PIZZA HACHI(宇都宮市)-10

2014-12-19
あっ!メモが無い!!

私にとっては携帯電話以上に重要なアイテム・・・。
それを置き忘れて帰宅してしまったのを翌朝気がつきました。

ということでお昼時に「HACHINOJO」さんに頂きにお邪魔しました。
頂きついでに、今日はお店の裏手にある石窯焼き立てピザのお店「PIZZA HACHI」さんでランチをしよう~。

車を停めるとすかさず「PIZZA HACHI」の青年店長さんが挨拶に出てこられました。
PIZZA HACHI

事情を話すとすかさず対応。
昨晩は個室を離れ、なぜかカウンター席で寛いでいるときに忘れてしまった様子。
無事に任務が終了し、ランチ開始。
PIZZA HACHI

1080円(税込)のランチをオーダー。
3種類のピッツァの他に「本日のパスタ」も選べるとのこと。今日は軽くパスタに。
PIZZA HACHI

まずは「石窯焼き野菜」
人参や玉葱などの他に白菜も。オリーブオイルとビネガーで熱々野菜も満喫。
シンプルだからこそ、野菜のおいしさが綺麗に伝わって来ます。
PIZZA HACHI

本日のパスタ「小海老とオリーブのペペロンチーノ」
小海老は丁寧に処理されてる・・・。こういう細かい所にも配慮していて好感度アップ。
湯原オーナーも挨拶に来られ、楽しい近況を聞かせて頂きました。
PIZZA HACHI

最後はコーヒーで〆。
実はこの日の夜も忘年会。
昨晩のようなことにならないよう、お酒を節制しようと固く心に誓うのでした。
PIZZA HACHI


○「PIZZA HACHI」
住所:宇都宮市簗瀬町1785-18
電話番号:028-634-2882
定休日:月曜日(年末年始休暇:2014/12/30~1/2)

営業時間:11時30分~14時、17時30分~23時
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
PIZZA HACHI

(追伸)
2時間飲み放題付きのパーティーコースもありますよ。
テイクアウトのピッツァは、Lサイズ箱代込みで1080円(税込)~
PIZZA HACHI
カテゴリ :イタリアン トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

HACHINOJO food・wine(宇都宮市)-30

2014-12-18
目の前を一台の貨物列車が駆け抜けていく・・・。
様々な想いを乗せて、漆黒の闇を切り裂き一路東京に向かっていく姿を魅入ってしまいました。
HACHINOJO

JR宇都宮駅からほど近く。
幹線道路から一本入った場所にある「HACHINOJO food・wine」さん。
お店の明かりが淡く周囲を照らしています。
HACHINOJO

青森からお越しになった方々を囲んで。
ワインセラー奥にある個室を使わせて頂きました。

この日もワインやお酒が進む料理が次々と。
いつも以上にHACHINOJOの夜に酔わせて頂きました。
HACHINOJO

おまかせでお願いした料理の数々をご紹介。
緊張感を解しリラックスして貰おうという湯原オーナーの想いがこもった一品からスタート。
「キャビアとサワークリームのブリニ」
ブリニとはそば粉で作ったパンケーキ。ロシアの料理として有名です。
HACHINOJO

「温泉卵とトリュフ」
トリュフの香りがたまらない。シャンピニオンソースで頂く温泉卵。優しい旨味が心地いい。
HACHINOJO

「赤バイ貝ときのこ、松の実」
赤バイ貝のモチッとした食感、深い旨味。表情が緩む一皿。
HACHINOJO

「ローストポーク、鴨、メキシカンチョリソー」
ワインと共にどうぞ~!メキシカンチョリソーは、本格的な辛さで額から汗が・・・
HACHINOJO

「ピタパン、牛ハラミのステーキ」
手づかみでガッツリ。
HACHINOJO

「フルーツトマトのマリネ 香草サラダ添え」
ここでお口直し。さっぱりスッキリ、次の料理はなんで来るのか期待が高まります。
HACHINOJO

「魚介のタジン鍋」
鍋出来たか!!寒い季節には嬉しい~。オマール海老や鱈、ハマグリがギッチリ、贅沢な鍋です。
HACHINOJO

「仔羊の煮込み クスクス」
日本では馴染みが薄いですが、フランスやイタリアでは定番のクスクス。
濃厚な煮込みをクスクスで軽快に。
HACHINOJO

でた!!「うな茶漬け」
那珂川町の「林屋」さんのうなぎ。飲んだあとの「うな茶漬け」、最高なんですよね。
HACHINOJO

最後は「焼きリンゴのデザート」
至れり尽くせり。後半は芋焼酎のロックを頂いていました。

飲み過ぎてホスト役としての大役を全うできず申し訳ありませんでした。
これに懲りず、是非また青森からお越し下さい!!
HACHINOJO

○「HACHINOJO food・wine」
住所:宇都宮市簗瀬町1785-17
電話番号:028-638-9235
定休日:月曜日(年末年始休暇:2014/12/30~1/2)

営業時間:11時30分~14時(L.O)  17時30分~23時(L.O)、(日・祝日は22時L.O)
公式HP栃ナビHP
カテゴリ :洋食・レストラン トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

ミハシカフェ(宇都宮市)-31

2014-12-17
私よりグルメなMさん。
ある日彼のフェイスブックに一枚の写真が投稿されました。

美味しそうな「蝦夷鹿のロースト」が写っていました。

そうか・・・ジビエ(フランス料理での名称。狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣)の季節。
近頃は県内の飲食店でも鹿やマガモ、ウズラなどを出してくれるお店が増えてきました。

それでも文面から急遽お昼でお邪魔したお店でジビエの料理を出して貰った様子。
ランチメニューでジビエを出すお店があるとは!!これは是非行ってみたい!!
ミハシカフェ

実はこのお店、私にとって馴染みのお店でした。
みはし通り沿い、割烹中村さんの向かいにある「ミハシカフェ」さん。

今までは平日900円~のランチが大人気で、満席で入れない状況が続いていました。

それを今年四月から、ゆったり大人が楽しめる上質な街中ランチを提供することになり、
前菜、メイン、デザート、ドリンクが選べて1500円~という内容に変更したんです。

でもそのランチメニューにジビエが追加されたとは・・・知らなかった。
ミハシカフェ

以前は忙しく食事をされている方が多かった印象ですが、今はゆっくり食事を楽しまれている方が多そう。
ビールやワインを飲みながらの方もおり、まるでヨーロッパにいるよう~。
ミハシカフェ

前菜、メイン、デザートも種類豊富。
さすがにジビエ料理は追加料金がかかる様子。

「ミハシカフェ」さんは夜のグランドメニューには以前からジビエ料理が頂ける貴重なお店でした。
それが昼間から頂けるなんて・・・嬉しい限り。「山鳩のロースト」を頂いちゃおう~。

それぞれチョイスして、ランチ1500円(税別)のスタート。
まずは前菜。「穴子のフリット」、なんと一本丸々。
ふんわり柔らかい穴子が、サクッと軽やかにフリットにされています。
下にはクスクス。タルタルソースが味を調えてくれています。
ミハシカフェ

バケットはお代わり自由。
この日はなんと3つも頂いちゃいました。
ミハシカフェ

ミハシカフェと言えば「温野菜」。
カボチャ、カブ、人参、サツマイモなど10種類以上のお野菜が入った温野菜。
野菜の旨味を含んださっぱりスープにパンを浸して頂くのが好きなんですよね~。
ミハシカフェ

そしてメインの「山鳩のロースト」+2000円(税別)
うわ~、予約もせず突然お邪魔したのに、これほど完成された料理を出してくれるなんて・・・。
ミハシカフェ

中央に胸肉。自然の恵みがジュッと詰まっている。
噛むほどに多彩な味わいを楽しむことが出来ました。
ミハシカフェ

ササミ、心臓、砂肝、レバーなど余すことなく・・・・。
命を頂いていることを実感させてくれました。なんて尊く、なんて美味しいのだろう~。
ミハシカフェ

柔らかく甘いフォアグラも添えられ、大満足の一皿。
赤ワインソースも濃厚で、山鳩の旨味をしっかりと味わわせてくれました。
最後は足の部分をつまみ上げ、モモ肉を。半羽綺麗に・・・ご馳走様でした。
ミハシカフェ

デザートもミハシカフェさんで今まで食べたことが無かったものを。
+300円(税別)の「洋梨のパイ」
熱々のパイの上には、バニラのアイスが。
シナモンとバターの香りが気持ちいいパイに、ぎっちり洋梨が詰め込まれています。
ミハシカフェ

最後はエスプレッソで〆。
しっかり頂き、午後からも活き活きと過ごせそうです。
ミハシカフェ

○「MIHASHI CAFE(ミハシカフェ)」
住所:宇都宮市中央5-1-20
電話番号:028-635-0808
定休日:火曜日・第一・三月曜日(年末年始も営業。2015年1月4日~7日まで年始休暇)

営業時間:11時~14時、18時~22時
栃ナビHP
カテゴリ :フレンチ トラックバック:(-) コメント:(1)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>