FC2ブログ
  • 9月29日で八周年を迎える「ル・マグノリア」。作新学院とオータニ一の沢店との間を入った住宅街にお店があります。多くの住宅が建ち並ぶ中、ひときわ目立つ洋館。吹き抜けがあるメインダイニングや落ち着いた和室など、店内も印象に残る室礼がされています。ランチは1650円(税込)~。すべてにオードブル、スープ、パン(おかわり自由)、デザート、ドリンクが付いてきます。キッチンに隣接した小さなカウンター席。お一人... 続きを読む
  • 作新学院に隣接する住宅地。隠れ家のように建つ趣きある洋館で、フレンチを頂く。訪れる人も、お洒落な装い。日常を離れ、優雅なひとときを楽しんでいる様子。9月でオープンして丸七年。久しぶりに、「ル・マグノリア」に訪れました。高い天井、暖炉があるメインダイニング。奥には和の落ち着きある部屋。コンクリート造りのモダンな部屋も。宇都宮に居ながら、どこか旅してきたような気分にさせられます。ランチは1520円(税... 続きを読む
  • 四つの顔を持つ隠れ家フレンチ「ル・マグノリア」。作新学院近くの住宅街にある、ひときわ目を惹く洋館を改装したお店です。ひとつめの顔は暖炉があるメインダイニング。吹き抜けの高い天井、庭側はガラスがはめられテレビの世界で見た洋館そのもの。二つ目の顔は和の空間、セカンドダイニング。床の間がある落ち着いた部屋で、のんびり庭を眺めながら食事が楽しめます。三つ目の顔はコンクリート打ちっぱなしの個室。近代建築物の... 続きを読む
  • 暖炉がある洋館でクリスマスを過ごす。そんなことを夢見た若かりし頃がありました。作新学院脇を西に進んだ住宅街に「ル マグノリア」があります。風格ある佇まい、目を惹きます。吹き抜けになっているメインダイニングにはクリスマスツリーが。そして・・・今は使用していないようですが、暖炉もあります。サンタクロースが今まさに登場しそうな雰囲気。落ちついた和室も用意され、笑顔溢れる晩餐のシーンが目に浮かぶようです。... 続きを読む
  • 12月31日、自宅でレストランのオードブルを頂きながらゆったり過ごす家庭が増えているとか。作新学院近くにある「ル マグノリア」さんでも、毎年「お持ち帰りプレート」を予約販売して好評を得ています。年末年始と言えば、大掃除を始め正月の準備などで母親は大忙しだったのを思い出します。共働きも増え、女性達も年末年始くらいはゆっくりしたいという想いが強いのでしょうね。休日のランチに「ル マグノリア」さんにお邪... 続きを読む
  • 私を置いて、家族全員お出かけ。仕事帰りにコンビニでお弁当を買って、ひとり我が家で夕食を取るのも味気ない・・・。ということで、外で食事をして帰ることにしました。寄らせて貰ったのは、9月29日で四周年を迎えた「ル・マグノリア」さん。作新学院近くの住宅地にあるフレンチのお店。夜見ても風格あります。夜は1700円~コース料理が頂けます。えっ?夜のフレンチで、ひとりコース料理を頂くの?と疑問に思われる方も多... 続きを読む
  • 作新学院に隣接する南側の路地を入った住宅地にあるフレンチのお店「ル マグノリア」さん。大人の隠れ家的レストランとして、評判のお店です。この日も午後の柔らかい日差しが差し込む店内には、ゆっくりと食事を楽しむ方々が。お子さん連れのお客様は、事前に電話予約をしてくださいね。個室があり、空いている時にはそちらを使って食事を楽しめるようですよ。あっ、外に案内文が。5月~10月の限定期間、自慢のパエリアが頂け... 続きを読む
  • まもなくクリスマス。様々な飲食店でクリスマスディナーの予約が開始され、すでに予約が埋まりだしたという話を耳にします。作新学院近くの住宅街にある洋館を改装したフレンチ、「ル マグノリア」さん。重厚で歴史を感じる外観を見上げていると、日本にいるのを忘れさせてくれます。店内の中央には大きなクリスマスツリー。高い天井、暖炉、そしてツリー・・・映画で見たクリスマスシーンそのものです。12月19日~29日まで... 続きを読む
  • 市内のホテルで開催する会合が多く、月に何度も同じ場所にお邪魔することも。会議だけ・・・と言うのならイイのですが、懇親会もセットされている場合は同じ料理が登場し残念に思うこともあります。幹事役を仰せつかった人からすると、参加者の満足より、無難に滞りない開催を第一に考えてしまうのが常。それ以上に、「場所を知らない」というのが現実なのかもしれません。実はある会合で、会議&懇親会の会場選びの打診が舞い込ん... 続きを読む
  • 閑静な住宅街にある洋館。庭には大きな白木蓮が植えられ、3月中旬には美しい大きな花がお客さんを迎えてくれます・・・。このお店は「ル マグノリア」さん。作新学院のすぐ近くにあるフレンチのお店です。すでに白木蓮の花は終わってしまいましたが、マダムの素敵な笑顔で迎えてくれました。高い天井のメインホール。室内からも白木蓮を眺めることが出来ます。まもなく若葉の季節・・・眺めながらの食事は気持ちいいだろうな~ラ... 続きを読む
  • ゆっくり流れる時間を味わえるのも外食の楽しみ。年末が近づき慌ただしくなってきた街の喧騒を離れ、住宅街に佇むフレンチのお店にお邪魔してきました。どっしりとした趣ある外観。そう、「ル・マグノリア」さんです。店内に入ると落ちついたご婦人達が数組、ランチを楽しんでいる様子。私はいつものカウンター席に座らせて貰いました。今日は「お魚のランチ」1780円を頂こう~。まずは前菜の盛り合わせ。ジャガイモとカジキマ... 続きを読む
  • 他県から来られた方には、宇都宮という街はわかりづらい印象を持たれているのかも。餃子の街といっても有名店が駅前や繁華街に軒を並べているわけでもないですし、次々開通する幹線道路添いには、全国どこにでもあるような大型店がズラリ。中心地からちょっと離れた場所や路地裏に素敵なお店があったりと、口コミやタウン誌に頼る部分が多くあるのが現実の様な気がします。一歩踏み込むと発見が多く、噛めば噛むほど味が出る「スル... 続きを読む
  • 暖炉、高い天井、和室、白木蓮の大木・・・大正ロマンただよう邸宅でお料理が楽しめる「ル・マグノリア」さん。作新学院に隣接する南側の路地を入った住宅街にお店を構えています。高窓から差し込む日差しが温かく、まるで今流行の古民家カフェにいるような居心地の良さを感じます。のんびりのどかに休日を店内で過ごすのも気持ちいいことでしょう~。土日もランチ営業をしています。パスタランチも用意され、オードブルも付いてお... 続きを読む
  • 9月29日で一周年を迎えた「ル・マグノリア」さん。作新学院すぐ、南側の路地を入った住宅地にあるフレンチのお店です。邸宅という言葉がピッタリの洋館。庭に植えられた大きな木蓮(マグノリア)が目印です。天井が高く暖炉があるメインフロアー以外にも、落ち着いた茶室風部屋、スタイリッシュな個室など多彩な顔を持っています。今日は厨房前のカウンター席へ。シェフと話をしながらお料理を頂くことにしよう~。この日はお肉... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2350件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア(楽天)

フリーエリア2

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム