FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# Naomi OGAKI(宇都宮市)-23

甲子園での高校野球が終了した翌日8月22日に公開された、日清食品のCMには驚かされました。
予想外の展開。そして予想以上の大躍進。

大坂なおみさん、全米オープン優勝おめでとう!!
ということで、宇都宮のなおみで祝杯をあげよう。

お邪魔したのはユニオン通りにある「Naomi OGAKI」。
店内は、おめでたい空気で満ちていたような気がします。(あくまでも私見)
Naomi OGAKI

テーブル席は埋まっており、ちょこっとカウンター席に座らせてもらいました。
フランスのビール「クローネンブルグ1664」をグイッと飲み干す。

次の四大大会は、2019年1月14日から始まる「全豪オープン」。
2019年の全仏オープン(5月27日~6月9日)も、今から楽しみ。
Naomi OGAKI

やっと朝晩涼しくなってきた宇都宮。
最初の料理は、温かいものを頂くことに。

「マルセイユ風魚介の温製スープ」850円
目の前のお皿にスープが注がれていきます。
Naomi OGAKI

完成!!
Naomi OGAKI

おや?スープの他に、もう一皿登場してきた。
そこには「グリュイエールチーズ」と「ルイユ」という南仏プロバンス地方のソースとバケットの薄切りが。
Naomi OGAKI

まずはスープだけを頂いてみましょう。
あれ?どこかで飲んだことがあるぞ。

そうだ、ラーメン店だ!!魚介系のスープをグッと上品にし、穏やかな味わいにまとめたというような味わい。
クセがなく、気持ちよく飲める。

そうしているうちに、大垣シェフが登場。
食し方をレクチャーしてくれました。

バケットにグリュイエールチーズとルイユを乗せ・・・
Naomi OGAKI

スープに浸す
Naomi OGAKI

あれ?スープの印象が変わった。
コクが増して、グッとフランス料理っぽくなった。

ルイユをスープに加えるだけで、味が変化。
旨味がグンと全面に出てきて、ゴージャスな味わいになりました。
Naomi OGAKI

このスープに合わせるように、ワインをチョイスしてもらいました。
フランス、リースリングのワイン。
酔いが回っていい気分。
Naomi OGAKI

もうひと品、Naomi OGAKIのスペシャルティ「パテ・アン・クルート」1500円
ちょっと食べ過ぎたようで、この日はこれにて終了。ご馳走さまでした。
Naomi OGAKI

○「Naomi OGAKI」
住所:宇都宮市西1-1-2
電話番号:028-680-4446
定休日:火曜日

営業時間:18時~25時
公式HP栃ナビHP
Naomi OGAKI

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# Naomi OGAKI(宇都宮市)-22

高校の同級生Kさんとの夜飲み。
気心の知れた仲間と飲むお酒が、非常に美味しく感じる年頃になりました。

二人で訪れたのは、ユニオン通りにある「Naomi OGAKI」。
Kさんは現在は都内に住んでいるので、ユニオン通りを歩くのも久しぶりだと嬉しそう。
Naomi OGAKI

まずは白ワインで乾杯。
昼間の暑さを喉から癒やす、スッキリとした飲み心地。
Naomi OGAKI

「Naomi OGAKI」のスペシャルティ「パテドアンクルート」と、
本日の黒板メニュー「伊達鶏とハーブのテリーヌ」のハーフアンドハーフ。
都内や全国の美味しいお店を御存知のKさんも、美味しいと喜んでいただけ私も一安心。
Naomi OGAKI

「栃木県産ロメインレタスのシーザーサラダ」1000円は、パリッと新鮮。弾けます。
Naomi OGAKI

初めて美味しいと思えたロゼ。
通常は甘すぎて苦手でしたが・・・、改めて世界は広い!!
Naomi OGAKI

「仏産アーティチョークと那須御養卵のポーチドエッグ」1600円
Naomi OGAKI

中央のポーチドエッグをうまく取り分ける自信がなく戸惑っていると、オーナーの大垣さんがさっと登場。
美しく取り分けてくれました。
まもなく「丸ごとアーティチョーク」が登場するかな?
Naomi OGAKI

「ハンガリー産国宝マンガリッツァ豚のロースト」3800円
食べられる国宝として有名なマンガリッツァ豚の登場です。
Naomi OGAKI

美味しいお肉に、美味しいワインで会話も盛り上がりました。
Naomi OGAKI

最後は赤ワイン。
二人でたっぷり頂きご馳走さま。
よき出会いもあり、素敵な一夜になりました。
Naomi OGAKI

○「Naomi OGAKI」
住所:宇都宮市西1-1-2
電話番号:028-680-4446
定休日:火曜日

営業時間:18時~25時
公式HP栃ナビHP
Naomi OGAKI

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# Naomi OGAKI(宇都宮市)-21

実に十か月ぶりのご無沙汰。

ユニオン通りにある「Naomi OGAKI」。
四月で四周年を迎えます。
Naomi OGAKI

あれよあれよという間に、満席状態。
四周年でもオープン当時と変わらぬ人気の高さ。
大垣シェフが各テーブルを回り、丁寧な接客を重ねていく姿勢も変わらない。
Naomi OGAKI

久しぶりと言うことで、スペシャルティを中心にガッツリ。
五人で一人前をシェアし、様々な料理を頂きました。

「パテ アンクルート」1500円(すべて税別)
「Naomi OGAKI」といえば、コレ!!
Naomi OGAKI

「ブータンノワール」1600円
豚の血が入荷せず、11月から提供を停止していたスペシャルティがついに復活です。
Naomi OGAKI

「本日のスペッツェル(蛍烏賊と菜の花のアルザス風パスタ」1800円
独特な形状のショートパスタ。春を感じさせる一皿です。
Naomi OGAKI

「タルト フランベ」1400円
パリパリ薄手、アルザスのピッツァ。
Naomi OGAKI

以上、「Naomi OGAKI」のスペシャルティ5品中の4品。
ここに要予約の「ベッコフ」が加われば、揃い踏みになるところでした。

爽やかな柑橘系の味わい、「人参のラペ」500円を挟んで、黒板メニューに突入です。
Naomi OGAKI

「栃木県産季節野菜のフリカッセ」900円
芽キャベツなどの季節の野菜をコクと旨味ある鶏の出汁で
Naomi OGAKI

「西洋タンポポと仏産鴨ハツのサラダ」1600円
もっちり柔らかい鴨ハツと、苦みほとばしる西洋タンポポの競演が面白い
Naomi OGAKI

「アンディーブと生マッシュルームのサラダ」1200円
マスタードドレッシングと共に、豪快に頂く。
Naomi OGAKI

「フォアグラと鶏胸肉のテリーヌ」2400円
根セロリで巻いたフォアグラ。バルサミコがフォアグラの旨味を引き立てる
Naomi OGAKI

「フランス産キノコのソテー」2200円
四種類のキノコ、キノコの出汁を乳化させ泡状にしたソースと共に頂く。
キノコの旨味に魅了される・・・。
Naomi OGAKI

「三重県産サバのエスカベッシュ」1400円
脂がのったサバを満喫。
Naomi OGAKI

「鴨もも肉のコンフィ」2400円
ジャガイモのグラタンを添えて
Naomi OGAKI

アルザスの泡「ピエール・アンリ・ガングランジェ クレマン・ブリュット」での乾杯からスタート
「ドメーヌ ローヴ リースリング ブルーダーバッハ クロ デ フレール」など、アルザスのワインを頂きました。
Naomi OGAKI

ここからはゆっくりワインを楽しみながら、大人の時間。
「チーズの盛り合わせ」
Naomi OGAKI

「バター炒りナッツ」450円
Naomi OGAKI

最後にはサプライス。
私の誕生日を覚えていたようで、大垣シェフからデザートのプレゼント
ご配慮に感謝します。ありがとうございました。
Naomi OGAKI

○「Naomi OGAKI」
住所:宇都宮市西1-1-2
電話番号:028-680-4446
定休日:火曜日

営業時間:18時~25時
公式HP栃ナビHP
Naomi OGAKI

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム