栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# シテ オーベルジュ(宇都宮市)-8

日没の時間が日増しに早くなっている。

秋の夜長とはよく言ったものです。
夜風の涼しさが感じながら、街を歩くのも楽しい~。

この日ふらりと立ち寄ったのは、釜川沿いにある「シテ・オーベルジュ」。
温もり感じる灯りに引き寄せられてしまいました。
シテ・オーベルジュ

外のブラックボードを見ると、食欲誘うメニューがズラリ。
まるで私が来るのを待っていたかのよう。
シテオーベルジュ

カウンター席に座り、まずは前菜を。
「とうもろこしの冷製ひとくちスープ」300円。
青空さえ見せずに過ぎ去った2017夏に思いをはせる。爽やかな甘さ、また来年。
シテオーベルジュ

早速ワインをグラスで。
「あれ?ボトルじゃなくていいんですか?」と、美人店員さんからツッコミのお言葉。

お酒が弱くなっている私には、グラスがピッタリ。
「ドメーヌ・カブロル プレスティージュ」グラス600円(すべて税別)。華やかな白ワイン。
シテオーベルジュ

「栃木県産いちじくと生ハム、アンディーヴのサラダ」900円と共に、
「ドメーヌ・ド・ラ・バスティード コート・デュ・ローヌ」をグラスで600円。

旬のいちじく、生ハム、アンディーヴ(チコリー)。普段口に出来ない食材が重なり合う。
ブルーチーズがふんだんに入っていて、魅了されました。
サラダが美味しすぎて、ワインは脇役。
シテオーベルジュ

〆は「天然ヒラメのポワレ 雲丹のソース」ハーフサイズ900円。
ハーフサイズにも対応してくれる「シテ・オーベルジュ」。
ひとり客でも、気軽に訪れることが来ます。

今宵はこれにて終了。ご馳走様でした。
シテオーベルジュ

9月のお休みが貼りだされていました。
参考にしてください。
シテオーベルジュ

○「シテ オーベルジュ」
住所:宇都宮市曲師町1-7
電話番号:028-632-0402
定休日:火曜日

営業時間:18時~24時、日曜日18時~23時
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# シテ・オーベルジュ(宇都宮市)-7

ふらりと気軽にはしご酒。
まさに街中の魅力のひとつ。

「ぐるとんっ!」でビールや電氣ブランを楽しんだ後は・・・。ワインが飲みたい身分。
オリオン通りから釜川沿いに一本逸れて。
シテ・オーベルジュ

向かったお店は「シテ・オーベルジュ」。
ワイン一杯から本格フレンチを楽しめ、ひとりでもパーティーでも多彩な用途で利用できます。
シテ・オーベルジュ

玄関の貼り紙を見たら、なんと5月の休みは5月9日(火)のみ。
2016年11月から定休日が、毎週火曜日から月1回に変わったとのこと。
シテ・オーベルジュ

ちょうどお客さんの入れ替え時にぶつかり、フッと見渡すと私のみ。
カウンター席に座り、贅沢な時間を過ごさせて貰いました。(その後、続々と・・・)
シテ・オーベルジュ

グラスワインもありますが、せっかくなのでボトルで。
オーストリアの白ワイン「ドメーネ ゴベルスブルグ グリューナー ヴェルトリーナー2015」4200円
微炭酸を感じ、のど越し爽やか。これはひとりで飲み切れる。
シテ・オーベルジュ

定番メニュー以外に、黒板メニューも多彩に用意されています。
色々と食べてみたいのだけど、ひとりでは食べきれそうもない・・・。
と悩んでいると、「ハーフでも提供できますよ」という嬉しいお言葉。
シテ・オーベルジュ

「新玉葱のムース 雲丹とトマトのジュレ添え」800円のハーフ400円
多彩な食材が繰り広げるシンフォニー。
玉葱の甘さ、トマトの酸味、そして海の香り。ミントがふわっと宙を舞う。
なんて贅沢な味わいなんだろう~。
シテ・オーベルジュ

「北海道産ツブ貝と春市場さんのスナップエンドウ 北あかりのタルタル グリンピースのピュレ添え」1300円のハーフ650円
食感の競演、味わいの競演。この一皿にドラマを感じる。
ひとり酒には勿体ない料理。多くの人にも味わってほしい~。
シテ・オーベルジュ

「フランス産ホワイトアスパラ」1300円
さすがにこれはハーフサイズとはいかず、ひとりで頂きました。
今年も口に出来た幸せを噛みしめながら。来年も食べられたら嬉しいな~。
シテ・オーベルジュ

○「シテ オーベルジュ」
住所:宇都宮市曲師町1-7
電話番号:028-632-0402
定休日:月に一回

営業時間:18時~24時、日曜日18時~23時
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# シテ オーベルジュ(宇都宮市)-6

年齢が大台に乗ったのを記念して「中学時代の同窓会」。

参加人数は当初の予想より若干下回りましたが、盛り上がりは予想以上。
気分は中学生。
女子の元気さに男子は圧倒されながら(あの頃と同じ!?)の楽しい一夜になりました。

今回お世話になったのは、街中・釜川沿いにある「シテ オーベルジュ」。
以前は「セ・ラ・ヴィ」という名前でしたが、お隣に新館がオープンしたのを機に名称が変わりました。
シテ オーベルジュ

利用させていただいたのは、二階のお部屋。
他のお客さんの視線を感じることなく、賑やかに同窓会を楽しめました。
シテ オーベルジュ

今回お願いしたのは、120分の飲み放題付きのスタンダードパーティープラン5000円。
パーティーの料理というと、ありきたりな料理を思い浮かべますが・・・。

記憶に残る料理の数々に驚かされました。
三月・四月は歓送迎会が数多くあると思いますが、開催場所としてお勧めします。

会話に夢中で、私としては久々に「ノーメモ」。料理名を書き留めておりませんでした。
わずかな記憶から、ご紹介してまいります。

「リンゴのポタージュ」
温かいポタージュスープ。飲んでみるとリンゴの風味が爽やかに口の中に広がります。
甘味と酸味のバランスが絶妙で、しっかりとひとつの料理として昇華しています。
シテ オーベルジュ

「生ハムと苺のサラダ」
苺とチーズの相性の良さに、一堂ビックリ。
果物を使った料理が続き、意外性とヘルシーさに女子のウケは早くも最高潮に。
シテ オーベルジュ

「アンコウのテリーヌ」
そう、冬の味覚「アンコウ」を使った一品。すぐさまグロテスクな姿を思い浮かべ引き気味の女子。
味はたんぱく、コラーゲンたっぷりで脂肪分少なく低カロリーと聞いて、一気に箸が進みました。
季節感ある料理に大満足。
シテ オーベルジュ

「キノコとジャガイモのアヒージョ」
くさみがない揚げニンニクも添えられたアヒージョ。熱々でシイタケの美味しさにも驚かされました。
シテ オーベルジュ

ここら辺から、ジントニックとワインに興味が移り料理名が定かではない。
「何かを白菜で巻いたもの」のよう・・・。
シテ オーベルジュ

「鶏肉とマッシュポテト」
マッシュポテトの旨さに驚き店員さんに尋ねると、チーズが入っているとのこと。
シテ オーベルジュ

そしてこんな写真も写ってた・・・。
シテ オーベルジュ

最後は「バナナのアイス」
予定があってこの一次会でお別れしましたが、みなさんその後遅くまで盛り上がったとのこと。
終始笑いが絶えない楽しい時間を過ごさせていただきました。幹事のA君はじめ、皆さんに感謝です。
シテ オーベルジュ

○「シテ オーベルジュ」
住所:宇都宮市曲師町1-7
電話番号:028-632-0402
定休日:火曜日

営業時間:18時~24時、日曜日18時~23時
公式HP栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム