栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 台湾の街角(2016台湾-19)

インターネットなどの情報ツールで、世界の情報は手に取るようにわかる時代。
でも街は、実際足を運び現地の肌で感じないと理解できないもので溢れていました。

短い時間でしたが、日本からは見えなかった台湾の魅力を垣間見ることが出来ました。
台湾特集は、そんな街角からの光景をお届けして〆たいと思います。

朝の散策で行った、台北の歌舞伎町と言われる林森北路の路地。
21時頃には寝てしまったので、せめて朝だけでも覗いて来ようと思い出かけました。

飲み屋街特有の混沌とした、そして雑然とした空間を予想していましたが、ゴミなど落ちてなく綺麗な路地。
夜の熱気は朝露で綺麗に落としてしまったのか。
2016台湾

早朝から食堂が開いており(夜を通して営業してたのかも)、非常に安い料金で食事が出来ました。
床は水で掃除した後でしょう。
今回の参加者は、様々な場所で飲食しましたが、腹を下した等の報告は皆無。
暖かな気候の台湾ですが、ハエを見かけなかったのは不思議。
2016台湾

歩道を歩いていても、臭いやゴミがなく衛生的な印象を受けました。
街のあちこちでは、清掃員が朝早くから落ち葉やゴミを掃除しています。
2016台湾

人口の半分の約1300万台走っているバイクは、指定場所に綺麗に並べられています。
日本の駅前自転車置き場と比べたら、雲泥の差。
整理整頓は日本の美意識の基本でしたが・・・。台湾の方が今では優れているという印象。
2016台湾

街で見かけた電動一輪車。
日本では現時点、公道走行は禁止。台湾ではOKなのでしょうか?
中国製が普及しつつあるので、中国・台湾では見慣れた風景になるのかも。
2016台湾

そして最後。
台湾ビールの美味しさに開眼させられました。
ホテル近くのコンビニには日本のビールがズラリと揃ってましたが、サッパリ飲める台湾ビールが美味しかった。

そんなこんだで、長々続いた台湾特集。
振り返りの機会が頂き、観て聴いて感じたことを再認識することが出来ました。
お付き合いありがとうございました。
2016台湾
スポンサーサイト

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

# 欣葉 創始店(2016台湾-18)

今回の台湾旅行、最後の夕食。
老舗台湾料理店のひとつ「欣葉」。その創始店(本店)にお邪魔しました。

双城街と言われるエリア。
宿泊していた国賓大飯店から北に行った大同大学近く。
中山北路から東に一本入った場所にお店はありました。

煌びやかな入口。段差があり、日本語で「足もとにご注意」と但し書きが。
なんて親切!!
欣葉 創始店

総席数450席という大型店。
席への案内や料理運びもテキパキと気持ちいい。
仲良くなったお隣のテーブルに居た日本人は、日本で中華店を営んでいるオーナーシェフ。
欣葉 創始店

食べてみて、勉学にしたくなる理由がわかりました。
日本の中華店では見かけない料理ばかりでしたが、どれも美味しく外れなし。
シンプルに食材の良さを生かし、脂っぽくない。旨味が乗っていて、食が進むものばかり。

記憶をたどって、写真と共に紹介していきます。
「カラスミと海老巻」
欣葉 創始店

「とこぶし煮」
欣葉 創始店

「しじみニンニク煮」
欣葉 創始店

「牡蠣みそ炒め」
欣葉 創始店

「海老の塩焼き」
欣葉 創始店

「あひるフライ」
欣葉 創始店
欣葉 創始店

「切り干し大根のオムレツ」
欣葉 創始店

「魚スライスと肝焼き」
欣葉 創始店

「マコモダケの炒め」
欣葉 創始店

「青菜炒め」
欣葉 創始店

「叉焼乗せおこわ」
欣葉 創始店

「はまぐりのスープ」
欣葉 創始店

「温かいきな粉もち」
欣葉 創始店

「杏仁豆腐」
みんな美味しく、台湾に来た時には再度訪れたいと思うお店でした。
欣葉 創始店

○「欣葉(シンエイ) 創始店」
公式HP

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

# 淡水(2016台湾-17)

台湾のベニスと言われる「淡水(ダンシュイ)」。
MRT淡水線に乗って台北市街地から約40分、終点の街です。

淡水河の河口付近にある街で、川辺には多くのお店が軒を並べています。
淡水

河とは思えない広さ。
水流も早く、風も強い。でも河なので、潮の香りは皆無。
淡水

対岸の街に行く船が出ている。
夕日で赤く染まる時間帯は、ロマンチックな雰囲気を味わおうとカップル達で賑わうのだそうです。
淡水

商店を覗くと・・・
淡水

魚介を中心に、様々なものが置いてある。
小ぶりな貝ですが、美味しそう~。
淡水

高い台に立つ「紅楼(ホンロウ)」というお店に。
急こう配の石段を登っていきます。
淡水

階段脇で、猫が日向ぼっこしている。
首輪をしているので、どこかで飼われている猫でしょう。
淡水は猫が多い街なんだそうです。
淡水

1899年に地元の豪商が建てた洋館。
淡水が一望できるのだそうです。
淡水

一~二階はレストラン。
淡水

三階はカフェ。
早速ベランダに出てみよう。
淡水

眺めがよく、ゆったりと寛げる。
絶好の場所に連れてきてもらった。
淡水

のんびりとお茶を楽しむ私とM君。
偶然Kさんと出逢い、世間の狭さを感じました。
淡水

なんて心地いい午後なんだろう~。
淡水

再び街に出て、淡水を散策。
淡水

路地にも美味しそうな食べ物が。
ひととおり街を歩き、台北市街地に戻ろう~。
淡水

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム