FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 日光霧降高原 大笹牧場(日光市)Part2

車を走らせ「日光霧降高原 大笹牧場」へレッツゴー。

子供たちが小さい頃は夏・冬と訪れた牧場ですが・・・。
十数年ぶりに足を伸ばしました。
大笹牧場

さすが標高が高いだけあって、身震いする寒さ。
半袖アロハで行ったので、腕に鳥肌が立っていました。

天候は悪かったのですが、清々しい空気に触れこころ軽やか。
牧場に向かう途中、広大な牧場を見下ろす。
大笹牧場

ここは標高1335m。
宇都宮より十度以上気温が低い。
寒い日でしたので、一気に晩秋の日光に来た気分でした。
大笹牧場

おっ!牛の集団を発見。
彼らも急に寒くなったからか、集団で暖を取っているみたい。
大笹牧場

駐車場に車を停め周囲を見渡すと・・・
第二駐車場の先に、「こやぎの丘」という施設が。
大笹牧場

私がお邪魔していた十数年前は食堂やお土産屋さんはありましたが、動物と触れ合う施設などは乏しかった記憶が。
これは子供たちが喜ぶはず。
大笹牧場

ということで、私も「こやぎの丘」に向かいました。
少し歩いて体が温まり、「全然寒くないわ!」
大笹牧場

人の存在を気にかけず、草をムシャムシャ食べている小型の馬。
あたたかそうな毛並みで羨ましい。
大笹牧場

羊たちも広大な牧場でのんびりお食事中。
大笹牧場

しかし餌を購入した途端、一斉に羊たちが集まってきます。
羊も現金なものです。
大笹牧場

この日は営業していませんでしたが、乗馬も楽しめるみたいです。
大笹牧場

子供たちとよく冬に来たと書きましたが、目的は「ソリ遊び」。
第一駐車場と第二駐車場の間が勾配になっており、そこで持参のソリで遊ぶことができたんです。
この日その勾配を見たら、柵で囲われていましたので、今は出来ないのかも。
大笹牧場

動物と触れ合ったところで、レストハウスで昼食でもしよう。
寒い中、ソフトクリームを屋外で頬張る人もいました。
食事が終わったら、温かい牛乳は飲んでみようかな。
大笹牧場

うどんやそばもありますが、人気No1はジンギスカンの模様。
先ほどまで「こひつじ」さん達と戯れていたのに・・・。、食すなんて・・・。
大笹牧場

「全然OK」、人間も現金なものです。
 「塩こうじジンギスカンセット」1500円(税込)を頂きます!!
大笹牧場

ごはんやスープ、濃厚な牛乳も付いてきました。
先に売店で牛乳を買わなくてよかった。
大笹牧場

塩麹で、羊肉のクサさを感じず美味しく頂けました。
大笹牧場

この日、ひとりでジンギスカンを焼いていたのは私だけ。
でも気にならない。
食べ歩きブログのお蔭で、心が強くなったのかもしれませんね。
大笹牧場

○「日光霧降高原 大笹牧場」
住所:日光市瀬尾字大笹原3405
電話番号:0288-97-1116
定休日:1/4~2月末の水・木曜日

営業時間:8時45分~16時45分(冬季12月~3月末 9時30分~16時15分)
公式HP公式フェイスブック

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 霧降ノ滝(日光市)

あの茹だるような猛暑が嘘のよう。
すっかり秋めいてきました。

秋と言えば、紅葉。
紅葉といえば、日光!!

気が早いのですが予習も兼ねて、休日にぶらり日光を行脚をしてきました。

最初の目的地は、「霧降ノ滝」。
見に行くのは約九年ぶり。随分ご無沙汰になりました。
霧降ノ滝

それも前回は、2003年にオープンした「山のレストラン」のテラス席から見た「霧降ノ滝」。
今回はちゃんと歩いて「霧降滝観爆台」まで行って、鑑賞しましょう。

見たあとは「山のレストラン」で昼食を・・・、と思っていましたが残念ながら休業日。
またの機会に。
霧降ノ滝

駐車場から、霧降滝観瀑台まで「山のレストラン」脇を通り抜けて徒歩約10分。
急な階段等はなくほど平坦。歩きやすいように、整備されていました。
霧降ノ滝

私が子供の頃は「山のレストラン」の場所には展望台があり、その脇から山道を降り岩がゴロゴロしている道なき道を歩いて滝壺まで行けました。現在は通行止め。今でも当時滝壺までの冒険行脚、よく覚えています。
霧降ノ滝

遠くから聞こえる滝の音が、徐々に大きくなってきました。
緑に覆われた遊歩道が気持ちいい。
霧降ノ滝

「霧降滝観瀑台」が見えてきました。
あれ?こんなに綺麗だったかな!?

2016年4月に新しい「観瀑台」が完成したばかりだったんです。
霧降ノ滝

大勢が霧降ノ滝を眺めることが出来るよう、デッキが三層になっています。
もちろん、一番先端のデッキが見晴らしが良かったです。
霧降ノ滝

まもなく秋が深まると、さぞ紅葉が美しいことでしょうね。
視界には人工的な物が見えず、緑の中に一筋の滝が悠々と流れ落ちている。
霧降ノ滝

華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられている「霧降ノ滝」。
二段になっており、上段が25m。
霧降ノ滝

下段が26m、霧降川までの高さは75mの滝です。
久しぶりに「霧降高原」を旅してみては、いかがですか?
霧降ノ滝

○「霧降ノ滝」
住所:日光市所野
電話番号:0288-22-1525(日光市観光協会)
日光旅ナビHP栃ナビHP

# 上籠谷町のフジ(宇都宮市)

あしかがフラワーパーク」に、連日多くの観光客で賑わっている様子が新聞などで報道されています。

数年前、大藤が咲く季節にお邪魔した時には、駐車場に入ろうとする車で大渋滞。
入園するまで四苦八苦させられた記憶があります。

渋滞もせずに鑑賞できる大藤が宇都宮にあると聞き、お邪魔してきました。
例年より暖かい日が続き開花が早まったことで、見頃としては終盤を迎えていました。
上籠谷町のフジ

「上籠谷町のフジ」。
平成5年に宇都宮市の天然記念物に指定されています。

個人宅に植えられた樹齢約120年を超える大藤。
美しい花をたたえるこの季節、一般に開放されているのです。
上籠谷町のフジ

場所は国道123号線、清原工業団地交差点付近。
鬼怒テクノ通りの側道を進むと、誘導看板を発見。ありがたい!!
上籠谷町のフジ

大きな駐車場も完備されていて、至れり尽くせり。
見学者への有り難い「おもいやり」が施されていました。
上籠谷町のフジ

入園は無料。
但し箱が用意され、環境整備のための協力金を任意で受け付けています。
上籠谷町のフジ

駐車場に降り立った時から、フジのいい香りが漂っていました。
まさに花の楽園!!

藤棚の下にはテーブルと椅子が用意され、フジに包まれながのひとときを楽しむことが出来ます。
上籠谷町のフジ

樹齢120年を超える藤。
今もこれだけの多くの花々を咲かせている。

何世代にも続くフジへの深い愛情を見させて貰いました。
上籠谷町のフジ

また来年も美しい花を咲かせてくださいね。
鑑賞させていただき、ありがとうございました。
上籠谷町のフジ

〇「上籠谷町のフジ」
住所:宇都宮市上籠谷町2955
栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は4900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム