栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# トラットリア ジッリ(日光市)

宇都宮市内の人気イタリアン「BARACCA」、そして「RISTORANTE chihiro」に居た若きシェフが、自分のお店を5月15日オープンさせました。

場所はシェフの生まれ故郷の日光市。
東武日光駅のすぐ近くということで、2時間100円の市営駐車場に車を止め住所を頼りに探索することに。
トラットリア ジッリ

歩きだしたと思ったら、あっさりお店を発見。
メイン通りの国道119号線沿いにお店がありました。
(専用駐車場も用意されているとのこと。お店に来ていただければ案内してくれるそうです)
トラットリア ジッリ

周囲に本格イタリアンのお店が無いようで、地元と思われるお客さんで賑わっていました。
観光のメッカ日光市ですから観光客も大切ですが、地元の方に愛されるお店がやっぱり一番!!
帰り際シェフと話しをさせてもらいましたが、その点もよく理解し実践しているようで嬉しい限り。
トラットリア ジッリ

ランチは1200円(税別)~。
夜はアラカルト料理と予算に合わせてのおまかせコース。
ワインやイタリアビール以外に日本酒なども用意しているようです。
トラットリア ジッリ

清潔感ある店内。
現在はお祝いの胡蝶蘭が置かれていますが、テーブル席のほかカウンター席もありました。
トラットリア ジッリ

窓際の席に座らせてもらい、のんびり行き交う人達を眺めていました。
リュックを背負った観光客。歩いて日光東照宮まで行くのかな?
思い出深き素敵な旅になりますように!
トラットリア ジッリ

今回はお祝いも兼ねて、前菜2品+パスタ+メイン+ドルチェの3000円(税別)のコースをお願いしました。
周囲を見渡すと、やはり一番人気は1500円のコースらしい。
サラダはボウルにたっぷり。前菜やドルチェも付くので、お得感ありました。

一品目の前菜
「生湯葉のカプレーゼ」
おっ!!地元日光特産の湯葉をイタリアンの食材として活かした料理からスタートだ!!
モッツァレラチーズを湯葉で巻いてあり、口当たりがとろ~り。トマトともよく絡みます。
トマトはフレッシュで瑞々しい。
そのまま頂くと酸味強めですが、生湯葉モッツァレラと一緒にいただくと甘みがまして三糸の絶妙なハーモニーが心地良い。
トラットリア ジッリ

「おから入りの自家製フォカッチャ」はおかわりOK。
もっちりとした食感で美味しくて、ついつい食べすぎてしまいました。
トラットリア ジッリ

二品目の前菜
「日光サーモンとからすみのマリネ おからとピクルス添え」
肉厚のサーモンが口の中でとろけていきます。からすみの塩気が甘さを引き出す。
おからというとパサパサという印象ですが、ピクルスが練り込まれカリッとした食感とのコンビネーションが面白い。
トラットリア ジッリ

パスタは数種類から選べ、「カルボナーラ」をチョイス。
メインがつくので3000円のコースのパスタはハーフサイズ。

それでも女性なら十分なボリューム。
卵の黄身、チーズたっぷりで、濃厚な味わい。
トラットリア ジッリ

メインは肉料理をチョイス。
「日光(ひみつ)豚のロースト」
大胆に厚切りされた豚肉にドキッ!!

肉質がきめ細かく、歯切れもサクッと気持ちいい。
ブロッコリーのソースが美味しくて、あっという間に食べきっていました。
トラットリア ジッリ

ドルチェは「ティラミス」。
自家製ジェラートを忍ばせたクリーミーな一品。
これからの季節、人気になりそうな予感がします。
トラットリア ジッリ

最後にエスプレッソを頂きご馳走さまでした。
料理は日本寄りではなくイタリア寄り。旨味でボカさず、はっきりエッジを立たせた味わいです。
そう、ワインによく合いそう~。
宇都宮からなら4月1日デビューしたJRの電車「IROHA(いろは)」に乗って食べに行くのも良さそうですね。
トラットリア ジッリ

○「トラットリア ジッリ」
住所:日光市松原町10-11
電話番号:0288-28-9028
定休日:水曜日

営業時間:11時30分~14時30分(L.O)、17時30分~21時(L.O)
公式フェイスブック
トラットリア ジッリ

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# イタリア料理 ジジ(宇都宮市)Part2

ちょっと前までは遅い時間にユニオン通りを歩くのは、男性の私でもちょっと怖かった。

ファッション系のお店が軒を並べ昼間は活気があるものの、夜になるとシャッター街。
人気がなく、物陰でタムロする若者の姿にギョッとさせられたものです。

それが5~6年前に飲食店が次々とオープン。
街を明かりと笑い声で照らしてくれ、遅い時間でも安心して歩ける街になりました。

21時過ぎ、ひとりユニオン通りを歩いていました。
そのときです!!笑顔の美人店員さんと目があってしまいました。

運命を感じ、迷うことなく店内にGO!!
イタリア料理 ジジ

8月で一周年を迎える「イタリア料理 ジジ」。
この日は遅い時間帯でしたので、スムーズに席につくことが出来ました。

ハウスワインは400円とリーズナブル。
気軽にグラス一杯から立ち寄れるのが嬉しいですよね。
ひとり0次会に、そして今回のようなひとり3次会にも使えるお店です。
イタリア料理 ジジ

黒板にはビッチリとこの日のフードメニューが書き込まれています。
旬の食材を使った料理たち。どれも美味しく楽しく頂けそう~。
イタリア料理 ジジ

おすすめの白ワイン「ヴィニウス シャルドネ」600円をクイッと。
昼間の蒸し暑さを忘れさせてくれました。
外から入る爽やかな夜風が、さらに酔い心地を高めてくれます。
イタリア料理 ジジ

「すでに食事を済ませていたので、一皿は食べきれないな~」とつぶやいたら、美人店員さんが「ハーフでおつくりしましょうか?」と嬉しいお言葉。お心遣いも美人さん!!

「船上放血石鯛のカルパッチョ」ハーフ650円
船の上で〆た石鯛。くさみもなく爽快な旨味。
イタリア料理 ジジ

「採れたてズッキーニソテー サルサヴェルデ」600円
噛んだ瞬間、汁が溢れ出してきます。
ジューシーで、サルサヴェルデもズキーニと相性抜群。
イタリア料理 ジジ

この二品でお腹いっぱい。

ちょうどユニオン通りの飲食店店主も仕事帰りにひとりで食事中でした。
その方が食べていた「夢ポークのソテー アリスタ風」をパチリ。
ご馳走さまでした、またお邪魔します。
イタリア料理 ジジ

「イタリア料理 ジジ」
住所:宇都宮市伝馬町2-20
電話番号:028-634-5131
定休日:木曜日

営業時間:18時~24時(L.O23時)
公式HP
イタリア料理 ジジ

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# バル DE 日光里(宇都宮市)

道路拡張工事が進行中の桜通り十文字。
見慣れた光景が消え去り、新しい街に生まれ変わろうとしています。
桜通り十文字

2018年5月22日、一軒のお店がグランドオープンしました。
お店の名前は「バル DE 日光里(ニコリ)」。
もみじ通りの人気イタリアン「日光里」の姉妹店です。
バル DE 日光里

ここは元「ブラッセリー菅野」があった店舗。
隠れ家的でしたが、ガラリと印象を変え開放的な雰囲気に改装されていました。
テラス席もあり、これからの季節最高に気持ちよさそう~。
バル DE 日光里

長いカウンター席とテーブル席。
奥に長い造りになっています。
バル DE 日光里

ランチは1000円(税込)。ここにメインやデザートを付けることができます。
ディナーはアラカルトを中心したスタイル。
グラスワインを頂きながらちょっとつまむ。そんな気軽な利用が出来ます。
バル DE 日光里

早速ランチを頂きましょう~。
本日のスープは「そら豆の冷製スープ」。
爽やかでクリーミー。身体を食事モードにスイッチさせてくれます。
バル DE 日光里

自家製パン。
しっとりもっちり「フォカッチャ」と「プレーンのパン」
バル DE 日光里

オードブルの盛り合わせは、ボリューム満点。
たっぷりサラダに、前菜が「フリッタータ」や「ツナマヨのペンネ」など5品。
少しづつ色んなものを頂くことが出来ます。
バル DE 日光里

本日のパスタは6種類から選ぶことが出来ます。
「オレガノとトマトのニョッキ」をチョイス。
トマトの酸味が心地よく、美味しくいただきました。
バル DE 日光里

メイン料理を追加することが出来ます。
「肉料理」か「魚料理」を選べ+350円。
肉料理をチョイス、「仔羊のもものロースト」をお願いしました。

もちっとした舌触り、肉質も柔らかく軽快に頂けました。
クスクスも添えられ、350円という価格設定はありがたい。
バル DE 日光里

1000円には、ドリンクも付いてきます。
バル DE 日光里

ここにデザートを+300円で付けることが出来ます。
もみじ通りの「日光里」はデザート込で1300円ですが、こちらは標準がデザートなしなので付けると同金額。
ショーケースから好きなデザートを選びます。
バル DE 日光里

「シトロンフルマージュ」というレモン風味のレアチーズケーキ。
丸々一個+バニラアイスの組み合わせ。
大満足のランチになること請け合いです。
バル DE 日光里

イタリアのビール「モレッティ」600円、グラスワイン500円~、自家製サングリアも用意されています。
ちなみに駐車場は桜通り向かいに用意されているようですが、現時点で看板等ありません。
直接お店に問い合わせてください。

「日光里」は旧名とらっとりあ天野。トライアル向かいにあったお店がもみじ通りに移転したのが、2012年5月。
同エリアに戻ってきたと、当時からの常連さんらしい奥様たちが続々入店してきました。
バル DE 日光里

桜通り十文字はコーヒー専門店が二軒。
その中間地点に「バル DE 日光里」が誕生。

LRTが駅西に伸びた場合、駅もできる予定にもなっています。
点から線、そして面へと、街の進化が加速していきそうで楽しみです。
桜通り十文字

○「バル DE 日光里(ニコリ)」
住所:宇都宮市桜5ー1ー19
電話番号:028-637-5003
定休日:月曜日(祝日の場合営業、翌日休み)

営業時間:11時30分~14時30分(L.O14時)、17時30分~23時(L.O22時)

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2250件、ブログ記事は4850件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム