栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ベルアン(宇都宮市)-6

暖かくなるに従い、外飲みの予定が次々入ってくるようになりました。
この日はご無沙汰していた方々と、六名での宴席。

むかったのはユニオン通りにある「ベルアン」。
ベルアン

フランス料理とフランス菓子のお店。
昼はランチと菓子、夜はビストロスタイルで気軽にワインや料理が楽しめます。
ベルアン

一階はカウンター席とテーブル席、計10席。
二階はテーブル席で、計8席。

今回はシェフや看板娘さんと会話を楽しみながら気さくに楽しもうと、一階に陣取らせて貰いました。
ベルアン

要予約でコース料理も頂けますが、アラカルトで。
食材が料理へと昇華していく様子を間近で見ながら、楽しい時間を過ごさせて貰いました。

「自家製ピクルス」500円
お皿にひとつひとつ置いていく過程を興味深く見させて貰いました。
色合い、形、等々、シェフのセンスが光ります。
ベルアン

「生ハムサラダ」700円
大好評の自家製ドレッシングがたっぷり。
ベルアン

「タコのトマト煮込み」1080円
驚くほどの柔らかさ、手間暇かけた見事な料理。
ベルアン

「豚ヒレ肉とブルーチーズ」1500円
ワインの肴に最高!!
ベルアン

「鴨胸肉のロースト ベリー赤ワインソース」1700円
またまたワインの肴に最高!!
ベルアン

「うにのスフレ」900円
ふわふわスフレの中には、とろとろ雲丹。雲丹の塩気とスフレの甘味が絶妙。
ベルアン

「ペンネ ロックフォールチーズソース」1200円
最後は炭水化物をと思って注文したのですが、ブルーチーズの香りにワインが進んでしまう。
ベルアン

「牛すじの煮込み」580円
再びワインの肴の登場となりました。(笑
ベルアン

「苺のテリーヌ」450円
栃ナビでも取り上げられた一品。
デザートタイムに突入です!!
ベルアン

「ホットチョコレート スポンジ プティング」
ベルアン

「レアチーズケーキ」
ベルアン

看板娘さんが丁寧に淹れてくれた紅茶を頂き、ご馳走様。
笑い声が絶えない素敵な会になりました。
ありがとうございました。
ベルアン

〇「カフェ・レストラン ベルアン(Belleans)」
住所:宇都宮市伝馬町2-22
電話番号:028-638-3224
定休日:火曜日

営業時間:11時30分~14時、18時~22時
栃ナビHPよるのみやHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 山本 L'atelier de cuisine(宇都宮市)-3

お世話になった方が、青森に栄転されるという一報が。
感謝の気持ちを込めて、一席設けさせていただきました。

大川家具宇都宮店近く。
国道四号線から一本入った場所にある「山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)」。
知る人ぞ知る、大人の隠れ家です。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

厨房が見渡せるカウンター席と、奥にはテーブル席。
今回はゆっくり寛げるテーブル席を使わせて貰いました。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

ディナータイムは、コース料理のほかアラカルトでもOK。
ワインを飲みながら料理をつまむという気軽な使い方も出来ます。

コース料理は6500円(税別)~、予算に合わせて。
今回はひとり8000円のコース料理をお願いしました。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

ソムリエさんに料理に合わせたワインをチョイスして貰う。
ボルドーの泡「ラテイロン」で乾杯。
磨き上げられたグラスに立つ泡が美しい。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

前菜盛り合わせ
「甘海老と雲丹のゼリー寄せ」「ホタルイカのフリットと長芋のフリット」「低温調理した牡蠣と生海苔」
どれもおっ!と唸る美味しさ。口に入れた時の食感も見事。
挨拶がわりのこれら料理三品に、魅了されました。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

「全粒パンと黒豚のリエット」
おかわりOKのパンにリエットを付けて。
これだけでワインのお共になります。癖がない柔かな旨味、いくらでも食べられそう~。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

「毛蟹と酒粕のポタージュ」
毛蟹の旨さがギュッと凝縮された濃厚ポタージュ。
香りを嗅ぐだけで、悩殺されます。身もたっぷり入り、まさに食べるスープ。
ほのかに漂う酒粕の風味が、驚くほどマッチングしている。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

このポタージュに合わせて、長野県小布施のワイナリーが造った日本酒。
「サケ エロティック ”ヌメロシス”」
まったりとして絡みつくような日本酒です。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

「黒ムツのグリル 春菊のソース(キヌア、ギバサ、カラスミ)」
「古池や蛙飛びこむ水の音」という芭蕉の一句が浮かんできた。
カラスミなど様々な味覚が黒ムツをさらに美味しく彩ります。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

「仔羊のグリル グリーンアスパラとオランデーズソース(シャントレル、百合根、うるい)」
グリーンアスパラがここまで甘く美味しいものなのか、と驚かされる。
さらにもっちりとした弾力の仔羊に興奮させられます。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

「トリュフそば」
蕎麦は長野県の戸隠そば。上に乗っているのは刻み海苔ではなく、トリュフ。
夢か現実か。トリュフがスル~と流れるように喉を通っていく。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

「ココナッツミルクのブランマンジェとピスタチオのアイスクリーム」
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

そしてコーヒーか紅茶でご馳走様。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

今宵は五人でワイン三本、日本酒ワングラス。
フランスボルドー、日本長野小布施、イタリアプーリアのワインと共に、素敵な一夜を過ごさせて貰いました。
山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)

○「山本 L'atelier de cuisine(ラトリエ ドゥ キュイジーヌ)」
住所:宇都宮市東簗瀬1-7-2 パールマンション1F
電話番号:028-634-5100
定休日:水曜日

営業時間:11時30分~14時30分(前日までの要予約)、18時~23時(L.O22時30分)
公式ブログ公式フェイスブック栃ナビHP
山本 L'atelier de cuisine

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# ル・メトロ(宇都宮市)-14

お店のドアを開けようとしたら、一枚の貼り紙が目に飛び込んできた。

「メキシコ料理はとなりですよ」
何を言っているのか、一瞬理解できず・・・、一歩下がって周囲を見渡す。
ル・メトロ

ここは県庁と市役所を結ぶシンボルロード。
通り沿いにある「ル・メトロ」にお邪魔しようとしていたのです。

お隣は2017年10月にオープンした「ヴィオラ キャンティーナ エル メキシカーノ」というメキシカンのお店。入口がわかりづらく、「ル・メトロ」に入ってくる人がいるのだそうです。
もしかしたら看板の「METRO」という文字、酔っていたら「MEXICO」に見えてきちゃうのかも!?
ル・メトロ

不正入国を防ぐため、「メキシコとの壁」を完成させたと語るマスター。
トランプ大統領よりいち早く実現するとは、さすがです。(笑
ル・メトロ

オッと、国境警備に来たわけじゃない。

通常は夜のみの営業ですが、土日はランチの営業をしているんです。
めっきり夜出歩く機会が減っているので、ランチ営業日は貴重な機会。
ル・メトロ

前回は「ベトナム風チキンカレー」を頂いたのを思い出しながら、店内に。
一階には「ひとり女子」が数組、まったりとした時間を過ごしている~。
ル・メトロ

その方たちを横目に、奥のカウンター席に。
すかさず「お体の具合はいかがですか?」と優しくマダムが尋ねて来た。
ありがたい心配りです。
ル・メトロ

「本日のスペシャル」1200円(税別)は、アルザスの名物「シュークルート」とのこと。
自然発酵したキャベツの酸味を思い出し、じゅわーと唾液が。
迷わず「シュークルート」に決定!!

ビネガーの爽やかな香り。
彩鮮やかなリーフ一枚一枚、丁寧に味が乗っている。
ル・メトロ

「シュークルート」。
たっぷりのシュークルート。
そこに添えられているのはプリプリのソーセージ、豚肉、ジャガイモ。
マスタードを付けながら豪快に頂く!!
ル・メトロ

実は・・・デザートを追加注文したんです。
すると「ボリュームがあるので、ライスの量少な目にしますか?」と私の体調をおもんばかって。
お心遣いをありがたく頂戴し「ライス小」。
ル・メトロ

ホットコーヒーを頂きながら、デザートの登場を待つ・・・。
ル・メトロ

「ル・メトロ」のデザーの美味しさも大評判なんです。
黒板には「クレーム・ブリュレ」「デリス・オ・ショコラ」「フロマージュ・クリュ」など横文字の名前が並ぶ・・・。
その中に一品だけ、子供の頃からお馴染みのあのケーキを発見。
そういえば、随分食べていない・・・。これを頂こう~。

「苺のショートケーキ」500円(税別)
ふんわりスポンジ、ミルキーなクリーム、そして甘酸っぱい苺。

まさに口の中は春爛漫!!
子供の頃を思い出し、目を輝かせながら夢中で頂きました。
ル・メトロ

○「LE METORO(ル・メトロ)」
住所:宇都宮市池上町1-11
電話番号:028-634-4545
定休日:木曜日・第四水曜日

営業時間:平日17時~24時(L.O22時30分)、土曜日11時30分~24時(L.O22時30分)、日曜日11時30分~22時(L.O21時)、祝日14時~22時(L.O21時)
公式HP公式ブログ栃ナビHP
ル・メトロ

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2200件、ブログ記事は4700件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム