコーヒーが付いてきます。
和堂あさひ阪(ホテル丸治)

○「和堂 あさひ阪」
住所:宇都宮市泉町1-22 ホテル丸治2F
電話番号:028-621-2211
定休日:無休

営業時間:6時30分~10時、11時~14時30分(L.O)、17時~21時30分(L.O)
公式HPぐるなびHPホットペッパーHP栃ナビHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 和食 藤川(宇都宮市)

街なかでの宴席があるときは、できるだけ車を使わないよう心がけています。

健康のため歩く機会が増えますし、代行車を待つ手間も省けて気持ちも楽。
少しづつ、長距離を歩くのも苦じゃなくなってきました。

街を歩くと、ここにもあそこにも。
新しく誕生したお店が目に止まります。

2018年11月9日、宇都宮市立西小学校近くに「和食 藤川」がオープン。
元お寿司屋さんがあった店舗。凛とした佇まいが美しい。
和食 藤川

有名店で修行されたご主人。
ご夫妻でお店を切り盛りされていました。
和食 藤川

店内はカウンター席とテーブル席。
繁華街のすぐそばですが、落ち着いた住宅に囲まれ隠れ家的な雰囲気が心地いい。
和食 藤川

今回は「亀」というコース料理5000円(すべて税別)をお願いしました。
コース以外にも一品料理にも対応しており、ふらりとお邪魔するのも楽しそう。
和食 藤川

まずは「生ビール」700円で乾杯。
男子5名、今年最初の忘年会のスタートです。
和食 藤川

前菜
「胡麻豆腐、かきしぐれ煮、白子くんせい、焼ききのこ、穴子寿司、からしレンコン」
ご主人は九州の出身。からしレンコンに郷土愛を垣間見させて貰いました。
和食 藤川

椀「牡蠣玉子豆腐」
牡蠣の旨味がギュッと詰まった玉子豆腐。お出汁が優しく身体を温めてくれます。
和食 藤川

造「マグロ、タイ、サワラ」
いい部位を厳選して。贅沢なお造りです。
和食 藤川

焼「サワラの柚庵焼き アボカドアーモンド」
アボカドアーモンドの食感・味わいが面白い!!おかわりしたい。
和食 藤川

煮物「かぶ カニ餡」
蟹の旨味を吸い込んだかぶ。ホッとさせてくれる美味しさです。
和食 藤川

この日の日本酒は、栃木の地酒「惣誉」三昧。
スイスイお酒がすすみます。
和食 藤川

次は食事が登場するということなので、お酒の肴になる一品料理を追加させて貰いました。
「酒盗」800円。
まさにお酒盗み!!この一品でお酒が加速。
和食 藤川

酔いが回ったところで、食事の登場。
土鍋て炊いた「きのこご飯」。
和食 藤川

ご主人が丁寧に取り分けてくれました。
和食 藤川

赤出汁
和食 藤川

香の物も美味しい!!
和食 藤川

食後のデザートは「葛餅」
直前に黒蜜をかけて。
和食 藤川

ご主人がピカピカの鍋で天ぷらを揚げだした。
テーブル席のお客さんは、おふたりで一品料理を頂いているようす。

天ぷらは一品200円から。(天ぷらおまかせ2000円より、単品注文もOK。ちなみに車海老天ぷらは700円)
今度は天ぷらを肴に、熱燗を頂いてみたい。
和食 藤川

○「和食 藤川」
住所:宇都宮市西2-1-3
電話番号:090-5202-0719
定休日:日曜日

営業時間:17時30分~23時30分(昼の部は、予約制)
公式HPぐるなびHP
和食藤川

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 日本料理 中村(宇都宮市)

最近生まれ育った家が、夢によく出てくる。

昭和三十年代に建てられたその家はすでに壊され、面影さえ残っていない。
遠い、遠い想い出の存在なのに、夢の中では今も「我が家」。

今でも心の拠り所なのかもしれません。

県庁前通りから一本入った路地裏。
築六十年の古民家を改装し、「日本料理 中村」として2018年1月にオープンしました。
日本料理 中村

玄関度を開けた瞬間、子供の頃かいだニオイがした。
夢の中の存在が、五感を通してリアルに伝わってくる。
古き良き昭和の薫りに、心癒されました・・・。
日本料理 中村

ご主人とは、四年半ぶりの再会。
独立前のお店では、エスプーマを取り入れたりと先鋭的な日本料理を提供していました。
どんな料理が頂けるのか興味津々。

玄関先にある小さな看板。
まさに隠れ家的なお店。

駐車場はお店の前に3台。
提携駐車場が宇商通り沿いに用意されています。
日本料理 中村

部屋がいくつか用意され、玄関右手の部屋を使わせて貰いました。

完全予約制のお店。
お料理は5,000円~15,000円(すべて税別)。
予算に合わせて用意してもらえます。
日本料理 中村

今回ご一緒させていただいたのは、実に美味しそうに食事をされる方々。
美味しい料理が、さらに美味しく頂ける!!
お付き合い頂き、ありがとうございました。
日本料理 中村

まずは薄張りグラスに注がれた生ビールで乾杯。
今回はひとり8,000円のお料理をお願いしました。
では写真とともにご紹介していきます。
日本料理 中村

「鱈の白子の茶碗蒸し」
雲丹が乗った豪華版。柚子の香りが心地良い。
優しいぬくもりが、体と心を温めます。
日本料理 中村

「毛ガニと土佐酢のジュレ」
寒くなりまさにシーズン到来の毛ガニ。
でもむくのが億劫なんですよね。

綺麗に身だけほぐし、下には蟹味噌を忍ばせています。
日本料理 中村

「関サバの棒鮨」
脂が乗った関サバ。絶妙な具合に〆られている。
なめらかな食感。あとからキリッと酢が立ち、サバの脂を舌に馴染ませてくれます。

海苔が添えられ、もう一つは海苔に巻いて・・・。
するとびっくり。
海中の戻った関サバは安心したのか、穏やかな表情に。
和やかで癒やされる味わい。
日本料理 中村

ここで「三千盛」の四合瓶投入。
素晴らしい食中酒で、料理を引き立ててくれました。
日本料理 中村

「平目のかぶら蒸し」
優しい旨味で満たされておる・・・。
日本料理 中村

「マツカワカレイのお造」
高級魚のマツカワカレイ。塩と醤油でいただきます。
透き通る美味しさ。食感も楽しい。
日本料理 中村

「甘鯛のウロコ焼き」
パリッと香ばしい皮、それに反し身はしっとりとふっくら。
絶妙な焼き加減で、食通のお二人も絶賛でした。
日本料理 中村

「大七箕輪門」四合瓶
普段見かけない、美味しいお酒が用意されています。
日本料理 中村

「海老芋のしんじょう」
メモで振り返ると、ココから辺から「ウワー」とか「美味しい」とかの感嘆詞しか書かれていない。
楽しく、美味しく食事をさせて頂いたのでしょう。
日本料理 中村

「甘鯛としめじの土鍋炊き」
この「土鍋」を見て、「メモ帳に”ウワー”」と記されてる。
書きたくなる気持ち、おわかり頂けるでしょう。
日本料理 中村

しっとり柔らかめに炊かれたご飯。
「これだけで五膳は食べられる!!」という声が漏れた。

赤出汁に香の物。
日本人に生まれてよかった~と実感させてくれました。
日本料理 中村

〆は「くずきり」。
真面目に、そして丁寧に作り上げられた料理の数々、お腹も心も満たしてくれました。

ご夫婦で営んでいる和のお店。
優しい応対が心地いい。
日本料理 中村

○「日本料理 中村」
住所:宇都宮市東塙田1-3-5
電話番号:028-348-2162
定休日:不定休

営業時間:12時~15時(L.O13時)土日のみ、18時~23時(L.O20時)完全予約制
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
日本料理 中村

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム