プゥル・マ・シェリ(宇都宮市)

2015-01-29
ある会の新年会。
毎回五十名近くの方々が参加されます。

例年市内のホテルで開催していました。
毎週のように新年会、忘年会に出席される方も多く、「昨晩も○○会の新年会でこのホテルに来ていた」という声も。

マンネリになった状況を打破したいという要望があり、
縁あってこの会の新年会の場所選定をさせて頂くことになりました。
五十名という人数が収まり、記憶に残る料理や雰囲気を楽しめる店選びをさせて貰っています。

2012年は「HACHINOJO」、2013年は「オトワレストラン」、2014年は「モノリス」、そして2015年は・・・。

「Restaurant chihiro」さんでお願いすることにしました。
あれ?南宇都宮駅そばのお店では、五十名も入れないのでは?と疑問に思われる人がいるかもしれません。

そう、2007年5月13日、大谷石の倉庫を改装して開業した店舗では、入れても二十数名が限度。

ではどうしたかというと・・・。
「オワゾブルー」さんが運営している「プゥル・マ・シュリ」という会場内で「Restaurant chihiro」の料理が頂けるんです。

国道四号線、峰町の陸橋近くの北関東マツダさんから一本入った場所に「オワゾブルー」さんが。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

目の前に「プゥル・マ・シュリ」と呼ばれる通常は結婚式場として使われている建物が建っています。
今回は会議&懇親会場として利用させて貰いました。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

メインホールは五十名ほどが着座で利用できる広さ。
派手さはなく、落ちついた空間にまとめられています。

結婚式場では広すぎるし、レストランだと狭すぎるという方々にはちょうどイイサイズ。
そしてこちらの売りは、「Restaurant chihiro」の相馬千尋オーナーシェフの料理が頂ける!
専用の厨房も完備し、料理が提供されます。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

ウェイティングできるスペースもありますので、
会議のあと一時こちらで休んで頂き懇親会のセッティングをして貰いました。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

この頂いたお料理を紹介していきます。
スパークリングワインで乾杯後、一皿一皿料理が提供されました。

「モダン・タパス」(5種類の前菜の盛り合わせ)
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

フレンチというと緊張してしまいがちですが、リラックスして気軽に頂けるよう現代的なピンチョスで。
生ハム、ピクルス、ケック・サレが串に刺さっての提供。
7年半前、初めてchihiroにお邪魔した時頂いたことを思い出しました。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

下のお皿にはウスバハギのマリネ、そしてお酒の肴としても最高、フロマージュ。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

魚料理「イトヨリのヴァプール」
山口県萩のイトヨリを低温で。大根が敷かれ、大根の葉などで作られた緑のソースがたっぷりと。
ふっくら美味しく仕上げられ、さすがです。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

肉料理「桜姫鶏のポワレ」
これだけの大人数ですので、いつもより火の入れ具合はしっかり目。
寒〆ホウレン草とメークインが添えられていました。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

chihiroでは自家製のバケットですが、「前田牧場(大田原市)の米と百合根のピラフ」
ローストしたヘーゼルナッツが表面に。

相馬シェフのお米料理を頂くのは初めて。柔らかな甘みが綺麗に出ていて美味しかったです。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

デザート「和栗とカシス」
丹波の和栗で仕立てたガトーとカシスのバリエーション。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

そしてコーヒーで終了。
相馬シェフのセンスを活かしたパーティー向けの料理。
要所要所にchihiroらしさが伺えました。

年配の方が多く、最初はフレンチに苦手意識を持たれていた方もいたみたいです。
これを機会にフレンチのお店にも足を運んで頂けると嬉しいです。
オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)

○「オワゾブルー(プゥル・マ・シェリ)」
住所:宇都宮市東今泉1-1-10
電話番号:028-633-6400
定休日:第一・三火曜日、水曜日

営業時間:10時~19時
公式HP
スポンサーサイト
カテゴリ :フレンチ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

拠り処 寄り所 たけひろ(宇都宮市)

2015-01-28
冷たい雨が降り続いている。

この日足を運んだのは、栃木県庁近くの百目鬼通り。
車の往来激しい県庁前通りから一本入る細い路地には、私もよく足を運ぶイイお店が並んでいます。
たけひろ

2013年11月にオープンした「割烹 武浩」さん。
築50年以上の古い旅館を改装したお店。外から見てもいい雰囲気~。

敷居が高そうなイメージがあり、今までお邪魔したことがありませんでした。
それが2015年1月19日にリニューアル。
たけひろ

店名も「拠り処 寄り所 たけひろ」と変更。
名前から伝わるi印象が一変。気軽にふら~と入れそうな予感・・・。
たけひろ

玄関口には評判の日本酒がズラリと並んでいます。
あとで夜のメニューを見させて貰ったら、季節限定&獺祭39を除くと銘柄に関係なく本醸造500円、純米酒600円、純米吟醸700円、純米大吟醸800円とお手頃価格で提供中とのこと。良さそう~。
たけひろ

古き良き昭和の香り。
店内は十数名の宴会が出来そうな座敷間があったり
たけひろ

個室も二部屋用意されていました。
覗かせて貰った個室は大正ロマン風の萌え系部屋。
たけひろ

私はカウンター席に座らせて貰いました。
明るく朗らかな素敵な女性お二人でお店を切り盛りされていました。
接客も自然で気持ちいい。
たけひろ

ランチ営業は平日のみ。
二種類のメニューが用意され、どちらも1000円(税込)
たけひろ

「ハンバーグプレートランチ」1000円を。
県庁のすぐ近くなので、12時を過ぎると多くのお客さんで賑わいます。
時間厳守ですので手早い作業が求められるので、しっかり下ごしらえを。
でも揚げたて、焼き立てを味わって頂きたいと、オーダーが入ってから最終の調理を。
たけひろ

この日のハンバーグは「チーズトマトソースがけ」
肉肉しいハンバーグで食べ応えがあります。170gというサイズも嬉しい。
たけひろ

添えられているお惣菜も、優しい味わいで家庭料理の温もりを感じます。
たけひろ

熱々のスープと共に。
たけひろ

食後にはコーヒーと
たけひろ

デザートのバニラアイスも付いてきました。
たけひろ

夜のメニューを見させて貰ったのですが、ほとんどが1000円以下とお手頃価格。
ラヴィドンのチーズも置いてあり、日本酒の肴にピッタリ!!
たけひろ

次回は美味しい日本酒を頂きながら、女将さんが作ったお料理に舌鼓を。
ひとりでもふらりと立ち寄りたいお店です。
たけひろ

○「拠り処 寄り所 たけひろ」
住所:宇都宮市塙田2-2-8
電話番号:028-688-7222
定休日:日曜日(但しランチタイムは平日のみ)

営業時間:11時30分~14時30分(L.O14時)、17時~23時(L.O22時30分)
公式HP公式ブログ
たけひろ
カテゴリ :ダイニングバー・居酒屋 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

春待つかも

2015-01-27

春待つ鴨に癒される。

神鳥谷の鴨
カテゴリ :ある光景 トラックバック:(-) コメント:(1)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>