栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# OHYA Fun Table(宇都宮市)

「まるで、軽井沢に来ているような気分・・・」
思わず言葉が漏れた。

美しい新緑と白い岩肌。
日傘をもって、街を散策する人達。

ゴールデンウィーク中の「大谷エリア」は、広い市営駐車場が満車状態。
石の郷 大谷を十二分に楽しんでいる様子が伺えました。

露天掘りで切り出された奇怪な山々、映画のロケににもなっている地下採掘場跡
見どころ満載だった大谷エリアに、この春次々と飲食店がオープンしました。

先日ブログでも紹介した「THE STANDARD BAKERS」は4月18日に。
そして今回紹介する「OHYA Fun Table」は4月25日にオープン。

地元・大谷の食材を使った料理が楽しめるとのこと。
どんなお店か早速お邪魔することにしました。

あれ?この辺だと思ったのに、お店が見当たらない・・・。
大谷寺周辺は三叉路だと思い込んでいましたが、実は四叉路でした。
何も考えずに進んでしまうと、大谷景観公園方角に進んでしまいますので要注意。

住所をナビに登録し、大谷寺付近の四叉路から細めの路地に進んでください。
橋を渡るとすぐ、お目当ての「OHYA Fun Table」が見えてきます。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

この風格ある建物は、1980年(昭和55年)に「レストラン盤石」として建てられたもの。
その建物をリノベーション。「OHYA Fun Table」として生まれ変わったとのこと。

お庭も広く緑に包まれ、郊外のリゾート地に来たような気分。
古さを微塵も感じません。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

現在はウェイティング用として使われていましたが、テラス席も用意されています。
室内はオープンキッチン。窓も広く開放的なメインフロアーはゆったり30席。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

VIPルームと呼ばれる個室もあり、旧・帝国ホテルの内装を連想させてくれるレリーフが施されています。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

お邪魔した日はお客さんで常時満席状態。
予約も出来ますので、お邪魔する前に電話一本入れてから行かれると確実でしょうね。

ランチはパスタランチの1200円(すべて税込)~。
ディナーは完全予約で、アラカルト料理が用意されているようでした。

四人でお邪魔し、それぞれ好きなランチメニューをオーダー。
すべて「サラダ」「スープ」「ドリンク」が付いてきます。

サラダは、普通スーパーなどで並ばない個性的な野菜が使われていました。
旨み、苦み、エグミなどなど、表情豊かな大地の恵みを満喫。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

「トマトのスープ」
爽やかな酸味が喉を通り抜ける。
まさに暖かく、そして涼し気な春風のよう。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

私が頼んだのは「みや美豚のジャポネーゼカツレツ トマトポン酢とバジルコおろし」1650円(税込)
大麦入り肥料で育てられたヘルシーポーク「みや美豚」。
トマトポン酢とバジルコおろしが、サッパリ心癒す味わいに昇華させています。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

少し硬めに炊き上げたライスもたっぷり盛られています。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

Sさんは「栃木産牛肉ときのこ(青木きのこ園)のハッシュドビーフ」1350円
パンかライスが付いてきます。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

Nさんは「いっこく野州鶏のテリヤキ クリームリゾット」1500円
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

Yさんは「日光サーモン、ネギトロ、アボカドのビビン カルフォルニア丼」1400円
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

食後にコーヒーなどを頂き、ご馳走様でした。
彩りも美しく、楽しいランチになりました。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

〇「OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)」
住所:宇都宮市大谷町1240 OHYA BASE内
電話番号:028-688-8409
定休日:火曜日、第一・三水曜日(祝日の場合営業)

営業時間:11時~16時(L.O15時30分)、17時~21時(L.O20時30分)。夜営業は、要予約
公式フェイスブック公式インスタグラム
OHYA Fun Table

(追伸)
「OHYA Fun Table」の前には「盤石荘」という建物がありました。
まるで大谷石に飲み込まれるように建っている。
実に印象的で、忘れられない光景。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

現在は営業をしていないようですが、大谷エリアに住んでいた人の話を聞くと・・・。
「周囲の会社の飲み会やBBQなどの集まりといえば、盤石荘」だったようです。
「子供の頃親が『盤石荘に行ってくるね』と言われると羨ましく思ったほど、宿泊や会議、レジャーで大いに利用した」と。
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

山をくりぬいて作った駐車場も凄い!!
大谷エリアは、「摩訶不思議の宝石箱や~!!
OHYA Fun Table(オーヤ ファン テーブル)

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 風見鶏(宇都宮市)-3

色彩溢れる光景を楽しみながらの街歩き。
道沿いに咲く名も知らぬ草花に癒される・・・。

たくさんの鉢植えが並べられ、花に包まれているお店がある。
目に留まったお店とは、栃木信用金庫宇都宮営業部北側にある「風見鶏」。
風見鶏

花を見ていたつもりでしたが・・・。
黒板に書かれているメニューの数々に目が奪われました。
750円からメニューがズラリ!!お腹ペコペコ、今日のお昼はここで決まりだ!!
風見鶏

改めて店内にあるランチメニューを見ると、食べたいものばかり。
悩んだ挙句、「スペシャルハンバーグ」1050円(すべて税込)に決めた!!
「うな丼」「サラダランチ」「ジャンボ唐揚げ」「ポークジンジャー」などなど、食べたいものばかり。(エンドレス)
風見鶏

と、料理の妄想を膨らませていと、早速サラダが登場。
風見鶏

そしてメインの「スペシャルハンバーグ」が。
料理がスピーディーに運ばれてくる。待たせません。

見回すと、お客さんの多くは近くの会社員達。
限られたお昼時間内に食事を終わらせようと、同僚同士の会話も最低限で済ませています。
長年この地で営業している「風見鶏」。お客様たちの要望を熟知してる。

あれ?ハンバーグを頼んだはずなのに、たっぷりチーズとベーコンで覆われハンバーグが見えない!!
風見鶏

半分くらい食べたところでハンバーグが見えて来た。
ふんわり柔らかい手ごねのハンバーグ。
チーズとベーコンで旨味が増強され、食べ応え十分です。
風見鶏

ステーキソースがキリリときまり、食欲を煽ります。
風見鶏

ペロリとライスとお味噌汁を頂き、ご馳走様でした。
風見鶏

切れ目なくお客さんが入店してくる。

食後にはドリンクも付いてきます。
香りがよく美味しいコーヒーです。
風見鶏

〇「風見鶏」
住所:宇都宮市中央1-6-9
電話番号:028-633-4105
定休日:日曜日、祝日(予約の場合、営業)

営業時間:11時30分~14時30分(L.O14時)、17時30分~22時(L.O21時30分)
公式フェイスブック公式HP栃ナビHP
風見鶏

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# THE STANDARD BAKERS(宇都宮市)

首都圏から大型観光バスが続々と訪れ、観光スポットになりつつある「宇都宮市大谷エリア」。
大谷石の地下採掘場を見られる「大谷資料館」周辺は、大型駐車場も完備され受け入れ態勢が整ってきました。

本日、2018年4月18日グランドオープンするのが、「THE STANDARD BAKERS」。
大谷平和観音がある大谷公園の入り口にあった、築50年の建物(旧・大谷レストハウス)をリノベーション。
石の街・大谷に、新しい賑わいが生まれそうです。
THE STANDARD BAKERS

お邪魔したのはプレオープン中のある日。
目の前にある、市営大谷駐車場に車を停めて。
無料駐車場で、ここを起点に大谷寺や大谷公園などを楽しむことが出来ます。
THE STANDARD BAKERS

この日も目的、レストランでランチ。
その後併設のベーカリーで、パンを購入し家路につくこと。

外からでもパンを焼く風景が見える。
近所が「パンを焼くイイ香りが我が家にも漂ってくるんだよ」とニコニコ顔で話してくれました。

入って左手のレストランコーナーへ。
オープンキッチンになっています。

外から柔らかい日差しが差し込む。
二階にも席があるようで、次々とお客さんが階段を登っていく。
THE STANDARD BAKERS

ランチは1200円(すべて税込)~。
サラダ、スープ、ドリンクがセットになっています。

15時からのカフェタイムには、ケーキなども楽しめるようです。
今回は「野州いっこく鶏のソテー~ブルゴーニュバターソース 那須御養卵のオムレツ~」1600円(税込)をお願いしました。
そこに「日替わりランチデザート」+250円を追加。

まずはスープ、「人参のポタージュ」。
これが宇都宮では口にしたことがない、ふわふわメレンゲのようなポタージュ。
THE STANDARD BAKERS

サラダも色彩鮮やか。
栃木県産の野菜を使っているとのこと。
苺とブルーベリーが添えられ、爽やかなビネガーが一枚一枚のリーフに綺麗に乗っている。
THE STANDARD BAKERS

ライスかパンかを選べ、もちろんパン。
焼きたてのパンを楽しませて貰いました。
THE STANDARD BAKERS

メインディッシュ。
野州いっこく鶏とは、足利と鹿沼でしか育てられていない希少な鶏だそうです。
皮はパリッと、身はふっくらと焼き上げられ、美味しく頂きました。
添えられているイタリアンオムレツもふっくらなめらか。チーズもたっぷり。
THE STANDARD BAKERS

ドリンクはコーヒーをチョイス。
キリッとした苦み、余韻も美しい~。
THE STANDARD BAKERS

+250円の「日替わりランチデザート」。
レモンのケーキをチョイス。
しっとり爽やかレモンの風味。コーヒーともよく合います。
THE STANDARD BAKERS

食後にはベーカリーコーナーでお買い物。
焼きたてのパンがたっぷり棚に並んでいました。
THE STANDARD BAKERS

こちらでテイクアウトのドリンクを買い求める人も多く見かけました。
これからの季節、水出しコーヒーとパンを片手に、大谷公園で寛ぐのもイイかもしれませんね。
THE STANDARD BAKERS

ということで、家路につく前に大谷公園に立ち寄ってみよう~。
「天狗の投石」という珍しい石が崖の上に・・・。まさに石の街!!
THE STANDARD BAKERS

歩いてすぐに「大谷公園」到着。
太平洋戦争終戦後、6年かけて手彫りで掘られた「大谷平和観音」。
像の高さは88尺8寸8尺(26.9m)、圧巻の大きさです。
THE STANDARD BAKERS

久しぶりに像後方の展望台に登ってみよう。
大谷平和観音のお尊顔を間近に拝む。
後方には廃墟となった「山本園大谷グランドセンター」が見える。
THE STANDARD BAKERS

見下ろすと、日本最古の石仏「大谷観音」を祀る「大谷寺」が。
平安時代、弘法大師の作と伝えられている石仏ですので、是非一度はご覧になってください。
THE STANDARD BAKERS

〇「THE STANDARD BAKERS」
住所:宇都宮市大谷町1159
電話番号:028-652-5588
定休日:火曜日(7月・8月は無休、火曜日が祝日の場合は営業)

営業時間:平日10時~18時、土日祝日9時~18時
       ランチタイム11時30分~15時(L.O14時30分)、カフェタイム15時~
公式HP公式フェイスブック
THE STANDARD BAKERS

(追伸)
何といっても、「クロワッサン」230円。そして「ベーコンと玉葱のタルティーヌ」300円。
「大谷バケット」320円、「ベーカーズブレット」320円と美味しいパンを堪能させて貰いました。
THE STANDARD BAKERS

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2250件、ブログ記事は4850件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム