栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# Naomi OGAKI(宇都宮市)-20

18時のオープンと同時にガッツリ。
そして二軒目、三軒目として、気軽に立ち寄るのも良し。

ユニオン通りにある「Naomi OGAKI」。
4月で三周年を迎え、益々円熟を増してきたフレンチのお店です。
Naomi OGAKI

この日は二軒目。
美味しい料理を肴に、ワインを楽しもうと寄らせて貰いました。

旬の食材を使った、この時期だけの料理が黒板にズラリ。
Naomi OGAKI

「Jean Michel Gerin Viognier La Champine」で乾杯。
ヴィオニエという品種を使ったワイン。ほんのりとした甘さと綺麗な酸味が心地いい。
Naomi OGAKI

「栃木県産鮎のエスカベッシュ」1400円(すべて税別)
まさに今が旬。稚鮎の登場です。さっぱりとエスカベッシュにして。
Naomi OGAKI

「仔羊レバーのガトー仕立て」1000円
Naomi OGAKI

目の前でソースが掛けられ完成
Naomi OGAKI

「ミシェル・エ・ステファン・オジェ ラ・ロジーヌ シラー VdP コリーヌ・ローダニエンヌ 2012」
シラー100%、ローヌ地方の赤ワイン
Naomi OGAKI

「モリーユ茸とグリーンアスパラのソテー」2000円
Naomi OGAKI

○「Naomi OGAKI」
住所:宇都宮市西1-1-2
電話番号:028-680-4446
定休日:火曜日

営業時間:18時~25時
公式HP栃ナビHP
Naomi OGAKI

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# Naomi OGAKI(宇都宮市)-19

HACHINOJOの魔法にかかった私達。
一軒で解散のはずが、はしご酒をしてしまいました・・・。

この夜、二軒目としてお邪魔したのは「Naomi OGAKI」。
4月で三周年を迎えるお店ですが、リピーターのお客さんも多く常に賑わっています。
Naomi OGAKI

Naomi OGAKIといえばアルザス!!
アルザスの泡「アルベール・ボクスレー クレマン・ダルザス」で今宵二回目の乾杯。
Naomi OGAKI

さっとワインの肴になるようなものを用意してくれました。
ピクルスと、パテアンクルート。この細かい配慮が、嬉しい。
Naomi OGAKI

ローヌの赤ワイン「ドメーヌ・レ・グーベール ジゴンダス・キュヴェ・フローレンス」
あ、美味しいワインだと思ったのもつかの間、酔いが回ってきた・・・。
Naomi OGAKI

必死に書き留めようという意思はあったようですが、指先までは意図が通じず。
メモ用紙には解読難しい文字らしきものが記されていました。

色鮮やかで美味しそうな料理の写真が。

「バイガイとクルミのサラダ」!?
Naomi OGAKI

「長野県産リンゴと根セロリのレムラード(自家製マヨネーズ和え)」(助手による代筆)
Naomi OGAKI

最後の一品は、メモすらない。
今回参加して頂いた皆様、そして湯原さん、大垣さん大変お世話になりました。
感謝、感謝です。次回はしらふでお邪魔します。(苦笑
Naomi OGAKI

○「Naomi OGAKI」
住所:宇都宮市西1-1-2
電話番号:028-680-4446
定休日:火曜日

営業時間:18時~25時
公式HP栃ナビHP
Naomi OGAKI

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# Naomi OGAKI(宇都宮市)-18

今日は火曜日、ユニオン通りにある「Naomi OGAKI」の定休日ですが・・・。

年末は火曜日も営業。年末の12月31日まで営業をします。
大晦日、Naomi OGAKIで除夜の鐘を聞き、二荒山神社に初詣に出かける方も居そうですね。

但し年始は2017年1月1日~10日まで年始休暇。
ゆっくり休んで、たまには家族サービスをしてくださいね、大垣シェフ!!
Naomi OGAKI

今年、「コンフレリー・サンテティエンヌ・アルザス」から「シュヴァリエ(騎士)」の称号を受けた大垣シェフ。
アルザス地方のワインを普及に貢献したことから贈られ、今年度の日本人唯一の受賞者になりました。
Naomi OGAKI

昨年は「コート・ジュ・ロール騎士団」から贈られ、二年連続の受賞。
どちらも店内に飾られていますので、是非ご覧になってください。
Naomi OGAKI

この日は忘年会の二次会としてお邪魔しました。

いつも満員御礼の「Naomi OGAKI」ですが、
21時頃には18時からいらっしゃった方が帰られ、運よく席が空いていることがあるんです。

まずはお店のスペシャルティー「パテドアンクルート」を。
三日間かけて作られ、その日焼いたものしか提供しないというこだわりに一品。
Naomi OGAKI

アルザスのワインをボトルで頂きながら。
Naomi OGAKI

「そば粉のガレット」も軽快。
スナック感覚で頂け、二次会の一品には最適。会話も弾みます。
Naomi OGAKI

ここで黒板に書かれていたあるメニューが目に飛び込んできました。
それは「本日のジビエ」。値段はなんと「時価」。
好奇心旺盛な私のハートを鷲掴みする文言です。
Naomi OGAKI

この日用意されていたジビエは・・・。
一品目「蝦夷鹿」。ソースは蝦夷鹿の骨から採ったソース。
驚くほどの柔らかさ。ほどよく脂肪分も乗っていて、奥深い味わいで美味しい。
添えられたジャガイモのグラタンも秀逸です。
Naomi OGAKI

そしてもう一品。
ジビエの頂点と言われる「ヤマシギ」。
フランスでは「ベカス」と言われる鳥で、現在は保護鳥で狩猟できない貴重なもの。

お陰様でジビエで使われる野生の鳥獣を頂いたことがありますが、「ベカス」は初めて!!
スコットランドから空輸されたもので、オーダーが入ってから調理を始めます。
足やくちばしが異常に長い!!
Naomi OGAKI

大皿に丸々一匹!!
胸肉はしっかりとした歯ごたえ。クサミなどなくスッキリとした味わい。
レバーなどの内臓系や、頭部も調理して並べられています。
頭部を食べた方の話を聞くと、濃厚でワインにピッタリの味わいだったとか。
ニョッキをソテーしたものが添えられていました。
Naomi OGAKI

----------------------------------------------------------------------------

そして翌日。
忘年会で「ヤマシギ=ベカス」の話題になり・・・。再び二次会で「Naomi OGAKI」に。

今回は二階の個室を使わせて貰いました。
Naomi OGAKI

ヤマシギが調理が済むまで、「チーズの盛り合わせ」を頂きながら、
Naomi OGAKI
Naomi OGAKI

赤ワイン。今日もアルザスのワイン。
Naomi OGAKI

クリスマス特別バージョンの「パテドアンクルート」。
フォアグラを詰め込んだ一品です。
Naomi OGAKI

二晩連続の「ヤマシギ=ベカス」に舌鼓。
宇都宮でもこんな貴重な鳥を頂ける・・・、有り難い時代になりました。
Naomi OGAKI

○「Naomi OGAKI」
住所:宇都宮市西1-1-2
電話番号:028-680-4446
定休日:火曜日(他、月1回お休みを頂きます)(2017年年始休暇1/1~1/10)

営業時間:18時~25時
公式HP栃ナビHP
Naomi OGAKI

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件、ブログ記事は4600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# 提携エリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム