FC2ブログ
  • 久しぶりに歩いた「夜のJR宇都宮駅東口エリア」。真新しい建物が出来ていたりと、知らない街に迷い込んだ気分。駅前の再開発やLRTが開通すると、さらに激変する地域になるのでしょうね。「旬彩酒肴 いろは」で新年会。鬼怒通り沿いにお店がありました。「牛タンが好き」という記載をブログで見つけたYさんが、予約してくれました。ここは牛タンしゃぶしゃぶや、石巻直送の鮮魚が楽しめるとか、楽しみ!!入口で靴を脱いで。... 続きを読む
  • オープン時間の11時半前には、玄関口に行列が出来ているほどの人気店。久しぶりにひとりでふらりとお邪魔してきました。護国通り沿い、トヨタウッドユーホーム本社隣にある「やきとり割烹 串かど 一の沢店」。さすがに夜の部は玄関口に行列は無い。ランチメニューが貼られていたので見てみると・・・。「上にぎり寿司定食」が600円!!行列が出来るのも頷けます。奥へテーブル席などが続いている。ひとり客でしたので、玄関... 続きを読む
  • 鹿沼のブランド豚「さつきポーク」を使った横綱級のポークソテーが食べられる。そんな話を聞きつけ、鹿沼市にお邪魔しました。東武日光線・新鹿沼駅や、鹿沼高校のすぐ近く。お店の名前は、「居酒屋 ろへん(呂辺)」。昼はボリュームあるランチが評判で、ひとりで来られた女性客も見かけました。お店のお母さんの優しい応対が、女性も入りやすくしてくれているのでしょうね。店内は広々。囲炉裏状になったカウンター席に座らせて... 続きを読む
  • 2018年最後の忘年会は、県庁近くの「ぎやまん-HANARE-」でした。師走の喧騒を忘れさせてくれる、路地裏の隠れ家。大いに飲んで食べて酔っ払って・・・、一年の締めくくりに相応しい会になりました。県庁前通りから一本路地に。店名が書かれた看板が掲げられていますが、お店らしい建物は見当たらない。長く細い通路の先に、一軒の古民家。ここが「ぎやまん-HANARE-」。酔い処の入り口です。今回は七名でお邪魔し、一階のスペー... 続きを読む
  • シャッター街と言われていたのは過去の話。続々と街なかに飲食店がオープン。夜遅くまで店の光が街を照らし、安心して夜歩き出来るようになりました。でも一本路地裏に入ると・・・。妖怪が今でも住み着いているような、昭和の街並みが残っているんです。飲み会が終わり、ひとり「江野町横丁」に吸い込まれていきました・・・。昭和の明かりは、温かみある光を帯びた白熱電球だけじゃありません。ネオンが怪しく私を手招きしている... 続きを読む
  • 人里離れた山奥ではなく、街の人混みに紛れる方が見つかりづらい。先日の「富田林署逃亡事件」の犯人も、堂々たるものでした。宇都宮の街なかにも、こんな場所があったのか!!と隠れるのにピッタリの場所に遭遇しました。東武宇都宮百貨店正門から大通りに繋がる「東武馬車道通り」。三樹ビルという雑居ビル。ここは「パイプのけむり AOKI」が入っており、よくお邪魔していたのですが・・・。下に降りる階段がある。どうやら地下... 続きを読む
  • 楽しそうな話し声が聞こえてくる・・・。思わず足が止まり、次の瞬間、お店に吸い込まれていました。ユニオン通りにある「日本酒スタンドバー タケヒロ」。中央に長いテーブルがひとつ。その周りに人が集まり会話を楽しんでいる。そう、ここは立ち飲みのお店。立ち飲みというとオジサンのメッカのような印象ですが、素敵な大人の社交場のような雰囲気です。日が暮れると急に寒くなる・・・。「燗酒」が始まった様子。ちょっと体を... 続きを読む
  • 社内報を毎週発行しており、約六年かけ300号を達成。そのお祝い会を「おさけおにく 呼馬力」で行うことにしました。11月8日で一周年を迎えた「呼馬力」。この日も多くのお客さんで賑わっていました。早くお邪魔したので、ゆっくり店内見学させてもらいました。入り口にはL字型のカウンター席。中央には和装の女性が煮物を仕上げている。料理する姿自体が絵になります。奥にもカウンター席。そして個室も。こちらは靴を脱い... 続きを読む
  • 18時から某会場で懇親会。その前にひとり0次会を楽しませて貰おう!!ということでお邪魔したのが、ユニオン通りにる「日本酒スタンドバー タケヒロ」。2018年6月にオープンしたばかりのお店です。栃木県庁近く、百目鬼通り沿いにある「拠り処 寄り所 タケヒロ」の姉妹店。16時から営業をしている立ち飲み屋さんです。立ち飲み屋さんというとオジサマ方のたまり場・・・という印象があるかもしれませんが、お洒落で開... 続きを読む
  • 街なかにポツリと空いた秘密の通路。長年宇都宮に住んでいますが、未だ足を踏み込んだことがない・・・。「江野町横丁」。「炉ばた 鹿芭莉」と、7月31日で閉店した老舗食堂「江野町本店」の間。細い路地が奥に伸びている。「大人の入り口」、禁断の香りが漂ってくる。お目当てのお店の看板が掲げてある。「酒DINING 弓(きゅう)」。2018年9月16日にオープンしたお店です。「酒場NORA」がある角を曲がる。大切なことな... 続きを読む
  • オリオン通り、フェスタ横の路地を入る。ここに2018年9月16日、「大衆酒場 キツネスタンド」がオープンしました。記憶に残るネーミング。掴みはバッチリ。16時~の営業と、不良心を揺さぶる絶妙なスタート時間。暖簾で中の様子はわかりませんが、楽しそうな声が聞こえてくる。「FRENCH COFFEE FANCLUB 桜本店」「FRENCH COFFEE FANCLUB 石井町LC店」「MILK BAR」「削り菓子ふれん」の姉妹店。初の大衆酒場にチャ... 続きを読む
  • 総務省統計局の「家計調査(二人以上の世帯)」。まぐろの消費量は、静岡市に次いで宇都宮市は全国2位。(2015年~2017年平均)生鮮魚介の消費量は38位ですので、「まぐろ」に対しての愛情が突出していると言えます。(ちなみに、宇都宮市の「すし(外食)」は全国4位、「洋食(外食)」は、全国1位です。)まぐろ専門店「平成ダイニング 梵天丸」。平成通りから一本路地に入った場所にお店を構えています。下栗町にある「大... 続きを読む
  • 2017年4月からオリオン通りで始まった「宇都宮まちなかオープンカフェ事業」。事業に参加したお店は、外にテーブルや椅子をルール内で設置することが出来るようになりました。店の賑わいが店内だけに留まらず、街全体の活性化に繋がっているように感じます。また一軒、オープンカフェを実施しているお店が増えました。8月8日、「カレーショップフジ」のお隣にオープンしたのは、「大衆酒場 モツレ」。モツレというとネーミ... 続きを読む
  • 土曜、日曜日に是非「餃子通り(宮島町通り)」を歩いてみて下さい。県外ナンバーの車が行き交い、5軒ある餃子店の前には長い行列。時間とお金をかけ遠路来られるのは、宇都宮に魅力を感じられているからでしょう。灯台下暗し。地元の人ほど、地元の良さを実感しづらいのかもしれません。宇都宮に対し、ちょっと誇らしく感じて貰えると嬉しいです。その餃子通り、「正嗣 宮島本店」隣にある「味楽 ろく」に立ち寄りました。今年... 続きを読む
  • 二日間にわたる夏のイベント。今年は猛暑という自然の猛威に、バックヤードのエアコン故障という事態もプラス。記憶に残る熱いイベントになりました。実行委員が集まってのお疲れ様会&反省会。街なかの「シャルキュトリー&バー グランクール」で開催されました。「中村園ビル2F」という住所を見て、ピンと来ました。飲食店が数多く入る、釜川沿いのビル。階段上がって二階へ。奥に繋がる通路にお店のドアが忽然と現れ、ドキッ... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2350件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア(楽天)

フリーエリア2

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム