FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# あたりや(宇都宮市)

「ありがとうございまーす!」
店内に響く通る声。
窓辺のカウンター席から見える、済んだ秋空のようにで気持ちいい。

インターパーク近くにある「あたりや」。
北関東自動車道の高架そばにお店がありました。

店内は満席。
玄関先の用紙に名前を書き、小さなお子さんを連れたお母さんのあとに並びました。
あれ?通常のラーメン店より、女性客が多いような気がする・・・。
窓が大きく明るい店内が印象的でした。
あたりや

窓辺のカウンター席に。
お邪魔する前から食べたいラーメンを決めていました。
「トムヤムらー麺」。
辛味と酸味が織りなす魅惑のタイスープ、トムヤムスープのらーめんを頂こう。

裏面にも、そして店内の壁にも様々なメニューが書かれています。
どれも美味しそうで、初心がぐらつき始める前に無事オーダー完了。
あれ?お隣の人が食べている夏季限定「冷やしまぜトムヤム」もすご~く美味しそう。
あたりや

注文したのは、トムヤムといえばクン(海老)。「海老トムヤム」850円(すべて税込)
「ギョウザセット」230円も追加しました。

お膳に乗って登場してきたラーメンは、どことなくお洒落。
ギラッ付くような脂が浮いたスープとは違う。
チャーシューじゃなく、海老がトッピングされているのも、お洒落に見えた要因かも。
あたりや

スープをひと飲み。
化粧っ気がないスッピン美人というような味わい。とんがった酸味や辛味がなく、実にまろやか。

「食べ方ご存知ですか?」とお膳が運ばれてきたとき聞かれ、教えてもらっていました。
あたりや

「そのまま食べても美味しいですが、別添えの100%レモン汁、ナンプラー、生唐辛子にんにくラー油で味を変えてどうぞ」と。試してみると、記憶の中にあるトムヤンクンにどんどん近づいていく。

目元パッチリ、つけまつ毛が長い。白い柔肌に、真っ赤なリュージュ。
そうか、トムヤンクンは化粧バッチリで群を抜いた美人さんのような味わい。
その結果好き嫌いもハッキリしちゃうという欠点も。
何も加えない「海老トムヤム」のスープは、誰にでも愛されるかわいこちゃんに仕上がっていたんです。
あたりや

私はタイ特有の香辛料たっぷりトムヤンクンが好きなので、別添えの「パクチー」を加えて完成。
自分だけの「海老トムヤン」ラーメンを頂きます。
あたりや

食べごたえある中太麺。
もっちりとた食感も素敵です。
あたりや

ギョウザは、しっかりとした皮の中に肉汁たっぷりの具が。
肉汁が溢れ出します。
あたりや

ギョウザと共にライスをパクリ。
あれ?ご飯が美味しい~。ラーメン店でここまで美味しいごはんが頂けるとは・・・。
あたりや

ご飯は半分以上残して、トムインスープに投入。
オジヤとしてスープと共に頂きました。
食べていても疲れないラーメン。体に優しく感じました。
あたりや

○「あたりや」
住所:宇都宮市東谷町116-1
電話番号:028-688-7719
定休日:月曜日(祝日の場合営業、翌日休み)

営業時間:11時~15時(L.O14時30分)、日曜日限定夜も営業17時30分~20時30分
公式フェイスブック栃ナビHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# チャイナダイニング 蓮花茶廊(宇都宮市)-7

11時30分の開店前にお店に伺うと、15~6名の列ができていました。

伺ったのは、作新学院近く大谷街道沿いの「チャイナダイニング 蓮花茶廊」。
通常の平日ランチ。大半が予約をされて来店された様子。

予約をしていなかった私は、一瞬焦りましたが・・・。
ぱっと入れると思った私の判断は甘かったみたい。

運良く入り口そばの丸テーブルに相席で座ることが出来ました。
行かれる方は予約をされるか、お昼時間を若干ずらして伺うことをオススメします。
蓮花茶廊

ランチメニューはサラダ、点心、デザート、ドリンクも付いてきます。
麺ランチかご飯のランチそれぞれから選ぶことが出来ます。
蓮花茶廊

今回は平日10食限定の「飲茶ランチ」1300円(税込)をお願いしました。
12品付いてきて、メインを「冷やし担々麺」か「海老の玉子とじご飯」から選べます。
蓮花茶廊

中華というと「大皿にボリューム満点」というイメージですが、少量ですが色んなものが食べられる!!
お店としては手間がかかるのでしょうが、ランチ女子のハートを掴んでいるのは確実。

では12品を順に紹介してまいりましょう。
「サラダ」
自家製中華ドレッシングが特徴。
蓮花茶廊

「海老チリ」「黒酢のすぶた」「油淋鶏」
日本で人気の中華料理が勢ぞろい。
どれも温かく、しっかり作り込まれています。
蓮花茶廊

点心「小籠包」「海老蒸餃子」「広東焼売」「ぶた焼売」「もち米焼売」
ふかしたての熱々!!
蓮花茶廊

メイン料理は「冷やし担々麺」をお願いしました。
辛さは控えめですが、スープは濃厚で胡麻の風味がきいています。
シコシコ麺が食欲を誘います。
蓮花茶廊

デザートはつるりと飲める「杏仁豆腐」と「ゴマ団子」
蓮花茶廊

ホット中国茶を頂き、ご馳走さまでした。
配膳が早く、軽快に頂くことが出来ました。
蓮花茶廊

○「チャイナダイニング 蓮花茶廊(レンゲサロウ)」
住所:宇都宮市一の沢2-16-10 ヴィラージュマンション1F
電話番号:028-612-3006
定休日:火曜日

営業時間:11時30分~14時30分、17時30分~21時30分(L.O)
公式HP栃ナビHPホットペッパーHP
蓮花茶廊(レンゲサロウ)

マンション敷地のお隣に「第二駐車場」もあります。
蓮花茶廊

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 中華料理 岩手屋(宇都宮市)-4

30分早まり、朝9時30分開店になった「中華料理 岩手屋」。

旭中学校東側にある老舗店。
昼時には行列ができるほどの人気店です。

お昼j間すぎの13時30分頃お邪魔すると、先客は一組のみ。
猛暑のせいか、昼過ぎという時間のせいか・・・。
並ぶのも覚悟して行ったので、すんなり涼しい店内に入れて超ラッキーでした。
岩手屋

常連のNさんは迷った挙げ句「エビチャーハン」980円(すべて税込)
大きな海老がトッピング。レタスも入っています。
岩手屋

チャーハンには紅しょうがとザーサイがセット。
岩手屋

スープはたっぷりサイズでの提供です。
ちなみに普通のチャーハンは900円。
岩手屋

私は「冷やし中華定食」1100円
単品の冷やし中華800円に、半チャーハンがセットになっています。

まずは半チャーハン+スープ。
しっとり系のチャーハン。穏やかで優しい旨味。とんがった部分はありません。
序盤一見平凡そうに見えるのですが、食べ進めるうちに、癖になり、無二の存在になっていく。
岩手屋

冷やし中華は黒酢たっぷり。酸味が爽快感を与えてくれます。
細麺がよく絡み、気持ちよく頂けました。
岩手屋

○「中華料理 岩手屋」
住所:宇都宮市天神町1-2-14
電話番号:028-635-4053
定休日:日曜日(2018/8は、8/1(水)、8/13-8/15もお休みです)、祝日営業

営業時間:9時30分~15時20分(L.O15時)
食べログHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は4900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム