栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# イタリアンバル ロベルト(宇都宮市)Part2

2017年5月末、下野新聞に写真付きで登場した時は驚きました。
グルメ紹介コーナーではなく、乗用車がお店に突っ込んだという事故の記事でした。

幸いにも、けが人が出なかったとのことで一安心。
車を買い替えるときには、止まる車、アクセルとブレーキを踏み間違えない車にしようと心に決めました。

このお店は栃木県庁のすぐ近く。
東側の県庁前通りと八幡山公園通りの交差点にある「イタリアンバル ロベルト」。
ロベルト

綺麗に改装も終わり7月14日から営業再開。
久しぶりにふらりとお邪魔してきました。
ロベルト

2015年4月のオープン直後にお邪魔して以来、二年半ぶり
八幡山公園の花見のときに立ち寄ったのをよく覚えています。
なんと店主も覚えていて、名乗る前から「pool」だとバレておりました。(笑

カウンター7席のみの小さなお店。
この大きさが実に居心地いい。
ロベルト

黒板に書き込まれた料理数の多さに圧倒されました。
細かく目で追っていくと、料理名からも美味しさが伝わってきます。
ロベルト

どれを選んだらいいかわからない。
こういう時に最適な「前菜三点盛り合わせ」600円(すべて税別)を注文。

「切り干し大根と夏野菜の鯛味噌あえ」「コンビーフとピスタチオの大人のポテサラ」
そして「クルミ、からすみ、たらこ、カマンベール、玉子焼きの自家製燻製」

食感、味わいとも輪郭がしっかりしていて、ワインのお供に最適な三品。
特にしっかりと香りが染み込んだ燻製は最高!!玉子焼きの燻製は、驚きのウサマ。
ロベルト

通常のワインはグラスで500円。国産、フランス、イタリアなど多彩。
自然派ワインも用意され、こだわりの品ぞろえです。

「肥後六花 デラウエア」熊本500円、「GOOD WINe」オーストラリア500円、自然派「ル・ヴァン・ナチュール/ドメーヌ・ド・フォンドレッシュ」フランス800円。「カタラット・シャルドネ」イタリア500円
グラスで飲めるので、様々な表情を持つワインを飲み比べることが出来ました。
こんなことは家庭では出来ないこと。飲食店の有り難いところです。
ロベルト

「ブルーチーズとクルミのピッツァ」800円
目の前で生地を伸ばしオーブンで焼き上げる。狭い厨房から次々と料理が生まれてきます。
ブルーチーズと相性がいいメイプルシロップもふんだんに。
〆にはピッタリの一品。
ロベルト

ワイン〆は話題のオレンジワイン。
自然派の「カンティーナ・ジャルディーノ ガイア 2012」900円。

セメダインのような香りするワイン。
初めてアイラモルトを飲んだ時の衝撃を思い出しました。
ロベルト

○「Italian Bar Roberto(イタリアン バル ロベルト)」
住所:宇都宮市塙田1-3-18
電話番号:028-666-4689
定休日:日曜日

営業時間:12時~15時、17時頃~23時
公式フェイスブック栃ナビHP
ロベルト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# ラ パティーナ(宇都宮市)-31

9月19日で八周年を迎える「ラ パティーナ」。
江曽島本通り沿いにあるイタリアンのお店です。

過去のブログを読み直してみると、2017年になって今回が最初の訪問だったと気が付きました。
よくお邪魔しているつもりでしたが・・・、人間の記憶は曖昧なものですね。
ラ パティーナ

生パスタのランチは1200円(税別)~。
もっちり太麺のパスタは、なかなか他では食べられない一品。
ラ パティーナ

と同時に、最近ひとつのランチメニューが評判になっているらしい・・・。
当初は「日替わりランチ」のひとつで登場したものの、リクエストが多く定番メニューになってしまったというもの。

それは「ビーフ100%のジューシーハンバーグセット」1500円。
大好評ということで、生パスタは次繰にしこのハンバーグを頂くことにしましょう。
ラ パティーナ

まずは「たっぷり気まぐれサラダ」
キノコ類も添えられ、すっかり秋めいてきましたね。
ラ パティーナは新鮮で味が濃い野菜を使っているのが特徴。いい味わいです。
ラ パティーナ

カップスープは「お野菜のポタージュ」
先日までスープと言えば冷製でしたが・・・。
そう、温かなスープ。牛乳のまろやかな甘味が心地いい。
ラ パティーナ

「ビーフ100%のジューシーハンバーグ 180g ペンネ添え」
丸々と立派なハンバーグ。
見た目も美しく、仕事の真面目さが伺えます。
ラ パティーナ

肉の旨味がしっかり伝わってくる。
ソースの酸味が、ハンバーグの美味さをさらに際立たせます。

ステーキ系のお店のハンバーグとは違う。
ハンバーグという一つの料理も、料理人の志向の違いで大きく変わっていくものですね。
ここでしか味わえないハンバーグ。リピーターが現れるのも頷けます。
ラ パティーナ

マッシュポテトの代わりに、ジャガイモ&クリーム系ソースのペンネ。
イタリアンの顔をお皿にも表現。
ラ パティーナ

栃木県産こしひかり。
大盛無料ということで、大盛にしてもらいました。
ラ パティーナ

〆はホットコーヒーを。
シェフやマダムとしばしの談笑。
楽しい昼のひとときを過ごさせて貰いました。
ラ パティーナ

○「La patina(ラ パティーナ)」
住所:宇都宮市今宮1-16-12
電話番号:028-658-7997
定休日:木曜日

営業時間:11時30分~15時(L.O14時30分)、18時~21時(L.O20時)、但し土日の昼営業は、15時30分(L.O15時)まで
公式フェイスブック栃ナビHP
ラ パティーナ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# イタリア料理 ジジ(宇都宮市)

2017年8月9日、ユニオン通りにオープンした「イタリア料理 ジジ」。
元「バール・ミラノ商店」の店舗で、新装オープン。

ジジとはイタリアでは女性の愛称のひとつ。
映画「魔女の宅急便」の黒猫の名前を思い出し、また爺(じじ)という響きも含め日本では男性的な印象が。
国による文化の違い、面白いですね。

テラス席もあり、またユニオン通りが明るくなりました。
イタリア料理 ジジ

この日は夕方から雷様が大暴れ。
最初は半分くらいの埋まり具合でしたが、19時を回るころにはほぼ満席。
ドアから入る外の空気も心地いい。
イタリア料理 ジジ

黒板にはビッチリとメニューが書き込まれています。
ハーフサイズ等にも対応してくれます。
イタリア料理 ジジ

ハウスワインをグラス350円で頂きながら、「玉ねぎのロースト」300円を。
シンプルだから伝わる玉ねぎの美味しさ。
とろ~り甘くローストされています。
イタリア料理 ジジ

「栃木トマトペッコリーノかけ」400円
山盛りに盛られたトマトに、山盛りにかけられたペッコリーノチーズ。
チーズの塩気がトマトを引き立てます。
イタリア料理 ジジ

「かちわりワイン」500円で豪快にワインを頂く。
イタリア料理 ジジ

「バローロ2008」をグラスで出してくれると店主。
私ともうお一人の方が手をあげた。

テーブル12席、テラス4席、カウンター5席の計21席。
店側も客側も一体になって楽しめる、ちょうどいい大きさの器。
初めて逢う客同士も、自然と会話が弾みます。
イタリア料理 ジジ

「天然アユのコンフィ」900円
頭から尻尾まで、もちろん骨まで綺麗に食べられます。
アユを丸ごと堪能。黒オリーブのリゾットが敷かれていて、この一皿でお腹いっぱい。
イタリア料理 ジジ

楽しくて、美味しい時間をありがとうございました。
イタリア料理 ジジ

「イタリア料理 ジジ」
住所:宇都宮市伝馬町2-20
電話番号:028-634-5131
定休日:木曜日

営業時間:11時30分~13時、18時~24時(L.O23時)、現在夜のみの営業。
イタリア料理 ジジ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム