FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ヴェール パール ナオミ オオガキ(横浜市)

都内で働く高校時代の同級生たちと、プチ同窓会。

皆さん、美食家でオシャレなお店も大好きというアラフィフおやじ達。
ひとりでも様々な飲食店に足を運ぶ、行動派な方々です。

今回お邪魔したのは、横浜市にある「ヴェール パール ナオミ オオガキ」。

宇都宮市の大人気店「ナオミ オオガキ」の二号店。
玄関には宇都宮名産「大谷石」を貼り、風格ある佇まい。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

関内駅から徒歩7分、馬車道駅から徒歩3分。
8月7日で、二周年を迎えるお店です。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

こちらのお店を任されているのは、大垣オーナーのアルザス時代からの盟友・荘田さん。
大垣オーナーが帰国してからは、右腕となって活躍しています。

スペシャリティなどの定番料理は「ナオミ オオガキ」と一緒ですが、黒板メニューなどは独自なもの。
会話が弾む美食に、美酒に、酔いしれました。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「海老原ファームのキュウリ冷製スープ」600円
ヴェール パール ナオミ オオガキ

目の前でスープを注ぎ込みます。
ドライトマトの酸味、ミントの爽快さも加わり、まさに夏にピッタリの冷製スープ。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「生マッシュルームとインゲンのサラダ」900円
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「パテ アン クルート」
ナオミ オオガキのスペシャルティ。
来店の際には是非ご賞味を。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「コロ鯛のカルパッチョと夏野菜」1300円
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「ビーツとフォアグラのテリーヌ」1600円
この組み合わせ、面白い!!
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「那須御養卵のオムレツ アルザス仕立て」1100円
ザワークラウドにベーコンもたっぷり。
地理的にアルザスは、ドイツの影響も大きいのでしょうね。ふわふわとろとろ
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「鱧のベニエ 赤紫蘇のピストゥー」1600円
「うめー、ハモ!!とろける」とメモ帳に。文字も歓喜に踊ってる。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

ここまでで頂いた泡に白ワイン
それぞれ料理に合わせて、特徴ある味わいのワインをチョイスしてもらいました。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「山梨放牧牛サーロインのロースト」400g
ブロック肉をお好みのグラムでカットし、提供してくれるとのこと。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

今回は大胆にも400g。
もっちりとした弾力有る食感。
肉本来の力強い旨味が伝わってきます。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

一緒に頂いた赤ワイン
肉に負けない味わい。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「鹿肉のラグーと焼きスペッツェル」2000円
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「ピスタチオのクレームブリュレ」800円
ヴェール パール ナオミ オオガキ

「ヌガーグラッセ」800円
ヴェール パール ナオミ オオガキ

会話に夢中で、料理名くらいしかメモできませんでした。
ご了承下さい。

2018年4月からランチ営業がスタートしています。
日曜日はランチのみ営業していますので、横浜デートの際には是非お立ち寄りを。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

赤レンガ倉庫や横浜港大桟橋もすぐ近く。
観光を兼ねて、近くのホテルに泊まって参加でした。(↓象の鼻防波堤からの写真)
久しぶりの横浜を満喫させてもらいました。
ヴェール パール ナオミ オオガキ

○「ヴェール パール ナオミ オオガキ」
住所:横浜市中区北仲通2-30
電話番号:045-323-9338
定休日:日曜日夜、月曜日

営業時間:11時30分~14時30分、18時~23時(夏季休暇:2018/8/19-23)
公式HP
ヴェール パール ナオミ オオガキ

# 聘珍樓横濱本店(神奈川県)

電車に揺られながら横浜に。
周囲の会社員達を観察すると、ほとんどの人はノーネクタイのクールビズスタイル。

でも電車の中や地下の駅構内も冷房が効いており、過ごしやすい温度設定がされていました。

当初クールビズが開始された頃には、
環境対策の謳い文句通り28度と高めの冷房温度でしたがずいぶん緩和されたのでしょうか?

そんな疑問を持ちながら、横浜に到着。
会議も無事終わり、懇親会場である横浜中華街に向かいました。

創業130余年の老舗「聘珍樓横濱本店」
聘珍樓横濱本店

会場は三階の個室。
パーティションで区切られた一番奥の部屋。パーティションを外すと最大225名収容の会場になるとか。
天井が高く豪華な印象を持ちました。
聘珍樓横濱本店

懇親会のスタートです。
聘珍樓横濱本店

出されたサッポロビールのラベル。中華街らしく豪華。
ではこの日の料理を掲載していきましょう。
聘珍樓横濱本店

焼き物入り前菜の盛り合わせ
「海老の紹興酒漬け」「中華くらげ」
聘珍樓横濱本店

「チャーシュー」
聘珍樓横濱本店

「鴨胸肉焼き」「ベビー帆立白醤油、黒コショウ」「メゴチのマリネ」
聘珍樓横濱本店

「たらば蟹肉と蟹卵入りフカヒレスープ」
聘珍樓横濱本店

「大海老のチリソースとマヨネーズの二色仕立て」
聘珍樓横濱本店

「本格窯焼き北京ダック」
聘珍樓横濱本店
聘珍樓横濱本店

「帆立貝のガーリック蒸し」
聘珍樓横濱本店

「豚細切り肉入りあんかけ焼きそば」
聘珍樓横濱本店

「マンゴーと杏仁の二色豆腐」
聘珍樓横濱本店

懇親会終了後、すぐさまタクシーに乗り込み横浜駅へ。
東京駅で最終の東北新幹線に乗り込みたい。

タクシーの運転手さんが「お客さんはどちらから」と尋ねて来たので「栃木県」と告げると・・・。
「親戚が下今市近くで喫茶店をやっているんです」と。もしや・・と店名を挙げたらビンゴ!!
「天然氷のかき氷や、立体アートラテで人気なんですよ」とお伝えしておきました。

横浜駅で掲示板を見上げると、馴染みがある駅名「小金井」の文字が。
上野東京ラインの誕生で、横浜がグッと近くなったと実感させられました。

でも・・・横浜の人は「小金井」と聞いて浮かぶのは、
下野市の小金井じゃなく東京都多摩地区にある「小金井市」じゃないのかな?

そんな疑問を持ちながら、帰路につきました。
聘珍樓横濱本店

○「聘珍樓横濱本店」
住所:横浜市中区山下町149
電話番号:045-681-3001
公式HP

# すすきと仙石原

ある集まりで、箱根の仙石原に。

早めに現地に入れたので「箱根町立 箱根湿生花園」に立ち寄りました。
16時頃と閉園時間間近と言うことで、ゆったり園内を散策できました。
箱根湿生花園

空が高い・・・。
気持ちいい秋風が、心と体を癒してくれます。
箱根湿生花園

仙石原と言えば「すすき」
黄金色に輝く穂と緑のすすきのコントラストが楽しめました。
箱根湿生花園

この日会合の場所となったのは、仙石原の「ホテル大箱根」
目の前には大箱根カントリークラブ。ゴルフ好きの方には、最高のロケーションでしょうね。
ホテル大箱根

これから初秋から晩秋に向かい、ススキ草原が黄金色で埋め尽くされます。
圧巻だろうな~。
箱根湿生花園

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム