栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ヒルズカフェ(宇都宮市)Part2

宇都宮の魅力を発信するアンテナショップ「宮カフェ」。

オリオンスクエア向かいにあり、ここでは宇都宮市の名産品などを気軽に買い求めることが出来ます。
県外からの方はもちろん、地元市民にも愛される施設になりました。
ヒルズカフェ

二階に入っている「ヒルズカフェ」(2014年4月オープン)。
2018年1月に「うつのみやこのチーズダイニング Hills Cafe~チーズと宇都宮と私~ 」としてリニューアル。

栃木県は、本州一の酪農県。
そこからチーズをコンセプトにしたお店にされたのでしょうね。
生まれも育ちも宇都宮「うつのみやこ」さんが、お店で活躍するというバックストーリーもあるようです。
ヒルズカフェ

11時~15時はランチタイム。
パスタやピッツァの単品は780円~880円(税別)。

ランチ一押しの「ランチセット」1300円(税別)を頂こう~。
「ミニチーズフォンデュORミニバーニャカウダ」+「パスタORピッツァ」+「デザート」+「デトックスウォーター」がセットに。
ヒルズカフェ

パスタやピッツァも種類豊富なメニューから選べます。
一部のパスタは+100円で生パスタに変更可。
ヒルズカフェ

最初の料理が運ばれてくる前に、デトックスウォーターを頂こう。
おかわり自由になっており、二種類のデトックスウォーターが用意されていました。
ヒルズカフェ

「レモンとキウイのデトックスウォーター」で喉の渇きを癒そう~。
サッパリと軽快な飲み心地。甘くないので、何杯も飲めそう。
ヒルズカフェ

「ミニチーズフォンデュ」の登場です。
昼間からチーズフォンデュが頂けるなんて・・・。リッチな気分。
ひとりひとりにそれぞれ鍋が用意されています。
ヒルズカフェ

チーズフォンデュのチーズとして、よく耳にするのは「エメンタール」や「グリュイエール」。
ここでは宇都宮大学農学部付属農場(真岡市)で生産した牛乳で作ったモッツァレラチーズを使っているとのこと。
ヒルズカフェ

癖がないチーズで、とろーり具材と良く絡みます。
ひとりチーズフォンデュも楽しい~。
ヒルズカフェ

ピッツァは「宇都宮餃子会監修 餃子ナンピザ」をチョイス。
薄い生地なので、サクッと硬いクリスピータイプかと思いましたが、もっちりとした食感。
そう、まさにカレー専門店で食べられる「ナン」。
ヒルズカフェ

食べてみると、見た目はピザですが、味は「餃子」そのもの!!
ガーリックチップや餃子の中身が散りばめられている。
餃子の形をしたチップスも面白い。
ヒルズカフェ

デザートはチョコレートフォンデュ。
ミニパンケーキには宇都宮のゆるキャラミヤリーちゃんの焼き印もされていました。

チョコレートフォンデュファウンテンが一か所しかなく、多くの人で混み合っていたので・・。
ヒルズカフェ

このまま頂くことに。
十分美味しかったです。
ヒルズカフェ

夜もチーズフォンデュやラクレットのコースが2500円、どちらも楽しめるWコース3000円と嬉しい価格設定。
飲み放題も1500円で付けられますので、歓送迎会で利用するのも良さそうですよ。
ヒルズカフェ

○「Hills Cafe(ヒルズカフェ)」
住所:宇都宮市江野町2-11 宮カフェ2F
電話番号:028-666-8785
定休日:無休

営業時間:11時~23時
ホットペッパーHP栃ナビHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# NO NAME CAFE(さくら市)

街から離れた自然あふれる別荘地「フィオーレ喜連川」。

その別荘地に建つ団地の一階に2014年5月にオープンした「NO NAME CAFE」。
なにもないと言われた場所に人が集まり、大きな話題になりました。

2018年3月18日、「NO NAME CAFE」が移転しリニューアルオープンしました。
フィオーレ喜連川時代には行けなかったので、この機会に是非!!と思い車を走らせました。

国道293号線沿い。
氏家駅方面から車を走らせると、早乙女の桜並木で有名な早乙女のY路地を超えたらもう近く。
通り過ぎないよう、気を付けて走行ください。
掲げてある看板は、小さ目なものがあるだけ。
NO NAME CAFE

元々ガソリンスタンドの跡地だったとは思えない。
敷地の半分を使った広々としたウッドデッキ。
周囲はたくさんの草花で覆われています。
NO NAME CAFE

レジカウンター前には、オリーブの木。
作り物ではなく、本物の樹木。

店内にもたくさんの草花が植えられています。
生きることは手間がかかること。その手間を楽しむ姿勢が室礼に現れています。
NO NAME CAFE

日替わりプレートは1000円(税別)。
ドリンク、デザートも付いてきます。
内容は、公式フェイスブックを参照ください。
NO NAME CAFE

定番メニュー「炭火焼ステーキ200gプレート」1800円(税別)をお願いしました。
レジカウンターで前払いで注文します。

のんびりと店内を観察しながら、料理が出来上がるのを待つ。
次々とお客さんが入店してきて、あっという間に駐車場が埋まっていきます。

プレート登場。
NO NAME CAFE

パリパリ新鮮野菜のドレッシングが、甘さと酸味のバランスが絶妙。
いつまでも食べていたい・・・と思わせてくれました。
疲れない、穏やかで丸みがある。
NO NAME CAFE

200gのリブロースステーキ。
柔らかくなめらかな舌触り。噛むとジュワーと旨味が溢れる。
このステーキソースも実に穏か。表情が緩みます。
NO NAME CAFE

デザートは「アフォガード」をチョイス。
爽やかなバニラアイスと酸味&苦みが立ったエスプレッソがよく合う。
NO NAME CAFE

ドリンクはスペシャルティーコーヒー。
この日は二種類から選べ、ニカラグアの豆をチョイス。

赤ワインのような芳醇な香りにビックリ!!
舌の上で酸味が踊り、心地よく苦みが口に残る。
大きなカップでゆっくり味わえました。
NO NAME CAFE

最後にアフォガードで残ったエスプレッソをグイッと一息。
胃がギュッと締まって、お腹いっぱいご馳走様でした。

道の駅きつれがわ」からも近いですので、ついでにふらり立ち寄っても楽しそう~。
NO NAME CAFE

〇「NO NAME CAFE」
住所:さくら市葛城2099
電話番号:028-615-7548
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
     不定休あり。詳細は下記「公式フェイスブック」を参照ください。

営業時間:11時30分~15時(L.O14時30分)、金曜、土曜日のみ夜も営業18時~21時
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 珈琲茶屋 珈香和(日光市)

先月、新年会で鬼怒川温泉にお邪魔しましたが・・・。
駅舎がこんなに綺麗に改装されたとは、知りませんでした。

ここは「鬼怒川温泉駅」。
大谷石など天然素材がふんだんに使われ、お洒落なリゾート地の装いに変わっていました。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

2017年8月から運行が開始されたSL大樹
土日を中心に運行されており、下今市~鬼怒川温泉間12.4キロを結びます。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

休みが合わず残念ながらSL大樹は見たことがありませんが、ニュースなどで見たSLを方向転換させる「転車台」を駅前で見ることが出来ました。想像以上の大きさ。SL大樹が乗った姿は、さぞカッコイイんでしょうね。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

駅周辺を散策。
無料の足湯があったり、お土産屋さんがあったり。
観光地に来た気分を味わえました。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

お土産屋さんが建ち並ぶロータリーから駅前北通りを進んでいこう。
鬼の顔が描かれている標識。徹底的に鬼をアッピール。鬼怒川に来たのを印象付けてくれます。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

駅から徒歩1~2分。
今日の目的地はこちら、「珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)」。
2017年9月にオープンしたばかりのお店です。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

すでに日光市を代表する「ふぃふぁ山荘」さんのブログでは2回。(Part1Part2
栃木を代表する「むらさき」さんのブログでも紹介されています。(日光ソトアサ遠征
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

2018年1月には、フジテレビ「もしもツアーズ」に取り上げられました。
テレビ撮影時の裏話など、和装の女性店主から教えて貰いました。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

ほっこり落ち着ける空間が広がっています。
畳の小上がりのほか、テーブル席も用意されています。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

事前学習済みなので、何を頼むかは決定済み。
9時~11時のモーニング、ドリンクに200円プラスすると、「トースト&サラダ&目玉焼きORスクランブルエッグ」が付いてくるそうで、「もしもツアーズ」ではこのモーニングが取り上げられたとのことです。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

頼んだ一品目は・・・「珈琲」500円(すべて税込)
和装の女性店主が一杯一杯、豆を挽きサイフォンで丁寧に珈琲を淹れてくれます。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

カップに顔を近づけると、コーヒーの香りがふわっと立つ。
香りを強く感じますが、雑味なくスッキリとした飲み心地。
余韻も美しく緊張を和らげる気持ちいい珈琲です。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

もう一品、「ホットケーキ」500円
銅板でむらなくふっくら焼き上げたホットケーキ。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

表面はサクッと黄金色。
中はふっくらしっとり。
甘さ控えめで、雑味ない珈琲にピッタリ。

お初にお逢いしたとは思えないほど、楽しく会話させて貰い時間を忘れました。
ちなみに店主のご主人は、現役忍者!!
日光江戸村で忍び業に精を出しているようですよ。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

帰りには鬼怒川温泉駅まで「鬼怒太」君をパチリ。
なんか怖い・・・。子供が見たら泣きそう~。
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

〇「珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)」
住所:日光市鬼怒川温泉大原1396-18
電話番号:0288-25-7555
定休日:火曜日、第一水曜日

営業時間:9時~17時
公式HP栃ナビHPぐるなびHP
珈琲茶屋 珈香和(COCOWA)

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2200件、ブログ記事は4700件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム