栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 三日目:ジョリビー(セブ島-8)

三日目、最終日の朝を迎えました。
朝、ホテルの周辺を散歩すると、どこからか鶏の鳴き声が聞こえて来る。

14時45分のフライトで成田に帰る予定ということで、自由時間は午前中のみ。
お土産物をもう少し買いたいという声を受け、タクシーに乗りショッピングモールに向かうことに。
「SMシティー セブ」・・・駐車場入口が封鎖されてる。
「ロビンソンモール」・・・玄関に立っていた警備員がやっていないと。

何とイースターに続く大型連休。そのため多くのショッピングモールが二日間休業してるとのこと。
祝日の商業施設が休みとは・・・文化の違いを実感させて貰いました。
セブシティ

再びホテルにUターン。
目の前のITパークなら、どこかやっているはず。
セブシティ

アメリカの24時間コールセンター機能をになっているだけあって、思惑通り多くのお店がオープンしていました。
雑貨屋を見つけ、そこでマンゴー石鹸などお土産を購入。
セブシティ

ちょっと早いランチ。
フィリピンのファーストフードと言えば「ジョリビー」。街を歩けば、何軒も目にするお店。
もちろん、ここITパーク内にも目立つ場所に出店していました。
セブシティ

ケンタッキーやスタバも軒を並べているのに、ジョリビーだけは凄い人混み。
圧倒的な人気の高さを実感しました。
セブシティ

「チーズバーガー」45ペソ(103円)
パテとチーズのみ、非常にシンプル。味はマックと同じ感じ。

ハンバーガーショップですので、ハンバーガーも売っていますが・・・。
セブシティ

皆が食べているのは、なぜか「スパゲッティ」や「チキン」
スパゲッティ+チキン+コーラのセットで115ペソ(264円)
スパゲッティは小さな子が大好きなミートソース。ソースが甘く、チーズでさらに甘さが増す。
セブシティ

フィリピンに来たら是非食べたいと思っていたジョリビーが食べられ大満足。
これで今回の旅の課題はほぼ遂行出来ました。

ホテル内には多くの花々が美しく咲いていました。
早朝、多くの従業員が手入れをしている姿を目にしました。
この南国をイメージする美しい風景は、人の手によって作り上げたもの。感謝です。
セブシティ

一歩外に出ると、犬や猫が人と共に穏かに生活していました。
路地には野良猫が
セブシティ

ビーチでは犬が。
セブシティ

街中でも普通に人と共に生活してる。
郊外では庭先にヤギを飼っている家も。
セブシティ

人口が一億人を突破したフィリピン。
みな生きることに必死。
男性はもちろん、女性や子供達も必死に働いている姿に、大きな力を感じました。

渋滞箇所には必ず、水売りスナック売りの人達が。
セブシティ

巨大なヤシの木を人力で切り倒す男たち。
セブシティ

家々には、水道などが網の目にように張り巡らされ、ライフラインを守っています。
セブシティ

物乞いの小さな子供たち。
窓越に少額のお金を渡すと、すかさず日陰で水分補給。
動き出した私たちのマイクロバスに向かって、笑顔で手をふってくれました。
セブシティ

二泊三日のセブ島旅行は、以上で終了です。
リゾート地というと癒し、リラクゼーションというイメージですが、程よい刺激を受けた有意義な旅になりました。
(セブ島2017終了)
セブシティ

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

# 二日目夜の食べ歩き(セブ島-7)

タクシーなどは使わず、「ウィーターフロントセブシティホテル&カジノ」周辺で夕食を楽しもう~。

ホテルから出てサリナス・ドライブ通りを北西に歩いて1~2分。
メトロ・スポーツ・センターを囲むように、飲食店が集まっている一角に。

「バケットシュリンプ」(Lahug店)
セブ島で若者を中心に大人気のお店です。
メトロ・スポーツ・センター

店内は若い地元フィリピン人や留学生で一杯。
噂通りのお店でした。
メトロ・スポーツ・センター

ここは名前の通り、エビを食べながらビールを楽しむお店。
エビは390ペソ。(約900円)三種類の味が選べます。
メトロ・スポーツ・センター

ビールは75ペソ(約170円)
バケツにメニューが貼りつけられ、ユニーク。
メトロ・スポーツ・センター

ひとり一つのエビを頼もうとするので、二人で一つに変更して貰いました。
事前のリサーチによると、一つが結構のボリュームらしい・・・。

ビールを飲んでいると、まだ5~6歳の少年が席に近づいて来た。
茹でた落花生の売り子をしているみたい。
コップ一杯分の落花生は50ペソ(115円)。二つ頼んでこれを肴にビールを楽しもう。
メトロ・スポーツ・センター

そしてテーブル下を覗いたら・・・早くも猫がエビのおこぼれを狙っている。
メトロ・スポーツ・センター

小さ目のボウルにギッチリとエビが。二人でひとつでちょうどいい。
ひとつに何尾入っていたのか・・・見当がつかない。
スパイシー味、ガーリックバター味、カレー味。一番ビールに合ったのは、やはりカレー味。
メトロ・スポーツ・センター

ビニールの手袋をして、手づかみでむさぼり食べる!!
豪快でいて、リーズナブル!!
一人当たり、322ペソ(740円)なり~。
メトロ・スポーツ・センター

「Tonyo's Bar&Restaurant」

もう一軒寄って行こうという話になり・・・。
バケットシュリンプのお隣、サリナス・ドライブ通り沿いにあるお店に立ち寄りました。
メトロ・スポーツ・センター

まだ早い時間だったせいか、生演奏は開催されていませんでしたが、
雰囲気がイイレストランでした。
屋根の隙間から宮殿のような「ウィーターフロントセブシティホテル&カジノ」が見える。
メトロ・スポーツ・センター

ワインやビールをゴクリ。
夜でも気温は25度を下回らない4月のセブ。冷房は無いので、なおさらビールが旨い。
メトロ・スポーツ・センター

メニューが多く、コレとコレとと頼んだので、よくわからずすみません・・・
辛いエビ
メトロ・スポーツ・センター

イカ
メトロ・スポーツ・センター

BBQ(焼き鳥)
メトロ・スポーツ・センター

焼き牡蠣
メトロ・スポーツ・センター

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

# 二日目:カサヴェルデ(セブ島-6)

マクタン島で海を満喫。

再びセブシティに戻り、向かった場所は「アヤラセンターセブ」。
セブシティに数々あるショッピングモールの中でも、様々な世界的ブランドも入ったアッパー的な存在。
アヤラセンターセブ

凄まじく広く、一端仲間とはぐれたら見つけるのは至難の業。
帰りの時間と場所を事前にしっかり決めて下車しました。
アヤラセンターセブ

でも買い物にはさほど関心がない男性ばかり。
まずはちょっと遅めのランチを楽しもう~。

事前にホテル周辺&ITパーク内のレストランをリサーチしていたPool。
行ってみたいリストの中に入っていた一軒のお店が、ここ「アヤラセンターセブ」にも入っていました。

お邪魔したのはアメリカ料理「カサヴェルデ」。
アヤラセンターセブ

人気店のようで店内は満席。
通路に設けられているテラス席が空いていました。

早速水分補給をして、メニューを開きお目当てのものを発見。
ここで食べたかったのはコレ!!ハンバーガーです。
アヤラセンターセブ

えっ!?なんでわざわざハンバーガーなの!?と思われる人も多いかと。
頼んだのは「The MIGHTY TON」865ペソ(約2千円)
大きさは12インチ、約30センチという超特大ハンバーガー!!
アヤラセンターセブ

全部入れたぞ感満載。
なにがなんだかよくわからない。通りを歩く人もつい笑顔になってしまうサイズです。
アヤラセンターセブ

もちろんかじりつくわけにもいかず、ナイフで6等分に切り分け6人で頂きます。
アヤラセンターセブ

パンの分厚さに圧倒されながらガブリ。
サイズは大きいですが、よく口にするハンバーガーの味で満足満足。
アヤラセンターセブ

もう一品、Baby Back Ribsをフィリピンで流行らせたお店として有名な「カサヴェルデ」。
「Brian's RIBS」をバケットで注文していました。888ペソ(2042円)
豚のあばら骨の部分を甘辛くして焼いたもの。
アヤラセンターセブ

これもアメリカンサイズでした・・・(笑
6人でハンバーガーとこのリブを食べきるのがやっと。
なぜかライスや人参とコーンのサラダが付いて来たのですが、こちらは半分ほどで断念。
アヤラセンターセブ

お腹一杯になった所で、このショッピングモールに入っているスーパーでお土産品を買っていこうという話に。
向かったのは「メトロ」。
アヤラセンターセブ

何でもありの激安店。
アヤラセンターセブ

お腹一杯で、余計なものを買い込まなくて助かりました。
でも今写真を見ていたら美味しそうで、食べてみたかったな~。
アヤラセンターセブ

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム