栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ラ パティーナ(宇都宮市)-31

9月19日で八周年を迎える「ラ パティーナ」。
江曽島本通り沿いにあるイタリアンのお店です。

過去のブログを読み直してみると、2017年になって今回が最初の訪問だったと気が付きました。
よくお邪魔しているつもりでしたが・・・、人間の記憶は曖昧なものですね。
ラ パティーナ

生パスタのランチは1200円(税別)~。
もっちり太麺のパスタは、なかなか他では食べられない一品。
ラ パティーナ

と同時に、最近ひとつのランチメニューが評判になっているらしい・・・。
当初は「日替わりランチ」のひとつで登場したものの、リクエストが多く定番メニューになってしまったというもの。

それは「ビーフ100%のジューシーハンバーグセット」1500円。
大好評ということで、生パスタは次繰にしこのハンバーグを頂くことにしましょう。
ラ パティーナ

まずは「たっぷり気まぐれサラダ」
キノコ類も添えられ、すっかり秋めいてきましたね。
ラ パティーナは新鮮で味が濃い野菜を使っているのが特徴。いい味わいです。
ラ パティーナ

カップスープは「お野菜のポタージュ」
先日までスープと言えば冷製でしたが・・・。
そう、温かなスープ。牛乳のまろやかな甘味が心地いい。
ラ パティーナ

「ビーフ100%のジューシーハンバーグ 180g ペンネ添え」
丸々と立派なハンバーグ。
見た目も美しく、仕事の真面目さが伺えます。
ラ パティーナ

肉の旨味がしっかり伝わってくる。
ソースの酸味が、ハンバーグの美味さをさらに際立たせます。

ステーキ系のお店のハンバーグとは違う。
ハンバーグという一つの料理も、料理人の志向の違いで大きく変わっていくものですね。
ここでしか味わえないハンバーグ。リピーターが現れるのも頷けます。
ラ パティーナ

マッシュポテトの代わりに、ジャガイモ&クリーム系ソースのペンネ。
イタリアンの顔をお皿にも表現。
ラ パティーナ

栃木県産こしひかり。
大盛無料ということで、大盛にしてもらいました。
ラ パティーナ

〆はホットコーヒーを。
シェフやマダムとしばしの談笑。
楽しい昼のひとときを過ごさせて貰いました。
ラ パティーナ

○「La patina(ラ パティーナ)」
住所:宇都宮市今宮1-16-12
電話番号:028-658-7997
定休日:木曜日

営業時間:11時30分~15時(L.O14時30分)、18時~21時(L.O20時)、但し土日の昼営業は、15時30分(L.O15時)まで
公式フェイスブック栃ナビHP
ラ パティーナ

(追伸)
残念ながら、2017年11月2日で閉店しました。

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# ラ パティーナ(宇都宮市)-30

江曽島本通り沿いにある「ラ パティーナ」。
迷子になった方を外で待ちながら、行き交う車を眺めていましたが・・・。

国道4号線の渋滞を避け裏道的に利用する人も多いからか、緩いカーブが続く道路を速度を上げて走らせる車が多く感じました。師走で気が急いているのでしょうが、是非安全運転でお願いします。
ラ パティーナ

クリスマスシーズンも通常営業のラ パティーナ。
年内は12月31日まで営業。新年は1月4日から営業をスタートさせます。
ラ パティーナ

事前予約をして、本格イタリア料理のおまかせコースをお願いしました。
若いメンバーでしたので、お肉もりもりスタイル。食べられないものがある場合は、事前にお店に伝えてくださいね。
ラ パティーナ

アンティパストは2皿。
一皿目は「長崎県産 かいわりのカルパッチョ」。
アジ科の魚の中では最上級の味わいと評判の「かいわり」。
栃木県産の新鮮野菜に囲まれ、格段の甘味を堪能しました。
ラ パティーナ

二皿目は「とちぎ霧降高原牛のタリアータ」
赤身の肉で、噛み応えが抜群。霜降りが好まれる日本と違い、欧米はこの赤身肉が基本。
噛むごとにジュワーと旨味がにじみ出てきます。
ラ パティーナ

自家製のスキアッチャータはイタリア産の岩塩が効いて、甘ささえ感じます。
ラ パティーナ

プリモピアット「ヴェスビオ こだわりの濃厚カルボナーラ」
ヴェスビオ火山からネーミングされた独特の形をしたショートパスタ。
宇都宮産「みずほのポーク」のベーコンは、しっかりとした存在感が。
足利・三田鶏園の濃厚卵「力丸クン」を使用し、生クリーム無使用の本格ソース。
ラ パティーナ

セカンドピアット「若鶏ときのこのキャンティ煮込み」
骨付きの若鶏が二本入った濃厚な煮込み料理。
車で来たのが残念!!ワインと共に頂いたら最高だったでしょうね。
ラ パティーナ

ドルチェは「ティラミス」と「ヘーゼルナッツのジェラート」
もうお腹一杯なのに、ドルチェは別腹だと再認識させられました。
ラ パティーナ

私はドリンクに「エスプレッソ」を。
酸味が効いた豆で、消化を助けないと今晩眠れそうもない。
ラ パティーナ

○「La patina(ラ パティーナ)」
住所:宇都宮市今宮1-16-12
電話番号:028-658-7997
定休日:不定休(基本は以前と変わらず、木曜日、第一、三金曜日。但しイベント出店で休むケース有)
2016年 年末年始休暇 2017/1/1~1/3

営業時間:11時30分~13時30分(L.O14時)、14時~17時30分、18時~21時(L.O20時)
公式フェイスブック栃ナビHP
ラ パティーナ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# ラ パティーナ(宇都宮市)-29

2016年9月5日より、メニュー等を大幅に改定した「ラ パティーナ」。
カフェタイムが新設され、「昼過ぎにちょっとお茶でも・・・」という方に大変重宝しそう。
ラ パティーナ

カフェタイムのメニュー(14時~17時30分)は、
◎新食感 スノーアイス
◎カンローニ (シチリアのお菓子)
◎いろいろなドリンク
◎パスタセット  1,600円(税別)~※その他メニューあります。 
ラ パティーナ

ランチ内容も変わったということで、早速お邪魔することに。
栃木県産小麦粉を使った自家製生パスタは変わらず、1200円(税別)~数種類のパスタが用意されています。
ラ パティーナ

いつものカウンター席に座り、シェフやマダムと会話を少々・・・。
すぐに他のお客さんも入ってこられたので、本当に「少々」で残念。
ラ パティーナ

ランチには、自家製フォカッチャ、たっぷりサラダ、スープ、ドリンクが付いてきます。
本日のスープは「カボチャのポタージュ」
後味にほんのりシナモンの香り。体が温まるスープ付きランチはありがたい。
ラ パティーナ

「たっぷりサラダ」はネーミング通り。
種類豊富で、ボリューム感あります。
ラ パティーナ

選んだパスタは「3種チーズのクリームソース」。
もっちり食べ応えある太麺パスタ。
ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、グラナパダーノが実にバランスイイ。
ラ パティーナ

クリームソースを取っておいた自家製フォカッチャと共に綺麗に。
チーズフォンデュのようにスティックサラダを付けて食べても美味しそう~。
ラ パティーナ

深い酸味と苦み際立つエスプレッソ。ラ パティーナ

そうだ、ドルチェも頂こう~。
カフェタイムを設けたことで、ドルチェの種類も増えたみたい。

「スノーアイス(マンゴーソース)」500円(税別)
淡雪のようなふんわりとした食感。氷自体にミルクの味が。
アイスクリームのような滑らかな食感、かき氷のようなサッパリとした清涼感。
この日は暑い日でしたので、最高の一杯になりました。
ラ パティーナ

定休日が「不定休」に変わりました。
でも基本的には以前と一緒。
但し各種イベントへの出店が多いということで「不定休」という表現になったとのこと。
9月は以下のようなイベントに、出店するようですよ。
ラ パティーナ

○「La patina(ラ パティーナ)」
住所:宇都宮市今宮1-16-12
電話番号:028-658-7997
定休日:不定休(基本は以前と変わらず、木曜日、第一、三金曜日。但しイベント出店で休むケース有)

営業時間:11時30分~13時30分(L.O14時)、14時~17時30分、18時~21時(L.O20時)
公式フェイスブック栃ナビHP
ラ パティーナ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件、ブログ記事は4600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# 提携エリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム