栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# こなしぐれ(宇都宮市)

東武宇都宮百貨店東側に広がる松が峰エリア。

昔は飲み屋さんなどが建ち並ぶ歓楽街だったようですが、古い建物が次々取り壊され100円パーキングが増幅中。
でも少しづつ新しい飲食店がオープンし、街の姿が変わりつつあります。

2016年12月18日に新しいお店がオープンしました。
お店の名前は「こなしぐれ」。
名前から「粉もの」を想像した人も多いはず。
そう、お好み焼、もんじゃ焼きのお店です。
こなしぐれ

「レスティー サンシティー」向かい、松が峰教会も近い。
店内はカウンター3席、テーブル席が10席の計13席というお店。

店主が大きな鉄板でお好み焼や焼きそばを焼き、各テーブル席の鉄板は保温用として使用するというスタイル。
(もんじゃ焼きは自分のテーブルで焼くのでしょうね)
お持ち帰りもOK。
こなしぐれ

カウンター席に座らせて貰いました。
目の前の大きな鉄板は調理場と兼用になっているので、ポカポカと温かい。
土日もやっているお得なランチは880円(税込)。
こなしぐれ

まずはミニサラダ。
粉チーズもかけられ、酸味とコクで美味しく頂ける。
こなしぐれ

ドリンクはホットコーヒーを。
鉄板で焼く様子を眺めながら・・・。
自分で焼くのも楽しいものですが、出来上がりが残念な状況になるのが常。
焼いてくれるのは、本当に助かる。
こなしぐれ

お好み焼「和豚もち豚」をチョイス。
シャキシャキとしたキャベツがたっぷり。山芋入りなのか生地はもっちり。
オタフクソースやマヨネーズ、鰹節も豪快に。

お昼で頂くにはピッタリのサイズ。
お腹が膨らみ、午後は満腹感に浸りっぱなし。
こなしぐれ

メニューは豊富。
多彩なお酒メニューも用意されていましたので、仕事帰りに一杯もイイですね。
こなしぐれ

〇「こなしぐれ」
住所:宇都宮市宮園町3-1
電話番号:028-614-2424
定休日:月曜日

営業時間:11時30分~14時、17時~22時(L.O21時30分)
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 戎ばし(宇都宮市)Part2

2017年1月3日から営業をスタートさせる「ねぎ焼 お好み焼 戎ばし(えびすばし)」。
昨年末、忘年会として6名でお邪魔しました。
戎ばし

松が峰教会のすぐ北側。
かつては歓楽街として栄えた地域ですが、明かりがついている店舗はチラホラ。

街中なのに、妙に場末感漂う・・・。昭和のムードがたまりません。
前回このお店をブログにUPしたところ、Aさんから是非行ってみたいというリクエストを貰い、この日が実現しました。
戎ばし

親父さんの丁寧な仕事ぶりを眺められる一階席が希望でしたが、6名ということで二階席に。
すべて親父さんが焼き上げ、テーブルの鉄板は保温をする役割のみ。
戎ばし

ねぎ焼き、お好み焼、そして鉄板焼き。
メニュー豊富で選ぶのも楽しい~。
戎ばし

まずは生ビールで乾杯。450円
戎ばし

一枚を六等分に切って女将さんが、鉄板に置いてくれました。
酒の肴にピッタリサイズ。いろんな焼き物が食べられて、大満足。

「豚肉ねぎ」700円、「いか豚肉玉」650円、「すじコンねぎ」750円、「ハイデラックス玉」950円。
一切れ当たり約108円~158円とリーズナブル!!
ねぎ焼きはシャキシャキと、お好み焼はふんわり。
戎ばし

宴席が始まる前早めに着いたので、一階でご主人の仕事を眺めていたんです。
お好み焼など丸いものだと思っていましたが、長方形に生地を焼き、隣に卵を落として焼きだした。

これは「とん平焼き」500円。豚肉を焼き上に載せ、生地と玉子で包みます。
お酒の肴にピッタリに一品。玉子もふわふわ、軽快で旨い!!
戎ばし

壁に貼ってあった「ハイサイボール」450円
戎ばし

泡盛のソーダ割もアルコール度数が高く、効く~。
戎ばし

「ゲソバター」600円
戎ばし

「焼きそば(大)」700円でお腹一杯。
下の写真は4/6サイズ。残り2/6はお隣の席に。
終始笑いが絶えない宴席になりました。
戎ばし

○「ねぎ焼 お好み焼 戎ばし(えびすばし)」
住所:宇都宮市宮園町6-8
電話番号:028-633-1568
定休日:第三火曜日

営業時間:17時~24時
栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# ねぎ焼 お好み焼 戎ばし(宇都宮市)

「宇都宮で大阪の味と出会えた!!」と、大阪出身のOさん。
Oさん行きつけのお店を紹介して頂きました。

そのお店とは「ねぎ焼 お好み焼 戎ばし(えびすばし)」。
松が峰教会そば、東武宇都宮百貨店第一駐車場出口近くにあるお店です。

お店の存在は以前から知っていましたが、Oさんの後押しもあってドキドキの初入店。
そしたらビックリ!!あまりの居心地の良さについつい長居を。
おじちゃん、おばちゃんとの人情溢れる温かいもてなしに、いたく感動してしまいました。
戎ばし

時間の針を戻しましょう。
百戦錬磨の私でも、初めて伺うお店は緊張するもの。

どんな人柄のご主人なんだろう?
お店の雰囲気は?
料理の値段や味は?等々、不安が頭をよぎります。

でも少しの勇気を持って入ってみると、素晴らしい出会いがあるのは今までの経験でわかってる。
平日の21時近く、街そばですが人通りが少ない。
入ってみると、一階は鉄板があるカウンター席。二階にもテーブル席がある様子。
戎ばし

二階にいたご主人と女将さんが「いらっしゃいませ」と言いながら、階段を降りて来た。
壁にあるメニューを見ながら、何にしようか思案することしばし。
先頭に書かれている「ねぎ焼」に心惹かれる。
戎ばし

軽い一品料理もある様子。
戎ばし

まずは生ビール中450円で喉を潤そう~。
一瞬で馴染みのお店に来たような居心地の良さを感じながら、「すじコンねぎ」750円を頼んでみました。
戎ばし

この地にお店を開いたのは2003年。ご主人は大阪に38年住んでいたようです。
そんな世間話をしながら、丁寧に焼き上げる姿に見入っていました。
戎ばし

ピカピカに磨かれた鉄板。
手際よく一枚のねぎ焼を仕上げていく。

まるで芸術作品を仕上げるがごとく、表面の割れを補修して完成。
時間と手間をかけた、愛情を注ぎこんだ一枚です。
戎ばし

なんて美味しいんだろう~。
すじの旨味、コンニャクの食感、軽快なネギにふんわりとした生地。
戎ばし

この一枚を食べている最中も、ご主人と女将さんとの楽しい会話が続きます。
日本酒 剣菱480円を注文。
お腹はすでに八分目でしたが、もう一枚焼いてもらおう。
戎ばし

「いか豚玉」650円
満足の一枚、でもお腹の限界が近づいている。
すると残ったものはパックに詰めてお土産として持ち帰りをさせて頂きました。
心もお腹も満たされた一夜になりました。
戎ばし

○「ねぎ焼 お好み焼 戎ばし(えびすばし)」
住所:宇都宮市宮園町6-8
電話番号:028-633-1568
定休日:第三火曜日

営業時間:17時~24時
栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム